写真とビデオの編集を驚くほど素早く簡単にした先端テクノロジー


【2014年9月24日】

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐分利 ユージン、以下、アドビ)は、は本日、コンシューマー向けナンバーワンの売上を誇る写真/ビデオ編集ソフトウェアの最新バージョン、Adobe Photoshop Elements 13Adobe Premiere Elements 13の提供開始を発表しました。新バージョンには、ユーザーが望みどおりの結果を得られるように、使いやすい編集ツールとガイド付きテクニックの新しいセットが搭載されています。

アドビのエンジニアリング・コアテクノロジーズ・アンド・プロダクツ担当シニアディレクターであるシャンマフ ナタラジャン(Shanmugh Natarajan)は、次のように述べています。「自分の好みの結果を得るために要する時間や、その方法を調べるための時間が常にお客様にあるとは限りません。Photoshop Elements 13とPremiere Elements 13では、共有したくなるほど完成度が高い写真を作成するプロセスを自動化し、手順をガイドする開発ツールに重点を置きました」

コンシューマーの好みに基づく新しいクリエイティブ機能とツール
アドビが新たに提供する機能とツールは、お客様から最も多く寄せられた声に基づいています。

Photoshop Elements 13

  • 写真合成の改善 – 一つの写真から別の写真に人やオブジェクトをコピーする手法はよく使用されますが、新しいPhotomerge Compose(フォトマージ コンポーズ)機能を使用すれば、コピーアンドペーストと同じくらい簡単に合成写真の作成ができるようになります。対象の領域を細かく選択できる新機能の詳細な境界線を調整するブラシや、光と影を自動的にブレンドするカラートーンを自動一致の機能を組み合わせて使用すれば、出来上がった写真は実際に撮影したかのような仕上がりになります。
  • 人目を惹くFacebookページの作成 – Facebookのカバー写真とプロフィール写真にテキストやグラフィックを簡単に組み合わせ、確実に注目を集められるレイアウトを作成できます。
  • 個性豊かな白黒写真 - 3種類の新しいガイド付き編集機能を使用すれば、白黒写真にカラーを加えたり、よりドラマチックに仕上げる微調整を行うことができます。

Premiere Elements 13

  • ビデオのトリミングにかかる時間の最小化「お気に入りの場面」機能を使ってクリップ内のベストパートにマークを付けて組み合わせれば、そのまま共有できるショートムービーが完成します。
  • ハリウッド映画のような効果の追加 - 「タイトル内にビデオを追加」機能を使用すれば、ムービータイトルにビデオ映像を追加できます。また、エフェクトマスキング機能を使用すれば、フレーム内の特定の領域にぼかしの効果を適用できます。

ワンクリックで驚くほどの結果
写真やビデオの自分流アレンジがこれまで以上に簡単になります。

Photoshop Elements 13

  • 写真をスタイリッシュにカスタマイズするための50の方法 – 1クリックで写真にさまざまな効果を適用できる機能が強化され、4つの追加効果のバリエーションが選択できるようになりました。1度のクリックで合計50通りのバリエーションに富んだ写真のカスタマイズができるようになりました。
  • プロのような写真の切り抜き – 顔や水平線などの写真内要素を分析し、構図ルールに基づいて4種類の異なる構図を提案する「切り抜き候補」ツールを使用すれば、写真の完成度が向上します。

Premiere Elements 13

  • 手ぶれビデオの安定化 – 手持ちのスマートフォンやアクションカメラでの動画撮影が一般的になってきましたが、このように撮影した動画の多くにはぶれがあります。強化されたシェイクスタビライザー機能を使用すれば、ぶれている動画を数秒で簡単に安定したぶれのない動画にできます。

少ない手順で流れるようなストーリーに
創意に富んだスライドショーとビデオで魅力的な物語を作り、完成した作品をソーシャルメディアに直接アップロードして共有したり、プライベートアルバムを作成して友人とだけで共有することもできます。

Premiere Elements 13

  • 完全な作品を短時間で作成 – 結婚式や誕生日などさまざまな機会に応じて、魅力的なビデオを作成するためのプロセスを提供します。ビデオストーリー機能は、選択したテーマに応じて自動的にクリップを組み合わせ、トランジションと音楽を追加して洗練された作品として仕上げます。
  • 単調な作品から特別な作品へ – Elements Organizerから独特なテーマを持ったスライドショーに写真やビデオを追加すると、トランジションと音楽を自動的に(または選択した個人が保有している音源)加えた作品が完成します。スライドショー機能は、画像の切り替え速度を選択した音楽のリズムに同期させます。

価格と発売予定
アドビストア提供価格(不課税)
Adobe Photoshop Elements 13 & Adobe Premiere Elements 13日本語版(Windows/Mac OS)
■製品版 19,800円
■乗換え・アップグレード版(※)14,800円
■学生・教職員個人版 9,800円

※乗換え・アップグレード版 購入対象製品:
Adobe Photoshop Elements、Photoshop LE、Adobe PhotoDeluxe、Photoshop Album、PaintShop 、CorelDraw/Painter、Digital Image、Paintgraphic、PhotoImpact、ACDSee、iLife、デジカメ de!! シリーズ、感動かんたん!シリーズ、蔵衛門シリーズ、その他デジタル画像編集ソフトウェア製品、Adobe Premiere Elements、 Adobe Premiere LE、VideoStudio、PowerDirector、PowerProducer、Final Cut シリーズ、感動かんたん!フォトムービー、その他のデジタルビデオ編集ソフトウェア製品

Adobe Photoshop Elements 13 日本語版(Windows /Mac OS)
■製品版 13,800 円
■乗換え・アップグレード版(※)9,800 円

※乗換え・アップグレード版 購入対象製品:
Adobe Photoshop Elements、Photoshop LE、Adobe PhotoDeluxe、Photoshop Album、PaintShop 、CorelDraw/Painter、Digital Image、Paintgraphic、PhotoImpact、ACDSee、iLife、デジカメ de!! シリーズ、感動かんたん!シリーズ、蔵衛門シリーズ、その他デジタル画像編集ソフトウェア製品

Adobe Premiere Elements 13 日本語版(Windows /Mac OS)
■製品版 13,800円
■乗り換え・アップグレード版(※)9,800円

※乗換え・アップグレード版 購入対象製品:
Adobe Premiere Elements、 Adobe Premiere LE、VideoStudio、PowerDirector、PowerProducer、Final Cut シリーズ、iLife、感動かんたん!フォトムービー、その他のデジタルビデオ編集ソフトウェア製品

※アドビストアではダウンロード版のみ販売します。パッケージ製品は、2014年10月3日(金)より全国の店頭およびオンラインストアでお求めいただけます。

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Photoshop and Premiere are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

©2014 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口