25年目を迎える映像編集ツール

25年前の公開以来、Premiere Proは数々の進化を遂げてきました。今や業界をリードする編集ソフトウェアであり、映画制作者やさまざまなジャンルの映像クリエイターをサポートし、映画やテレビ、Webにおいてクリエイターのストーリーを生き生きと演出します。アドビコミュニティの皆様に感謝いたします。皆様の協力がなければ達成できなかったことです。
Premiere Pro 25周年記念

Adobe Premiere CC
 

Premiere Pro史上最高の多彩な機能

最高の速度と効率を誇る映像編集ツールが、これまでにない圧倒的な映像制作をサポート。
Final CutやAvidからの移行も簡単です。
ネイティブ形式でも低解像度のプロキシでも編集可能
バーチャルリアリティから8K素材までネイティブ形式での編集に対応。または低解像度のプロキシを作成し、低解像度と高解像度の映像を切り替えることも簡単にできます。
Lumetriカラーツールの機能強化
セカンダリ対応、新しいSpeedLooksプリセットと強化されたLumetriカラーツールで、自在に色彩を表現できます。
アドビのビデオツールとの連携強化
Premiere Pro、After Effects、Adobe Auditionの連携強化で中間レンダリングなどの工程が不要に。作業時間を短縮して、制作活動に専念しましょう。
チームプロジェクト(ベータ版)
チームプロジェクト(ベータ版)を利用すれば、Premiere Pro、After Effects、Prelude間でシーケンスやコンポジションを共有し、チームでの共同作業が可能になります。グループ版およびエンタープライズ版でご利用いただけます。

作品のインスピレーションから仕上げまでをさらにスピーディに

Premiere ProはCreative Cloudで利用できます。Adobe Stockを含むすべてのアセットをアプリ内から利用することができ、アイデアを作品にすばやく反映することができます。
また、Adobe CreativeSyncテクノロジーによって、デスクトップとモバイルアプリの間ですべてをシームレスに連携できます。
最適なアセットがすぐに見つかる
最適なアセットがすぐに見つかる
Creative CloudライブラリにLook、写真、グラフィック、ストック映像など、様々なクリエイティブアセットを保存しておけば、デスクトップ環境だけでなくモバイル環境からでも、必要なアセットを簡単に見つけられます。
Adobe Stockをシームレスに連携
Adobe Stockがアプリ内に搭載
アプリ内から6,000万点のロイヤリティフリー画像やグラフィックを直接利用できるので、検索時間を短縮し、その分より多くの時間がデザイン制作に充てられます。

さっそく何か作ってみましょう

最新のチュートリアルでビデオ制作や様々なテクニックを学び、
Premiere ProとCreative Cloudを最大限に活用してください。