Adobe Community Evangelistとは

制作現場での豊富な経験と知識をコミュニティイベントなどで積極的に発信・共有しているプロのクリエイターを支援するアドビのプログラムです。

Adobe Community Evangelist
  • プログラム概要

    Adobe Community Evangelistは、Creative Cloud製品やサービスに関する豊富な知識や効率的な使い方を知っているだけでなく、制作現場での様々な経験を併せ持つクリエイターです。また、彼らは自分で知り得た情報を日頃から積極的にコミュニティイベントやソーシャルメディア、ブログ、書籍、ストリーミングなどから発信・共有することで他のクリエイターの制作活動にも多大な支援をしています。

    アドビは、すばらしい功績を情熱的に生み出し続けているクリエイターを公式に認定し、彼らの活動をサポートしていきます。

  • Adobe Community Evangelist とは
  • Evangelist 認定を受けるには?
  • 認定を受けるには?

    アドビは、多種多様なエバンジェリストを求めています。以下の分野でCreative Cloud製品やサービスをベースにした積極的な情報発信を行っている方を認定します。

    ・フォトグラフィ
    ・映像制作
    ・グラフィックデザイン&イラストレーション
    ・Web & UIデザイン

    ※ 公募は2018年から開始予定