これまでにない検索技術、新たに加わったエディトリアルコレクション、Microsoft PowerPoint向けアドインにより、Adobe Stockは最も充実したデジタルアセットのマーケットプレイスになりました

 

※当資料は、2017年6月13日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

 

【2017年6月14日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発:信憑性があり、ストーリーを物語ることのできるビジュアルコンテンツが求められる中、Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、制作物のイメージにあった画像やビデオを探すという、クリエイティブ制作の中で最も面倒で時間を要する作業を一新させる、新しい「絞り込みフィルター」を発表しました。アドビの人工知能(AI)とマシンラーニングのフレームワークであるAdobe Senseiに基づく絞り込みフィルターを使えば、通常のキーワード検索だけでは難しかった検索結果の絞り込みを可能にし、短時間で質の高いクリエイティブ制作をサポートします。また、アドビは本日、ロイター、USA TODAY Sports(近日提供予定)、StocksyのコンテンツをAdobe Stockで提供開始することも発表しました。約9,000万点のアセットを有するAdobe Stockは、Creative Cloudを中核とした最も包括的なマーケットプレイスであり続けます。

 

Adobe
Stock担当バイスプレジデントであるクロードアレクサンドル(Claude Alexandre)は次のように述べています。「Adobe Stockの提供を開始してからの2年間、クリエイティブワークフローの向上、アセットタイプの拡張に加え、コントリビューターが作品を販売しやすい環境をも整えていくことで、アドビはコレクションとコントリビューターの規模を大幅に拡大し続けてきました。そして本日、検索技術を刷新することで、クリエイターが最も複雑なビジュアルやデザイン上の課題を解決できるようサポートしていきます。」

 

Adobe Senseiで最適な画像を検索

最適なストックイメージを見つけるのは大変な作業です。アドビは、30年以上にわたって培ってきた技術革新と、クリエイティブ業務に関する豊富な知見により、これまで以上に直観的に素材が探せるよう、検索方法を刷新しました。Adobe Senseiを利用した新たな絞り込みフィルターは、被写界深度や色調の鮮やかさなどが絞り込みの要素として利用でき、検索結果の最適化を簡単に行うことができるため、制作にかかる時間を大幅に節約し、ワークフローを効率化します。この絞り込みフィルターは、2016年11月にリリースした「ビジュアルサーチ」に続くものです。ビジュアルサーチでは、テキストではなく、選択した画像に基づいて検索を実行します。画像をブラウザにドラッグして、キーワードで絞り込めば、元の写真と似た画像を検索できます。アップロードされた画像に対して、Adobe Stockはマシンラーニングを用い、絵柄とその内容を判断して共通する特徴を持つ画像を選び出します。またこれにキーワードを追加することで、さらに精度の高い検索を行うことが可能になります。

 

エディトリアルコレクションからプレミアムコレクションまで素晴らしいコンテンツを追加

Adobe Stockは、Creative Cloudアプリケーションにネイティブに連携された、画像、テンプレート、ビデオから3Dをカバーする、デジタルアセットの最も包括的なマーケットプレイスです。本年すでに、500pxとPond5のコレクションを追加してプレミアムコレクションとビデオを拡充しましたが、本日さらにロイター、USA TODAY Sportsをエディトリアルコレクションに、またStocksyをプレミアムコレクションに追加することを発表します。

 

ロイターのストラテジー&ビジネスデベロップメント担当グローバルヘッドのアルフォンス ハーデル(Alphonse Hardel)氏は次のように述べています。「エディトリアル画像は、現代のコンテンツ作成に不可欠な要素です。アドビとのパートナーシップで特筆すべきは、世界最大のクリエイティブコミュニティが情報発信するにあたり、ロイターのニュース、スポーツ、エンタテイメントのビジュアルという強力なアセットが制作のワークフローの中で直接利用できるようになったという点です。」

  • Adobe Stockエディトリアルコレクション「ロイター」:2016年11月に発表した、世界最大のマルチメディアニュースプロバイダーであるロイターが提供する、世界中のニュース、スポーツ、エンタテインメントのコンテンツをカバーする1,200万点のエディトリアル画像を収録するエディトリアルコレクションが利用可能になりました。これには総計26,000時間相当のビデオ、100万本のビデオクリップが含まれています。
  • Adobe Stockエディトリアルコレクション「USA TODAY Sports」:近日提供予定のこのコレクションは、NFL、NBA、MLB、NHLなどの主要なリーグスポーツを含む年間10,000を超えるスポーツイベントをカバーし、年間500,000点の画像が新たに追加されます。
  • Adobe Stockプレミアムコレクション「Stocksy」:Stocksyコレクションは、Adobe Stockプレミアムコレクションに新たに加わったコレクションで、デザイナーやビジュアルストーリーテラーにとって、特徴的で、信頼のおける、インパクトの強いロイヤルティフリーのストック写真の厳選されたコレクションです。アドビは、Stocksyコレクションを独占契約した、最初で唯一のディストリビューションパートナーです。

Adobe Stockはクリエイティブワークフローの中心へ

Adobe StockとCreative Cloudアプリはすでに連携していますが、本日から新たにこの統合をMicrosoft Office PowerPointにも拡張します。Microsoft Office PowerPoint向けアドインにより、誰でもが素晴らしいビジュアルのプレゼンテーションを作成できます。ユーザーは、無償のアドインをダウンロードすることで、PowerPointを使いながら、Adobe Stockの画像を検索、プレビュー、ライセンス購入できるようになります。Adobe StockはPowerPointの中でビジュアル検索機能が利用できる唯一のストックサービスで、ユーザーは、キーワードだけではなく、画像からも簡単にイメージにあった画像を検索することができます。

 

MicrosoftのOffice 365エコシステム担当ディレクターのロブ ハワード(Rob Howard)氏は以下のように述べています。「PowerPointでAdobe Stockが直接利用できるようになったことをとても嬉しく思っています。Adobe Stockの高品質な画像コレクションへのアクセスに、アドビ独自のビジュアルサーチテクノロジーが統合され、PowerPointユーザーは美しくデザインされたプロフェッショナルなプレゼンを作成するために最適な画像をより効率的に見つけられるようになりました。」

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

 

Adobe, the Adobe logo, Adobe Sensei, Adobe Stock, and Creative Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

 

©2017 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口