Creative Cloudとの連動により、30億ドル規模のグローバルストックイメージ市場をリード



※当資料は、2015年6月16日に弊社米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

【2015年6月16日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2015年6月16日)Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、クリエイターのコンテンツ制作プロセスや日々使用しているツールと連携する、業界初のストックコンテンツサービスAdobe Stockを発表しました。Adobe Creative Cloud経由で提供されるこの新しいサービスは、写真、イラスト、グラフィックなど、ストックコンテンツの購入と使用を大幅に簡素化します。

アドビのデジタルメディア担当シニアバイスプレジデント、デイビッド ワドワーニ(David Wadhwani)は、「Adobe Stockは、Creative Cloudを活気あるグローバルなマーケットプレイスに進化させることで価値を高めます。ストックフォト購入者の85%は、アドビのクリエイティブツールを使用しています。PhotoshopやInDesignなどの最新のCreative Cloudデスクトップアプリと密接に連携することで、ストックフォトの使用と購入が非常に簡単になります。さらに、素晴らしい写真家でありデザイナーでもあるアドビのユーザーは、数多くの新しい写真や画像をAdobe Stockに提供できるようになります。それにより、ストックコンテンツ市場の水準が高まることは間違いありません」と述べています。

Adobe Stockは、現在の4,000万点以上の高品質な画像を厳選したコレクションであり、その数は今後もさらに増え続けていきます。Photoshop CC、InDesign CC、Illustrator CC、Premiere Pro CCおよびAfter Effects CCの最新リリースに密接に連携することで、デザイナーはAdobe StockをCreative Cloudデスクトップソフトウェア内で直接起動し、Creative Cloud Librariesに透かし入り画像(購入前の画像)を追加して、これらの画像を複数のデスクトップツールからアクセスし、使用することが可能となります。クリエイターは作品を完成させるために画像のライセンスを購入したい場合、作業中のデスクトップソフトウェアから直接購入することができます。Creative CloudのCreativeSyncシグネチャテクノロジーにより、透かし入り画像に施された編集が購入した画像にも自動的に適用されるため、再作業が発生した場合でも作業時間を節約できます。

Adobe Stockは、ストックフォトサービスstock.adobe.com 単体でも利用できるため、まだCreative Cloudメンバーではないデザイナーやマーケターがストックフォトをダウンロード、購入および販売することも可能です。

アドビ製品のユーザーは、ストックイメージサービスへの作品の提供者かつストックコンテンツの購入者でもあるため、Adobe Stockサービスの提供開始により、30億ドル規模のグローバルストックイメージ市場に大きな変革をもたらします。ストックコンテンツを購入するクリエイターの85%はアドビのツールを使用していると推定され、ストックコンテンツ販売者の90%以上は写真および画像の制作にアドビのソフトウェアを使用しています。Adobe Stockは、今年初めに完了したストックコンテンツプロバイダーであるFotoliaの買収に基づくものです。

クリエイターは、Adobe Stockサービスを利用するだけでなく、自身の作品をAdobe Stockに提供することで、世界規模のストックコンテンツ購入希望者コミュニティにアクセスできるようになります。アドビはさらに、Adobe Stockにコンテンツを提供する写真家およびデザイナーに業界屈指のレートを提供することも発表しました。

Adobe Stockの主な機能は次のとおりです。

・ストックコンテンツの管理、作業および購入が簡単:
デザイナーは、Adobe StockをCreative Cloudデスクトップソフトウェア内から直接起動し、Creative Cloud Librariesに透かし入り画像を追加して、これらの画像を複数のデスクトップおよびモバイルツールからアクセスし、使用することが可能です。完成した作品の画像は、Creative Cloudデスクトップソフトウェアアプリケーション上から直接購入できます。デザイナーは、Photoshop CCなどのアプリケーションで透かし入り画像を編集でき、これらの編集は、ライセンスを購入したフル解像度の画像に自動的に適用されます。

・印刷、Web、モバイルアプリプロジェクトのためのインパクトの強いクリエイティブなコンテンツ:
Adobe Stockは、事実上すべてのテーマを網羅した、4,000万点を超える写真、イラストおよびグラフィックを揃えた巨大なマーケットプレイスです。旅行パンフレット用のスコットランドの城の魅力的な画像、スポーツWebサイト用のビーチバレーの画像、モバイルアプリ用のレストランメニューのイラストなど、Adobe Stockはそれぞれのジャンルで豊富な選択肢を提供します。また、アドビは今後数か月以内に、クリエイティブ業界におけるアドビ製品ユーザーの影響力や経験を活用した新しいストックコンテンツカテゴリの追加を予定しています。

・シンプルで柔軟な価格プラン:
幅広い購入オプションにより、クリエイターおよびマーケターは、必要なときに画像を1枚単位で購入することも、月々プランで購入することもできます。Creative Cloudのメンバーは、Creative Cloudメンバーシップに追加することにより、お求めやすい価格でAdobe Stockの年間プランオプションを利用することができます。また、ストックイメージ業界初の試みとして、月々10点の画像が利用できるプランを契約したクリエイターは、未使用分の画像を最大1年間「繰り越す」ことができます(一般的な月極のストックサブスクリプションプランでは、クリエイターは、毎月契約枚数すべての画像を使用しなければならず、使わなかった分は無駄になります)。Adobe Stockは、Creative Cloudメンバー以外のお客様向けに、単品画像、月々プランや年間メンバーシッププランを単体でもご提供します。

価格および提供時期
Adobe Stock(stock.adobe.com)は本日から36か国、13言語で利用できます。Creative Cloudの個人メンバーおよびグループ版メンバー向けの価格は、単品画像で1,180円、月々10点の画像で3,480円(未使用分の画像の繰り越しあり)、毎月750点の画像利用で24,980円です。Creative Cloudメンバーではないお客様向けには異なる価格設定を用意しています。

 

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。
アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

© 2015 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

 

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口