【2014年7月1日】

Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、日本法人であるアドビ システムズ 株式会社の代表取締役社長に佐分利 ユージン(Eugene Saburi)が就任したことを発表しました。佐分利は今後、ワールドワイド フィールド オペレーション部門 エグゼクティブ バイス プレジデントのマット トンプソン(Matt Thompson)のもと、日本の事業を統括します。

佐分利は、マイクロソフトにおける約19年の在籍中、9年間、日本マイクロソフトにおいて、マーケティングをはじめとするさまざまな役職でリーダーシップを発揮した後、マイクロソフト米国本社に移籍し、直近はエンタープライズサーバー製品マーケティング担当ゼネラル マネージャーとして、マイクロソフトの急成長するビジネスを統括してきました。

アドビがデジタルマーケティング事業の発展を推し進める中、エンタープライズビジネスにおける佐分利の経験が付与されることはアドビにとって多大な貢献となります。さらに、佐分利は、クラウドベースのソリューション分野にも精通しており、Adobe Creative Cloudの新しいビジネスモデルも佐分利のリーダーシップのもと、推進されることになります。

マット トンプソンは、「アドビは現在、より包括的なクラウドベースのソリューションへの移行を加速させつつ、こうした製品を市場に投入する方法についても、変革を進めています。佐分利は、エンタープライズ分野に精通しており、日本の顧客についても熟知しているため、お客様に最高のサポートを提供してくれると同時に、当社のデジタルメディア事業とデジタルマーケティング事業の継続的な拡大についても、あらゆる側面で率いてくれるものと確信しています」と述べています。

アドビについて
アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

Adobe, the Adobe logo and Adobe Creative Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

©2014 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口