動画文字入れをオンラインで無料でできます。

Adobe Sparkを使えば、アニメーションテキストで動画を強調することができます。

今すぐ動画文字入れ

Adobe Sparkで動画に文字を入れる。

テキストを使った動画は、情報提供や教育的な動画、遊び心のある動画やミームのような動画に活用できます。Adobe Sparkのオンライン動画編集ツールを使えば、さまざまな方法で動画に文字を追加できます。完成した作品をあらゆるチャンネルで共有して、友達や家族、視聴者を楽しませましょう。

動画文字入れの方法。

Icon: Upload

1. アップロード

最初のフレームにあるプラスボタンを押すと、動画コンテンツや画像をタイムラインに挿入することができます。

Icon: Resize

2. 文字を入れる

プラスボタンを使って、スライドにテキストを追加します。サイズコントロールを使って、フォントを大きくしたり小さくしたりします。テキストをドラッグして配置を調整したり、レイアウトタブでスタイルを変更したりできます。

Icon: Download

3. ダウンロード

制作した動画はすぐにダウンロードでき、友達や家族、フォロワーと共有することができます。

テキストスタイルやトランジションなどで動画をオリジナルに編集できます。

Adobe Sparkには、フォントや色のオプションを持つ動画テーマが用意されているので、動画の雰囲気に合わせてテキストをカスタマイズできます。このページの動画テーマから、好きなデザインを見つけて動画を編集しましょう。

動画の文字やタイポグラフィに個性を加える。

動画への文字入れでストーリーを伝えましょう。テキストオーバーレイを使って、タイトルやクレジットを作成できます。キャプション機能を使えば字幕も入れられ、フォントも動画の雰囲気に合ったものから選べます。Adobe Sparkを使ってテキストを追加すれば、必要な情報を分かりやすく共有でき、プロ品質の編集を行うことができます。

今すぐ動画文字入れ