ベジェ曲線マスクも作成できるようになった、新しいマスク&トラック機能を使用すれば、顔やロゴ、ナンバープレートなど動きのある対象を簡単に指定し、ぼかしなどのエフェクトを追加できます。 機能を説明

PremierePremiereを、わずか2,180 円/月 不課税から使えるCreative Cloud各種プラン購入プランを選ぶ

最新情報:2014年リリースのCreative Cloudが登場新機能はこちら

After Effectsと連係

Premiere ProとAdobe After Effectsが緊密に連係することで、作業がスピードアップされます。After EffectsコンポジションのテキストをPremiere Proから直接編集できます。 機能を説明

トランスコードなし、フォーマット変換なし、問題なし

Premiere Proでは、GoPro H.264、ARRI AMIRA、ソニーSStP、Canon RAW、CameraDNGメディアなど、ほとんどの主要ビデオフォーマットをネイティブに編集できます。また、Adobe Media Encoderを使用して、スマートレンダリングで高パフォーマンスのGoPro CineFormにトランスコードすることもできます。 機能を説明

波及するエフェクト

マスタークリップにカラー補正やエフェクトを追加すると、変更がシーケンス内のそのクリップのあらゆる部分に反映されます。新機能のタイムラインインジケーターを使用すると、マスタークリップエフェクトを簡単に確認したり移動したりできます。 機能を説明

Premiere Proと「C」の文字をベースとする雲の形が繰り返し回転 Creative Cloud

最新のクリエイティブアプリケーションすべてをデスクトップですぐに利用可能。共有、共同作業もシームレスに行えます。 さらに詳しく

  • ワンクリックでアップデート

    Premiere Proの新機能をリリースと同時にいつでもご利用いただけます。 新機能を見る
  • 設定を同期

    環境設定、キーボードショートカット、プリセット、ライブラリなどを複数のコンピューターで同期できます。 機能を説明
  • どこからでもビデオ編集

    Premiere Proと連係している新しいモバイルアプリAdobe Premiere Clipを使用して、iPhoneビデオやiPadビデオを簡単に編集できます。 機能を説明
  • トレーニングを用意

    あらゆるレベルのユーザー向けに用意されている数百ものチュートリアルを活用してスキルを磨き、新しいメディアに取りかかることができます。チュートリアルは、ブラウザーでもiPadでもご覧いただけます。 体験版を試す