※当資料は、2015年4月7日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。
【2015年4月7日】
米国カリフォルニア州サンノゼ発(2015年4月7日)Adobe(Nasdaq: ADBE、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、場所やデバイスを問わずビジネスの核であるドキュメント業務をより迅速に遂行する個人および法人向けの新クラウドサービス「Adobe Document Cloud」を提供開始します。Adobe Document Cloudは、文書処理に伴う非効率的な作業を軽減します。アドビは、学校や保険関連の書類の記入から複雑な企業文書ワークフローまで文書の処理を効率化し、人々のプライベートと職場におけるドキュメント業務を変革します。また、Adobe Document Cloudの核となるPDFソリューション「Adobe Acrobat DC」も本日より提供開始します。Acrobat DCは、従来のAcrobatを全面的に刷新し、タッチ操作が可能なインターフェイスに加えて新たにAcrobatと併せて使用するモバイルアプリを提供します。また、Adobe Document CloudおよびAdobe Creative Cloudの一部として、すべてのサブスクリプションユーザーにe-signサービスを無償で提供します。

アドビのテクノロジー&コーポレートデベロップメント シニアバイスプレジデントであるブライアン ラムキン(Bryan Lamkin)は、「Adobe Document Cloudに対する反響は非常に好意的です。この反響はビジネスパーソンと一般の方々が抱えるドキュメント業務の負担を軽減するという私たちの方針が間違っていなかったことを示すものだと考えています。Adobe Document Cloud によって人々のドキュメント業務を変革するという私たちの取り組みはお客様から支持されています」と述べています。

Adobe Document Cloudの主な機能は以下の通りです。

• 全てを刷新したAcrobat DC
直感的でタッチ操作が可能なインターフェイスを搭載し、どこでも仕事を行うことができる新機能を提供します。新しい「ツールセンター」により、モバイルデバイスでPDFを簡単に編集できる機能など、頻繁に使用するツールに簡単かつ素早くアクセスできるようになります。さらに、デバイスに搭載されているカメラで紙の文書を撮影するだけで編集可能なデジタルファイルに簡単に変換(Photoshopマジック)でき、署名を得るために送信することもできます。

• どこでも、誰でもe-signが可能に
eSignサービス(旧Adobe EchoSign)が、Adobe Document CloudおよびAdobe Creative Cloudの一部として、Acrobat DCのすべてのサブスクリプションライセンスで提供されます。これにより、どのデバイスからでも文書を電子メールで送信し、署名することが可能になります。Adobe Document Cloud for enterpriseでは、企業向けに特化したプレミアムeSignサービスを提供します。デバイス間でのスマートオートフィルを含む「入力と署名」機能により、署名を素早く簡単に行うことができます。

• 新しいMobile Linkとモバイルアプリ
新しいMobile Link機能により、ファイル、設定、署名がモバイルデバイスでも利用できるようになるため、移動中でも文書作成を続けることができます。Adobe Acrobat DC モバイル版とAdobe Fill & Sign DCという2つの新しいモバイルアプリを利用することで、モバイルデバイスから直接文書の作成、コメント、署名が可能となります。これらのアプリはApple App StoreおよびGoogle Playから無償でダウンロードできます。

• 文書管理およびコントロール
新たなサービスである「送信とトラック」機能などによって文書の管理、トラックおよびコントロールが可能になります。インテリジェントなトラック機能は、誰がいつ開封したかなど、特定の文書が処理プロセスのどの工程にあるかを可視化します。コントロール機能は、ビジネスでもプライベートでもファイアウォールの内側と外側の両方で機密情報を保護します。

また、Adobe Document Cloud for enterpriseは、法人向けe-sign機能を含む各種サービスを組織全体に提供することで、社内外のビジネス文書ワークフローの速度と効率性を向上します。Adobe Document Cloud for enterpriseは、ヘルスケア、保険、金融サービス、メディア、エンターテイメント、行政、学校・大学を含むさまざまな業界向けソリューションを提供します。また、Adobe Enterprise Dashboardのシングルサインオン(SSO)により、企業はAdobe Document CloudおよびAdobe Creative Cloudのユーザーアカウントおよびライセンスを一元管理できます。

Adobe Document Cloudに対するお客様のコメント

「Adobe Document Cloudは、大量の書類を持ち歩くことなく、気づいたときにどんなファイルでも作成できるので期待しています。これはゲームチェンジャーです。」

-Barton Willmore 、IT部部長、Andy Bevan氏


「生産性を向上するAdobe Acrobat DCの編集機能と高度なスキャン機能はみんなが待っていたものだと思います。私たちの部署では書類のスキャンを頻繁に行うので、『高度なスキャン』機能により、時間が大幅に節約できるでしょう。」

-CH2M HILL 、Corporate ITグループ、Rhonda Carlson氏


「国際刑事裁判所(ICC)では、Webサイトおよび内部工程で公開される200万を超える文書がPDFで標準化されています。Adobe Acrobatは、私たちのビジネスとって不可欠であり、文書の完全性は最も重要なことです。アドビがAcrobat DCユーザーのドキュメントセキュリティに投資を続けることを喜ばしく思っています。」

-国際刑事裁判所(ICC)、公文書管理部部長、Jones Lukose氏


「Adobe Document Cloudがモバイル機能を重視していることに感動しています。当社の従業員は、自宅、会議室または外出時に文書にアクセスする必要があります。1回のログインで必要なファイルに素早くアクセスできることは、生産性を向上するためにかけがえのない機能です。」

-International Game Technology 、ITライセンシング、資産管理
およびサポート部シニアマネージャ、Dawn Welsh氏


「現在、従業員は、外出時に、さまざまなデバイスでさまざまなアプリ、ツール、ソフトウェアを使用するため、彼らの文書が今どこにあるのかを常にトラックしている必要があります。Adobe Document Cloudを使用することで、すべてを1箇所に、1つのソリューションに集約できます。従業員は、どこにいても、必要な文書にアクセスできるので、作業が大幅に効率化されます。」

-KLM、ビジネス開発マネージャ、Joost van de Bunt氏


「私たちのビジネスでは、誰もがモバイルを使用し、 企業は効率的かつ迅速に情報にアクセスするためにモバイル技術やクラウドアプリケーションを使用します。私たちは、Adobe Document CloudのeSignサービスを使用することで、情報にリモートでアクセスできます。現在、場所や時間に限定されずに情報にアクセスできることは、あれば便利な機能ではなく、なくてはならない機能になっています。」

- Ricoh UK、 ビジネスデベロップメントディレクタ、Ray Young氏


「Adobe Document CloudのeSignサービスは、社内外の作業工程を合理化します。これは、私たちTiVoが体験した製品の中で最も価値のある製品の一つです。」

- TiVo、 バイスプレジデントおよび副顧問、Larry Denny氏


価格および提供時期
Acrobat DCおよびAdobe Document Cloudは、本日より提供開始します。Acrobat DCのサブスクリプションライセンスをご購入いただくと、Adobe Document Cloudサービスをご利用いただくことができます。Adobe Creative Cloudのユーザーは、すべてのフルメンバーシップに含まれるAcrobat Pro DCを介してAdobe Document Cloudがご利用可能です。Acrobat DCは永続ライセンス版も販売されます。永続ライセンス版は正規販売代理店、Adobe Store、Adobe Direct SalesおよびAdobe Creative Cloudを通じて購入可能です。Acrobat DCは、30日間の無料評価版をご利用いただくことができます。
Acrobat Standard DC:
サブスクリプションライセンス:1,380 円/月 (年間契約)
永続ライセンス:新規34,800円、アップグレード18,200 円

Acrobat Pro DC:
サブスクリプションライセンス:1,580 円/月 (年間契約)
永続ライセンス:新規54,800円、アップグレード24,200 円

 

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。
アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo, Acrobat, Adobe Document Cloud, Creative Cloud, eSign and EchoSign are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

© 2015 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口