デジタル時代の変革リーダーのために "UNITE"

市場環境が激変するなか、企業に問われているのがデジタルマーケティングの実践と深化です。そのためには、どのような視点が求められているのでしょうか。目的に向けて組織や戦略を一体化し、ビジネスのあり方を変革するための、トレンドやインサイトをお届けします。

UNITE top
 
 
unite_logo
2016年09月29日
経営陣にチーフ カスタマー オフィサー(CCO)を設置すべき7つの理由
自社からの顧客離れを防ぎ、持続的な経営を行うには、もはや「顧客中心主義」であることが必然だ。しかし、多くの企業ではCCO(チーフ カスタマー オフィサー)の必要性に気づいていない。どのような状況でCCO導入を判断すべきなのか、そのポイントを紹介する。
 
 
2016年09月27日
マーケティングオートメーションを選ぶための6つのポイント
マーケティングオートメーションの導入や入れ替えを検討中のマーケターは、何を基準に選べばいいのか、判断を迷いがちだ。これからツールを選ぶ担当者のために、導入を成功に導くための6つのポイントを紹介する。
 
 
2016年09月20日
デジタル時代に生き残るために必須の「組織変革」2つのカギ――マーケティングリーダーはどう考えているのか
デジタル時代への変革を、先端の取り組みを行うマーケティングリーダーたちはどうとらえているのか。デジタル変革の要である「人」や「組織」を動かすために、彼らがチャレンジしてきたこととは?
 
 
2016年09月08日
広告運用とサイト運用の一体化で生まれる投資効果(Data Driven Forum 2016 レポート)
広告宣伝費におけるデジタル広告の占める比率は年々高まっており、広告ROIを向上させることが売上に直接貢献する。デジタル広告の投資最適化に関する最新動向を、Adobe Marketing Cloud Data Driven Forum 2016のセッションの内容から解説する。
 
 
2016年09月06日
顧客の定性分析が企業存続の生命線:4社の事例から読み解く
消費者の行動を決めているものは何なのか。これを知るために「マーケターは定量分析と定性分析のバランスを取る必要がある」と、フォレスター リサーチのアナリストたちは説く。今後マーケターが行うべきリサーチについて、4社の事例とともに解説する。
 
 
2016年09月01日
TSUTAYA、データドリブン組織実現に向けて立ちはだかった壁(Data Driven Forum 2016 レポート)
データアナリティクスを顧客体験向上に活用するーその実現には、組織風土や体制、業務プロセスなど、様々な課題が立ちはだかる。株式会社TSUTAYAが同社ネット事業が提供する様々なオンラインサービス利用者それぞれの顧客体験を向上させるうえで直面した、課題と解決方法について語った。
 
 
2016年08月30日
「もう価格勝負では生き残れない」小売業の差別化を導く顧客体験の創り方
小売業の競合差別化ポイントは、いまや価格勝負以外の部分にある。企業がどうしたいか、何を売りたいかではなく、すべては消費者がどうしたいのかということであり、企業がいかに優れた顧客体験を提供できるかにかかっている。そのカギとなるデジタル変革のプロセスを紹介する。
 
 
2016年08月25日
ANAのマーケティングキャンペーンに見る、データアナリティクスを意思決定に活かす方法(Data Driven Forum 2016 レポート)
全日本空輸(ANA)株式会社は、同社の持つ多様なデータを活用しながら、高品質の顧客体験を提供している。同社が「おもてなし」と表現する、デジタル顧客体験の設計、顧客インサイトを基にしたマーケティングキャンペーンはどのように実践されているのだろうか。
 
 
2016年08月23日
データを駆使したマーケティングを成功させる3つのポイント(Data Driven Forum 2016 レポート)
今日、「データドリブンな経営」が成功している企業は少数派と言っても過言ではない。Adobe Marketing Cloud Data Driven Forum 2016 基調講演の内容から、データドリブンであることが求められる背景、企業のマーケターがデータドリブンマーケティングを実践していくために求められることを考える。
 
 
2016年08月18日
MR減少時代に、製薬企業と医師の関係を強化するマーケティング施策とは
近年、MRの仕事の在り方が大きく変わった。国内MR数は2013年のピークから減少に転じており、医療情報提供のあり方に節目が訪れている。医療産業イノベーション機構の佐藤正晃氏に、医療現場に起きている変化と、MR/製薬業界に求められている変革について話を伺った。
 
 
2016年08月12日
設立70年の伝統的な会社でもカスタマーエクスペリエンス改善を進められた6つのポイント
設立70年の会社をデジタルマーケティングの先駆者に変えることに成功した戦略的なアプローチをご紹介する。歴史ある伝統的な企業であるにもかかわらず、デジタルマーケティングに関して先進的な取り組みを進めた小売業者REIが、一貫した顧客体験の実現に不可欠と考える6つの要素とは。
 
 
2016年08月12日
CMOがクリアすべき5つの新しい課題
デジタル変革は「新しい時代」に入った。消費者の商品購入/消費などの体験に、大規模なディスラプション(破壊的な変化)が発生している。「ポストデジタル」と呼ぶべきこの新しい時代に、あらゆるコミュニケーションチャネルで体験の連続性を保つにはどうしたらよいのか。新しい5つの課題をまとめる。
 
 
2016年08月04日
モバイル戦略に成功している企業の秘訣
企業にとって、モバイルサイトやアプリのようなモバイル体験は無視できない存在になっているばかりでなく、ビジネスの成功を左右する重要な要素になっている。モバイル顧客体験とエンゲージメントの関係を適切にするためにはどうしたらよいのか?
 
 
2016年08月02日
購買経路ディスラプションの先を読め!マーケターのデータ活用術
あらゆる業界で、消費者のたどる購買経路に「ディスラプション(破壊的な変革)」と呼ぶべき大きな変化が生じている。既存企業の存続、既存業態すら破壊しかねない変革だ。ディスラプションの波に飲み込まれることなく、企業が存続し発展していくには、データをどのように活用するべきなのか?
 
 
2016年07月28日
B2B企業が手間とリソースを投下すべき「ABM」の可能性
B2B企業にとって、既存客は新規顧客より多くの収益を、より短期間で、しかもより少ない労力でもたらしてくれる可能性を秘めている。どんなビジネスであろうと、この潜在的な利益に働きかけない手はない。それには「アカウントベースドマーケティング(ABM)」が必要となる。
 
 
2016年07月26日
健康先進国の実現に向け製薬業界に期待される、消費者のセルフメディケーション促進策とは
消費者における市販薬(ドラッグストア等で購入できる一般用医薬品)の選び方が変化している。簡単な不調なら自分でケアする「セルフメディケーション」の時代へとシフトしつつある背景に何があるのか、また製薬業界はどのような対策をとるべきなのか、医療産業イノベーション機構の佐藤正晃氏に聞いた。
 
 
2016年07月21日
顧客は誰の管轄か。フォレスターのアナリストに聞く、新技術領域「デジタルエクスペリエンス プラットフォーム(DXP)」とは?
新しいアーキテクチャーである技術領域「デジタルエクスペリエンス プラットフォーム(DXP)」への需要が高まっている。その概念の詳細、また対外的なカスタマージャーニーと社内的なデジタル化という課題に直面するCMOにとってDXPが何を意味するのか、フォレスターのアナリスト2人に話を聞いた。
 
 
2016年07月19日
“優れた顧客体験の提供”は誰が担う? デジタルマーケティングを成功に導くための組織作りとリーダーシップ
経営戦略としてデジタルマーケティングを推進していくうえでは、全社的な視点から部門横断的に取り組みをリードする「中央専門組織「Center of Excellence(CoE)」を作り、そこに機能を集約していくことが必要とされる。そのステップと国内成功事例を紹介する。
 
 
2016年07月14日
キャンペーン戦略に欠かせない、広告にまつわる6つのトレンド
広告がモバイルへのシフトを続けているが、マーケターが注目すべきはそればかりではない。SEO(検索エンジン最適化)におけるソーシャルメディアプラットフォーム対応の強化など、キャンペーン戦略に反映していくべき注目トレンドをまとめた。
 
 
2016年07月12日
小売企業変革のヒント:デジタルマーケティングの価値を引き出すには
大多数の小売企業は、ビジネスをデジタル化する必要があることを認識しているが、その価値を正確に理解できず、デジタル戦略やリソース、予算配分において正しい選択ができなくなってしまうケースが多い。それを解決するためには?
 
 
2016年07月07日
顧客に向いた組織づくりのために、CMOは何をすべきか
顧客が望むものを望むときにタイミングよく提供するには、適切なテクノロジー基盤が必要であり、また組織のあり方も大きく変わらなくてはならない。それには、顧客を知るマーケターこそが組織変革の原動力となるべきだ。その変革のヒントを紹介する。
 
 
2016年07月07日
顧客体験の視点で考えるモバイルアプリ戦略の必要性
モバイルアプリを活用する戦略があるかないかが、今後の企業の成功を左右するといっても過言ではない。企業はモバイルを通じ、顧客とどのようにエンゲージメントを構築していくべきか、顧客体験の視点からモバイルアプリ戦略を考えていく。
 
 
2016年07月05日
マーケティング戦略の今後を左右する3つの分析トレンド
われわれは今、「ビッグデータ黎明期」の終わりに立っている。このタイミングでは、データ周りのインフラ整備よりも、分析などのデータサイエンスを優先することが重要となってくる。
 
 
2016年06月29日
CIOがCMOと連携してデジタルマーケティングを実現する秘訣とは?
デジタルマーケティングに積極的に取組み、業績向上というゴール達成を目指すマーケティング部門にとって、IT部門のサポートは不可欠だ。IT部門が行うべきアクションプランを紹介する。
 
 
2016年06月27日
コンテンツ創出を加速せよ:消費者に届ける体験を最適化するために、企業がすぐできること
デジタル化が進むにつれ、消費者は自身の興味にぴったり合った情報だけが欲しいと考えている。また企業のコンテンツ提供において重要なのがスピードだ。顧客が求める質の高いコンテンツをスピーディに提供するために、企業は何をすべきなのか。
 
 
2016年06月24日
その「カスタマージャーニー」はもう古い!? マーケターが陥りがちな勘違いとは
いわゆるジャーニーマップは、カスタマージャーニーを企業側から見た「仮説」にすぎない。そこが理解されていないために、今日のオムニチャネルかつマルチデバイスという状況にそぐわない、しかも柔軟性に欠けた顧客体験を生み出してしまう。マーケターが間違いがちなポイントを解説する。
 
 
2016年06月21日
時代遅れのモバイル アーキテクトにならないための、3つの注意点
自分が知りたい情報は、欲しいときにすぐ得たい。購買を決める瞬間に、スマートフォンに手を伸ばすモバイルユーザーが増えている。顧客が感じる、今この瞬間のニーズ(マイクロモーメント)を満たすために、マーケターは何をすべきなのか?
 
 
2016年06月09日
「コンテンツマーケティングの5原則」を阻む要因を洗い出せ
多くの企業がコンテンツの持つパワーに気づき、コンテンツマーケティングを実践しようとしているが、思うように成果が上がらないという声も聞く。その理由として、「企業が『コンテンツマーケティングの5原則』を見過ごしている」と、アドビの石迫 龍司氏は指摘する。
 
 
2016年06月07日
パナソニックの「グローカル化」から学ぶ、多様化するニーズに応える顧客体験の実現
「顧客体験」が企業経営における重要な戦略課題となっている。グローバル企業の場合には、海外市場のニーズに合わせて最適な活動を行わなければならない。デジタルマーケティングで「顧客体験最適化」を実現していくにはどうしたらよいか。「パナソニック」がデジタル領域での「グローカル化」に取り組む事例から紐解く。
 
 
 
2016年06月02日
老舗銀行は、顧客体験重視の新しいコミュニケーション方法をいかにして実現させたのか?
消費者と銀行の関係は、大きく変化している。約150年の歴史を持つナショナルオーストラリア銀行は、いかにして顧客のニーズに応える体制を作り上げていったのか。nabのIT部門トップ、トッド コープランド氏の講演から紹介する。
 
 
 
2016年05月31日
金融機関は「デジタル変革」で何を成しえるのか
金融機関のリテール事業を取り巻く環境は、デジタル化により変化のときを迎えている。そんな状況下でとくに重要となってくる3つのポイント「顧客行動のデータ化と分析」「パーソナライズ」「一貫した方法でのタイムリーなコンテンツの提供」について、事例を交えつつ解説する。
 
 
 
2016年05月26日
三井住友カードのデジタルマーケティングを支える組織とは?(後編)
積極的にデジタルマーケティングに取り組んでいる三井住友カード。Adobeのソリューション(Adobe Marketing cloud)を導入し、ユーザビリティを向上させるとともに、One to Oneマーケティングを実現している。 デジタルマーケティング躍進の裏側にある、組織にあった出来事や考え方について聞いた。(後編)
 
 
 
2016年05月24日
三井住友カードのデジタルマーケティングを支える組織とは?(前編)
積極的にデジタルマーケティングに取り組んでいる三井住友カード。Adobeのソリューション(Adobe Marketing cloud)を導入し、ユーザビリティを向上させるとともに、One to Oneマーケティングを実現している。 デジタルマーケティング躍進の裏側にある、組織にあった出来事や考え方について聞いた。(前編)
 
 
 
2016年05月19日
そのマーケティングは人工知能かもしれない
グローバルテクノロジー企業は、熱い視線をもって人工知能に投資を続けている。2016年、人工知能が熱く注目されていることは間違いないだろう。頭角を現しつつあるこの技術が、マーケティングの分野でどのような存在感を示しているかについて考察する。
 
 
 
2016年05月17日
海外の小売企業のマーケティング事例に学ぶ、最適な顧客体験とは?
Webやスマホの普及により、消費者の購買行動や、消費者と企業間のコミュニケーション形態が変化している。オンラインのタッチポイントの影響力が増しているのだ。こうした顧客の購買行動の変化に対し、企業はどのようにコミュニケーションしたらよいだろうか。小売業界の事例を参考に、いま求められている「顧客体験(カスタマーエクスペリエンス=CX)」を考える。
 
 
2016年05月12日
インバウンド、爆買い…日本の旅行業界だからこそ外国人観光客に提供できる「おもてなし」とは
ここ数年、日本の旅行業界における状況の変化が著しい。急増する外国人観光客(インバウンド)たちを受け入れる国内の旅行業界は、このチャンスを最大限に活かせているのだろうか。この活況を一時的な現象で終わらせないために、日本の旅行業界がやるべきことは何かを探る。
 
 
 
2016年05月10日
変化の波を乗りこなす「頼れるCMO」になるための7つの方法
かつて優秀なCMO(チーフ マーケティング オフィサー)に求められていたのは、優秀なマーケターとしての資質であった。だが現在、CMOとして成功するためには、CEO(最高経営責任者)と同様の能力を駆使することが求められる。時代の変化の波を乗りこなす「頼れるCMO」になるための7つの方法を紹介する。
 
 
 
2016年04月28日
2016年、マーケティングの単位は「デバイス」から「人」になる
1人の消費者がさまざまなデバイスを使い分け、複数利用する時代。デバイスの断片化(フラグメンテーション)により、マーケターはデバイス単位でマーケティングを行わざるを得なかった。しかしAdobe SUMMIT 2016で発表された「Adobe Marketing Cloud Device Co-op(アドビ マーケティング クラウド デバイスコープ)」は、デバイスをまたいだ消費行動の把握に新しい道を与えることになりそうだ。
 
 
2016年04月28日
完全自動運転も可能になるのか!? 未来の自動車体験とは(Adobe Summit 2016 レポート)
クルマを運転する、または、クルマに乗るという体験が、いま大きく変わりつつある。消費者ひとりひとりのニーズに即した「体験」の重要性に注目が集まる中、先日開催されたAdobe Summit 2016では、近未来のコネクテッドカーがもたらす自動車体験の変容について3人のパネリストが熱く語り、多くの聴衆を集めた。
 
 
 
2016年04月26日
IoT時代のスマート マーケティングについて考える(Adobe Summit 2016 レポート)
デバイス(端末)同士が対話するIoTは、マーケティングの世界にも大きな変革をもたらしている。Adobe Summit 2016 のIoTセッションでは、デバイスが集積するデータを活用して消費者の体験を最適化し、マーケティングに活用するヒントを専門家4人が語った。
 
 
 
2016年04月21日
結果を出しているB2B企業の「顧客体験」は何が違うのか
BtoB企業は、BtoC企業に比べ、顧客への適切な顧客体験の提供に成功している例が少ない。では、BtoB企業の顧客体験には何が足りないのか? その解説と、顧客体験の成果を改善するためのステップを紹介する。
 
 
 
2016年04月20日
マーケティングリーダーとITリーダーの連携なくして企業は成功できない
これまで、CMO(マーケティングリーダー)は顧客に、CIO(ITリーダー)はテクノロジーに対応する役職と考えられてきた。しかし、顧客行動のデータ化がビジネスを左右する時代において、その線引きは、以前ほど明確ではなくなっている。両組織は意識的な連携をとるべく、戦略的な策を講じる必要がある。そのステップを紹介する。
 
 
 
2016年04月14日
世界を変えるストーリーを語ろう~人の心に届くストーリーとは(Adobe Summit 2016 キーノート講演2)
誰もが自由に情報を得られるデジタル時代の消費者に、企業が最重視しなければならないのが顧客体験、すなわちエクスペリエンスだ。ではいかにしてそれを生み出せるのだろうか。その答えは、マーケター一人ひとりの「ストーリーテリング」にある。Adobe Summit 2016 2日目のキーノート講演で語られた、さまざまなストーリーを紹介する。
 
 
2016年04月12日
企業変革の第三の波、エクスペリエンス ビジネスの時代とは(Adobe Summit 2016 キーノート講演1)
企業経営を支えるテクノロジーは、現在、第三の波「エクスペリエンス ビジネス」による変革が訪れている。人々が望むエクスペリエンスの4要素や事例を、Adobe Summit 2016 初日のキーノート講演の内容より探る。
 
 
2016年04月07日
企業経営の今後を問う「エクスペリエンス ビジネスの波」の到来
アドビシステムズは2016年3月、デジタルマーケティングカンファレンス「Adobe Summit 2016」を開催した。経営戦略の中核的存在となったデジタルマーケティングにおいて、企業が向かうべき未来はエクスペリエンスビジネス(顧客体験中心のビジネス)であることをアドビは強く印象付けた。
 
 
2016年04月05日
オムニチャネルマーケティングの要は「顧客ライフサイクル」「エクスペリエンス」「顧客コミュニティ」
マーケティングチームが、次々と増える顧客タッチポイントのすべてにおいてエンゲージメントを向上させるには? また企業がコミュニケーションの質を高め、顧客の生活にうまく溶け込むためには、どのようなオムニチャネルマーケティングを行えばいいのだろうか?
 
 
2016年03月31日
デジタルマーケティング推進に向けてIT部門が果たすべき役割とは?
IT投資のフォーカスが、業務の効率化から競争優位の確立へと変化している。デジタルマーケティングへの注目が高まる中、IT部門はどのようにテクノロジーの実装に貢献していくべきか。マーケティング部門の支援方法について模索しているIT部門とそのリーダーに向けて指針を提供する。
 
 
2016年03月28日
「優れた顧客体験」の提供に不可欠な、デジタルマーケティングのためのクラウド基盤
消費者こそがテクノロジーの先端を行くこの時代に、企業は消費者といかにして向き合ったら良いのだろうか。デジタルマーケティングをリードするアドビが開催した「2016年度 事業戦略説明会」において、アドビの佐分利ユージン代表取締役社長が語った内容から、企業が取るべき戦略をひも解く。
 
 
2016年03月24日
未来はここまできている。データドリブン マーケティングは、機械学習をどう受け入れるのか
機械学習の役割は、データドリブン型(データ主導型)のマーケティング戦略において、今後大きく拡大していくと考えられる。それはデジタルマーケティングにどのようなインパクトを与え、どのように進化していくのか。
 
 
2016年03月22日
情報過多の時代――でもデジタルを活用すれば、マーケターは“良い印象”を生み出せるはずだ
マーケターが扱う顧客とのタッチポイントは多様化している。顧客の関心を、競合よりも先に捉えるために、企業はどのような方法で顧客にリーチすれば良いのだろうか。
 
 
2016年03月17日
コミュニケーションロスが売上損失に直結。アドビ「消費者行動調査2016」に見るデジタル時代の消費者意識とは
アドビ システムズでは、2016年2月、一般消費者の購買行動における意識調査を実施した。デジタルメディア時代の消費者行動から、「消費者といつ、どこで、どのようなコミュニケーションをとれば、購買意欲を高めることができるのか」を探った。
 
 
2016年03月14日
2016年、押さえておくべき5つのモバイルトレンド
ブランド企業やメディアは、モバイル向けのコンテンツに一層注力する傾向にある。2016年1月にニューヨークで開催された「Mobile FirstLook」で語られたモバイルについてのトレンドから、重要なポイントを紹介する。
 
 
2016年03月14日
良い顧客体験を提供するために必要なのは、社員の「従属」ではなく、「コミットメント」
企業は、社員を単に顧客対応のルール、方針、ガイドラインなどに従わせるより、顧客体験にコミットさせなければならない。
 
 
2016年03月14日
2016年、マーケターが顧客体験を実現するために重視していること
Econsultancyの発表した2016 Digital Trends Briefing(2016年デジタルマーケティングのトレンドレポート) より、マーケターが注目するトレンド、またマーケターがどのように顧客体験をとらえているのかを解説する。
 
 
2016年03月14日
コンテクストはパーソナライゼーションの鍵
デジタル時代において、パーソナライゼーションはマーケティングを成功させるのに最も重要だが、多くの企業は顧客の期待に応えることができていない。何が課題となっているのか。また対策として、何から始めればいいのだろうか。
 
 
2016年03月14日
先見的なCMOが必要とする6つの新たな役割
マーケティング組織に求められるスキルは、テクノロジーに対する深い理解から、販売促進/営業促進のための顧客エクスペリエンスの専門知識にいたるまで、急激に変化しつつある。先見的なCMO(最高マーケティング責任者)たちが備えるべき役割とは何か。
 
 
2016年03月14日
デジタルマーケティングCoEの役割(後)
デジタルマーケティングを組織で推進していくために必要な中央組織、Center of Excellence(CoE)の6つの役割のうち、計測、トレーニング/サポート、文化の醸成について紹介。またCoEの立ち上げ期に配慮すべきポイントについて解説する。
 
 
2016年03月14日
デジタルマーケティングCoEの役割(前)
デジタルマーケティングを組織で推進していくために必要な中央組織、Center of Excellence(CoE)の6つの機能のうち、ガバナンス、プロセス、ナレッジについて紹介する。
 
 
2016年03月14日
デジタルマーケティングを成功に導くために、まず始めるべき組織作り「L3PS」とは?
デジタルマーケティングを社内で推進していくにあたって、組織の壁に悩むマーケティング担当者は多い。まず整備しておくべき「組織作り」のポイントとは?
 
 

 

 

顧客を知り、関係を築く、総合マーケティングソリューション

顧客を理解し、顧客を魅了するために、あらゆるデータとコンテンツを集約し、一人ひとりに最高のエクスペリエンスを提供します。
 

デジタルマーケティング 関連動画

 
企業にとって、なぜデジタルマーケティングは重要なのでしょう?
アドビの最新コマーシャルをご覧ください。
 
The Launch編
最新CM動画

The Launch編
動画を見る ›

ヘビに噛まれる編(英語)
最新CM動画

ヘビに噛まれる編(英語)
動画を見る ›

モバイルを活用したマーケティング例
ソリューション動画

モバイルを活用したマーケティング例
動画を見る ›

  • Adobe Marketing Cloud

    顧客を知り、関係を築く、総合マーケティングソリューション

    さらに詳しく