マスクを追跡

ベジェ曲線マスクも作成できるようになった、新しいマスク&トラック機能を使用すれば、顔やロゴ、ナンバープレートなど動きのある対象を簡単に指定し、ぼかしなどのエフェクトを追加できます。 機能を説明 ›

小さな画面から大ヒット作を

新しい連携モバイルアプリPremiere Clipがあれば、Premiere Proの機能をiPhoneやiPadで使用できます。デバイスで撮影したクリップを見応えのあるビデオ作品に作り上げ、Premiere Pro CCに取り込んで、さらに磨きをかけることができます。

After Effectsと連携

Premiere ProとAdobe After Effectsが緊密に連携することで、作業がスピードアップされます。After EffectsコンポジションのテキストをPremiere Proから直接編集できます。

トランスコードなし、フォーマット変換なし、問題なし

Premiere Proでは、GoPro H.264、ARRI AMIRA、ソニーSStP、キヤノンRAW、CinemaDNGメディアなど、ほとんどの主要ビデオフォーマットをネイティブに編集できます。また、Adobe Media Encoderを使用して、スマートレンダリングで高パフォーマンスのGoPro CineFormにトランスコードすることもできます。

編集とカラーグレーディングをシームレスに

Direct Linkを使用すれば、Premiere ProプロジェクトをSpeedGradeに直接送って、カラーグレーディングを行い、またPremiere Proに戻して編集を続けることができます。シームレスに往復することができ、トランスコードや交換用フォーマットの処理は不要です。

Premiere Proと Creative Cloud

最新のクリエイティブアプリケーションすべてをデスクトップですぐに利用可能。共有、共同作業もシームレスに行えます。 さらに詳しく ›
  • ワンクリックでアップデート

    ワンクリックでアップデート
    Premiere Proの新機能をリリースと同時にいつでもご利用いただけます。
  • 設定を同期

    設定を同期
    環境設定、キーボードショートカット、プリセット、ライブラリなどを複数のコンピューターで同期できます。
  • どこからでもビデオ編集

    どこからでもビデオ編集
    Premiere Proと連携している新しいモバイルアプリAdobe Premiere Clipを使用して、iPhoneビデオやiPadビデオを簡単に編集できます。
  • トレーニングを用意

    トレーニングを用意
    あらゆるレベルのユーザー向けに用意されている数百ものチュートリアルを活用してスキルを磨き、新しいメディアに取りかかることができます。チュートリアルは、ブラウザーでもiPadでもご覧いただけます。