About Adobe Press Room Press Releases
For Immediate Release
アドビ システムズ 株式会社がよりクリエイティブかつ生産的な
印刷、Web、モバイル向けパブリッシングワークフローを実現するAdobe Creative Suite 2 日本語版を発表


新たにAdobe Bridgeを搭載、強化されたVersion Cue CS2と
Adobe Stock Photosサービスを導入し、
完成した統合デザイン、パブリッシング環境を提供

【2005年6月7日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 幹)は本日、世界中のクリエイティブプロフェショナルによる印刷およびWeb制作ワークフローに革命をもたらした強力なデザイン環境であるAdobe Creative Suiteの新バージョン「Adobe® Creative Suite 2 日本語版(PremiumおよびStandard)」を発表しました。Adobe Creative Suite 2 Premium 日本語版は、デザイン作業に不可欠なソフトウェアの最新バージョンAdobe Photoshop® CS2 日本語版、Adobe Illustrator® CS2 日本語版、Adobe InDesign® CS2 日本語版、Adobe GoLive® CS2 日本語版(詳細は同日発表の各製品発表プレスリリースをご参照ください)に加え、一新されたVersion Cue™ CS2 日本語版を統合したものです。また本製品に先立ち、提供を開始しているAdobe Acrobat® 7.0 Professional日本語版も重要な構成製品として含まれています。

Adobe Creative Suite 2 日本語版はMacintosh®版およびWindows®版ともに、2005年7月上旬より、アドビストア(http://www.adobe.co.jp/store/)および全国のアドビ製品取扱い会社を通じて購入することができます。アドビストアでは、Adobe Creative Suite 2日本語版の予約受付を本日より開始します。 また、アドビストアでのダウンロード販売も7月上旬から開始予定です。

アドビストア提供価格(税込み、送料別)
Adobe Creative Suite 2 Premium 日本語版 (Macintosh版/Windows版)

製品構成: Adobe Photoshop CS2 日本語版、Adobe Illustrator CS2 日本語版、Adobe InDesign CS2 日本語版、Adobe GoLive CS2 日本語版、Adobe Acrobat 7.0 Professional 日本語版、Adobe Bridge、Adobe Stock Photos、Version Cue CS2 日本語版

■ 通常版 197,400円 (本体価格 188,000円)
■ アップグレード版※1 134,400円 (本体価格 128,000円)
※1 アップグレード版購入対象者は、Adobe Photoshop1.0 ‾ CSの日本語版登録ユーザです。
■ アップグレード版※2 86,940円 (本体価格 82,800円)
※2 アップグレード版購入対象者は、Adobe Creative Suite Premium 1.0(Acrobat Professional のバージョンが6.0)の日本語版登録ユーザです。2005/07/07追記
■ アップグレード版※3 71,400円 (本体価格 68,000円)
※3 アップグレード版購入対象者は、Adobe Creative Suite Premium 1.3(Acrobat Professional のバージョン が7.0) の日本語版登録ユーザです。 取り扱 いはアドビストアのみとなります。
■ アカデミック版 73,290円 (本体価格 69,800円)

Adobe Creative Suite 2 Standard 日本語版 (Macintosh版/Windows版)
製品構成: Adobe Photoshop CS2 日本語版、Adobe Illustrator CS2 日本語版、Adobe InDesign CS2 日本語版、Adobe Bridge、Adobe Stock Photos、Version Cue CS2 日本語版

■ 通常版 155,400円 (本体価格 148,000円)
■ アップグレード版※4 102,900円 (本体価格 98,000円)
※4 アップグレード版購入対象者は、Adobe Photoshop1.0‾CSの日本語版登録ユーザです。
■ アップグレード版※5 60,900円 (本体価格 58,000円)
※5 アップグレード版購入対象者は、Adobe Creative Suite Standard 1.0の日本語版登録ユーザです。2005/07/07追記

なお、大規模な導入をお考えの方にお得なアドビライセンスプログラムをご用意しております。詳細はwww.adobe.co.jp/aooをご参照ください。

Adobe Creative Suiteに新たに追加されたAdobe Bridgeは、生産性を向上させ、イメージを膨らませ、ひらめきを得るための先進的な構成製品として、さまざまなマルチビューのファイルブラウジングとAdobe Creative Suite 2の構成製品すべてにわたってのスムーズなインテグレーションを提供します。またAdobe Bridgeからアクセスできる新しいAdobe Stock Photosは、レイアウトやデザイン作業上必要となるロイヤリティフリーで高品質な画像を、複数のプロバイダから購入することができるワンストップショッピングのストックフォトサービスです(詳細はAdobe Stock Photos発表プレスリリースをご参照ください)。SVG-t (Scalable Vector Graphics Tiny)などの標準技術に対応した、先進のモバイル機器向けWeb オーサリング機能を搭載するAdobe Creative Suite 2は、よりクリエイティブかつ生産的な印刷、Web、モバイル向けパブリッシングワークフローを実現します。

アドビ システムズ社 社長兼最高執行責任者 シャンタヌ ナラヤン(Shantanu Narayen)は、次のように述べています。「当社の顧客は、デザイン、広告、出版の仕事を通じて、日々世界の見え方を変化させています。クリエイティブ分野の人々が信頼して、仕事を積み上げていくことのできる技術プラットフォームを開発することが、弊社の目標です。Creative Suite 2では、デザイナがWeb、印刷物、最新の携帯端末向けに、最高品質の仕事を効率的に実現するのに欠かせないツールを提供します」

Adobe BridgeとAdobe Stock Photos
Adobe Creative Suite 2の構成製品であるAdobe Bridgeは、デザインしたアセットを容易に閲覧、分類、整理できるようにする、ビジュアル ファイルブラウザです。複数ページにわたるAdobe PDF(Portable Document Format)ファイルのプレビュー、コンパクトモードからのファイルのドラッグ&ドロップ、搭載されているCamera Raw 3.0による画像処理、Adobe XMPメタデータの編集および検索、Version Cue CS2で管理されるアセットの改変履歴のトラッキングを行うことができます。Adobe Stock Photosは、世界中の主要なストックフォトプロバイダである、Getty Images社(Photodisc®)、Jupitermedia®社(Comstock Images®)、Digital Vision®社、zefaimages™社(imageshop™ royalty free)、アマナ社が提供する23万点以上の画像を1カ所に集約することで、ストックフォトの購入と管理をより容易にするサービスです。

米国最大の広告代理店で、グローバルなネットワークで総合的なサービスを提供する世界四位の規模をもつJWT社のパートナー兼シニア デザイン プロデューサーTim McCaffrey氏は、次のように述べています。「Adobe Creative Suiteの最初のバージョンは生産性の大幅な向上をもたらし、より洗練されたクリエイティブ作品の創造を可能にしてくれました。Adobe Bridgeを備え新しいストックフォトサービスを提供する革新的なAdobe Creative Suite 2は、これまで以上に統合された包括的なデザイン環境として、ワークフローの工程を削減し、生産性と品質を高めてくれるでしょう」

コラボレーションの強化、カラーの一貫性、信頼性の高いPDF生成
強力なファイルバージョン管理ツールありコラボレーションツールであるVersion Cue CS2は、Adobe Creative Suite 2を使って行われるプロジェクトに関するファイルの履歴や異なるバージョンを視覚的にプレビューしたり、トラッキング、およびアクセスを可能にします。ワークグループ内で作業ファイルを容易に共有できるため、Webを介して1つのPDFファイルを複数名が同時にレビューすることも可能になりました。また、Adobe Bridgeのシングル ダイアログボックスを使えば、Photoshop CS2、Illustrator CS2、InDesign CS2、GoLive CS2のカラーの設定を事前に同期させることができるので、制作終了後にアプリケーション毎にカラーの調整を施さなければならないといった面倒な作業を避けることができます。新しい出力プリセットでは、Adobe Creative Suiteの全ての構成製品においてAdobe PDFの生成に一貫性を持たせることができ、時間が節約できるだけでなく、印刷後に発見されたエラーによってコストが増加する事態を避けることができます。プリセットは同一箇所に保管され、個別のワークフローごとにカスタマイズすることができます。

必要システム構成
Adobe Creative Suite 2 日本語版 Premium(Macintosh版)
・ PowerPC® G3、G4、またはG5 プロセッサ
・ Mac OS® X v.10.2.8 ‾ 10.4 (10.3.4 ‾ 10.4を推奨) 及びJava™ Runtime Environment 1.4.1
・ 384MB 以上の RAM (アプリケーション1つと + Adobe Bridge + Version Cue使用時)
・ 複数アプリケーションの動作には追加のRAMが必要(512MB‾1GBを推奨)
・ 全てのアプリケーションのインストールには4GB以上の空き容量のあるハードディスクが必要
・ 1024×768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・ 16bit以上のカラー 表示が可能なディスプレイ、ビデオカード(24bitカラー以上を推奨)
・ CD-ROM ドライブ
・ Adobe PostScript® プリントを行うにはAdobe PostScript Level 2 または Adobe PostScript 3™プリンタが必要
・ マルチメディア機能を使用するには QuickTime 6.5 が必要
・ プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためにインターネット接続または電話回線
・ Adobe Stock Photosや付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続
※ PowerPC G4のみ。 PowerPC G5にはMac OS X 10.3以上が必要です

Adobe Creative Suite 2 日本語版 Premium(Windows版)
・ インテル Pentium IIIまたは4クラスプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
・ Microsoft ® Windows 2000 日本語版Service Pack4 、またはWindows XP(Service Pack 1または2)
・ 384MB 以上の RAM (アプリケーション1つと + Adobe Bridge + Version Cue使用時)
・ 複数アプリケーションの動作には追加のRAMが必要(512MB‾1GBを推奨)
・ 全てのアプリケーションのインストールには3GB以上の空き容量のあるハードディスクが必要
・ 1024×768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・ 16bit以上のカラー 表示が可能なディスプレイ、ビデオカード(24bitカラー以上を推奨)
・ CD-ROM ドライブ
・ Adobe PostScript プリントを行うにはAdobe PostScript Level 2 または Adobe PostScript 3プリンタが必要
・ マルチメディア機能を使用するには QuickTime 6.5 が必要
・ プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためにインターネット接続または電話回線
・ Adobe Stock Photosや付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

Adobe Creative Suite 2 日本語版 Standard(Macintosh版)
・ PowerPC G4、G5プロセッサ
・ Mac OS X v.10.2.8 ‾ 10.4 (10.3.4‾10.4を推奨) 及びJava Runtime Environment 1.4.1
・ 384MB 以上の RAM (アプリケーション1つと + Adobe Bridge + Version Cue使用時)
・ 複数アプリケーションの動作には追加のRAMが必要(512MB‾1GBを推奨)
・ 全てのアプリケーションのインストールには3GB以上の空き容量のあるハードディスクが必要
・ 1024×768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・ 16bit以上のカラー 表示が可能なディスプレイ、ビデオカード(24bitカラー以上を推奨)
・ CD-ROMドライブ
・ Adobe PostScript プリントを行うにはAdobe PostScript Level 2 または Adobe PostScript 3プリンタが必要
・ マルチメディア機能を使用するには QuickTime 6.5 が必要
・ プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためにインターネット接続または電話回線
・ Adobe Stock Photosや付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続
※ PowerPC G4のみ。 PowerPC G5にはMac OS X 10.3以上が必要です

Adobe Creative Suite 2 日本語版 Standard(Windows版)
・ インテル Pentium IIIまたは4クラスプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
・ Microsoft Windows 2000 日本語版Service Pack4 、またはWindows XP(Service Pack 1または2)
・ 384MB 以上の RAM (アプリケーション1つと + Adobe Bridge + Version Cue使用時)
・ 複数アプリケーションの動作には追加のRAMが必要(512MB‾1GBを推奨)
・ 全てのアプリケーションのインストールには2GB以上の空き容量のあるハードディスクが必要
・ 1024×768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
・ 16bit以上のカラー 表示が可能なディスプレイ、ビデオカード(24bitカラー以上を推奨)
・ CD-ROM ドライブ
・ Adobe PostScript プリントを行うにはAdobe PostScript Level 2 または Adobe PostScript 3プリンタが必要
・ マルチメディア機能を使用するには QuickTime 6.5 が必要
・ プロダクトアクティベーション(ライセンス認証)のためにインターネット接続または電話回線
・ Adobe Stock Photosや付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

アドビ システムズ社について
アドビ システムズ社は、効果的で信頼性の高いデジタルコンテンツを製作、管理、配信するためのソフトウェア ソリューションを提供する世界有数の企業です。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトhttp://www.adobe.co.jp/でご覧いただけます。