新機能マスク&トラックによって、顔やロゴ、ナンバープレートなど動きに合わせて自動追従するマスクを作成し、ぼかしなどのエフェクトを追加できます。 仕組みの解説

Premiereを、わずか2,180 円/月 不課税から使えるCreative Cloudの各種プランプランを選択する

最新情報:2014年リリースのCreative Cloudが登場新機能はこちら

After Effectsと連携

Premiere ProとAfter Effectsが緊密に連携することで、作業がスピードアップします。After EffectsコンポジションのテキストをPremiere Proから直接編集できます。 仕組みの解説

トランスコードなし、フォーマット変換なし、問題なし

Premiere Proでは、ほとんどの主要ビデオフォーマットをネイティブに編集できます。現在では、ARRI AMIRAカメラ、ソニーSStP、Canon RAWもサポートし、CameraDNGのサポートも向上しています。どのフォーマットで編集する場合でも、Mercury Playback Engineが桁外れの高速パフォーマンスを実現します。 仕組みの解説

波及するエフェクト

マスタークリップにエフェクトを追加すると、変更がシーケンス内のそのクリップのあらゆる部分に反映されます。Premiere Proで時間短縮につながる多くの新機能の1つです。 仕組みの解説

Premiere Proと「C」の文字をベースとする雲の形が繰り返し回転 Creative Cloud

最新のクリエイティブアプリケーションすべてをデスクトップですぐに利用可能。共有、共同作業もシームレスに行えます。 さらに詳しく

  • ワンクリックでアップデート

    Premiere Proの新機能をリリースと同時にいつでもご利用いただけます。 新機能を見る
  • Creative Cloudに自動保存

    Creative Cloudにプロジェクトファイルをバックアップしておくと、いつでも簡単にアクセスできます。 仕組みの解説
  • 設定を同期

    環境設定、キーボードショートカット、プリセット、ライブラリなどを複数のコンピューターで同期できます。 仕組みの解説
  • フォントを同期

    プロジェクトにマッチした最適なフォントが見つかります。Premiere ProのタイトルメニューからTypekitライブラリに直接アクセスできます。 仕組みの解説
電話でのご注文: 0120-61-3884