クエンティン タランティーノ、ザック ポーゼン、リンジー アダリオらが登壇するクリエイティブカンファレンス「Adobe MAX 2016」に1万人以上が参加

 

※当資料は、2016年10月26日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。

 

【2016年10月27日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発: Adobe (Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、今年13回目を迎え、過去最大かつ最も革新にあふれたAdobe MAXの準備を着々と進めています。MAXはクリエイティビティとデザインに関する世界最大級のカンファレンスで、11月2~4日の会期中、サンディエゴに世界中から業界を代表するクリエイターが集まり、情報共有、創造、ネットワーキングを行います。

 

アドビのエグゼクティブバイスプレジデント兼CMO(最高マーケティング責任者)であるアン ルネス(Ann Lewnes)は次のように述べています。「Adobe MAXのようなカンファレンスは他にはありません。MAXは、世界60カ国からエンターテインメント、ファッション、デザイン業界関係者 1万人以上が参加するイベントです。クリエイティビティやデザインが世界にいかに大きな影響を与えているかを知ることができます。」

 

今回のハイライトは以下の通りです。

 

  • 基調講演と豪華な登壇者:今年のMAXの登壇者は、従来の枠を超えてクリエイティブワークの方法を再定義している方々です。
    • クエンティン タランティーノ(Quentin Tarantino) ― ライター兼映画監督:『パルプフィクション』、『ジャンゴ
      繋がれざる者』、『ヘイトフルエイト』といった画期的な映画作品を産み出したタランティーノ氏は、鮮やかなイマジネーションと豊かで重層的なストーリーテリングにより、同世代で最も成功した映画製作者でありクリエイターの1人とされています。
    • ザック ポーゼン(Zac Posen)― ファッションデザイナー:オートクチュールデザイナーであるポーゼン氏は、Brooks Brothersのクリエイティブディレクターを務めており、女優 クレア デインズ(Claire Danes)が「Met Gala2016」で着用した暗闇で光るドレスの発案者でもあります。ポーゼン氏は、現代アメリカにおける美しさに関する考えのもと、オートクチュールと革新的イノベーションを融合させています。ポーゼン氏の登壇時の演出にぜひご期待ください。
    • リンジー アダリオ(Lynsey Addario)― 写真家:過去25年間で最も影響力のある写真家の1人に選ばれたフォトジャーナリストであるアダリオ氏は、中東、南アジアおよびアフリカにおける人道的問題と人権に関する問題を記録してきました。
    • ジャネット エシェルマン(Janet Echelman)―  体験的彫刻家:エシェルマン氏の作品は、彫刻、建築、都市設計と都市計画、物質科学、構造工学と航空工学、そしてコンピュータサイエンスを横断するものです。エシェルマン氏は体験的彫刻家として、美術作品を見る対象から没頭できる生活空間へと変化させています。
  • MAX Sneaks:Comedy Centralの「Key and Peele」の共同制作者であり主役の1人でもあるジョーダンピール(Jordan Peele)が、MAXで最も人気のあるイベントSneaksの司会を務めます。Adobe Researchで開発中のイノベーションを公開し、Adobe Labsのテクノロジーを参加者に初披露します。
  • 200名以上の講演者によるクリエイティビティワークショップ、セッション、ラボ:MAXは、クリエイティブ、グラフィックデザイン、イラストレーション、写真、映画製作、webやアプリケーションデザインの専門家から学びを得えられる場です。世界最先端のクリエイティブスタジオ、スタートアップ、企業、代理店、学識者のセッションからインスピレーションを得て、つながりを作ることができます。 
  • 次世代のクリエイター:アドビのDNAには若いクリエイターの育成が刷り込まれています。Adobe Project 1324はサンダンス インスティテュートの協力の下、先日開催されたショートフィルムコンペティションの18~24歳の受賞者をMAXで表彰します。アドビは、自閉症患者で芸術的才能を持つ若いクリエイターの育成を手掛ける非営利団体Exceptional Mindsとパートナーシップを締結しています。また、1年にわたり情熱を持ってプロジェクトに取り組んでいるAdobe Design Achievementに参加している学生とAdobe Creative Residentsから、新たな視点を得ることもできます。
  • インタラクティブな体験:クリエイティブな体験は、私たちをとりまく物理的な世界とデジタル世界を変革し続けています。MAXの展示会場では、スクリーン印刷、オリジナル壁紙の制作、ドローン体験、National Poster Retrospecticus の展示などを体験いただけます。また、MAX Playgroundでは、懐かしいゲームを楽しめるだけではなく、Make It On Mobileミニスタジオセッションに参加し、モバイルデバイスをキャンバスにした作品制作を学べるセッションもあります。
  • MAXの協賛企業:MAXには世界で最もイノベーティブな企業が参加し、革新的かつクリエイティブな体験を参加者に提供します。
    • オープンソースで利用できるFacebookの360度カメラ「Surround 360」を体験できます。撮影した動画は、Oculusが開発したSamsung Gear VRでご覧いただけます。
    • GoProは、Creative Cloudと連携する製品群を披露します。多様なポストプロダクションへの対応と写真、ビデオ、360度コンテンツの出力機能を拡張します。
    • Airstreamは、優勝者のアート作品をAirstreamのオフィシャル動画での使用を賞品とするコンテストを開催します。参加者はソーシャルメディア経由で作品を応募できます。
  • 製品のイノベーション:アドビはクリエイティビティとデザインの未来に対するビジョンを示し、Creative Cloudの革新的な新しいツール、テクノロジー、サービスを発表します。
  • エンターテインメント:今年のMAX Bashには、The Mowgli'sとAlabama Shakesの出演が決定しました。

 

MAXに関する詳細、参加登録、基調講演およびセッションの最新情報については、www.max.adobe.comを参照してください。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

Adobe, the Adobe logo and Creative Cloud are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated, in the United States and/or other countries.

 

© 2016 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口