アドビのZ世代調査結果によると、生徒の将来の成功にはテクノロジーとクリエイティビティが必須

 

※当資料は、2017年1月24日に英国支社から発表されたメディアアラートの抄訳です。

 

【2017年2月2日】

ロンドン発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、欧州最大の教育向けテクノロジーの展示会「Bett 2017」で、Chromebookの対象機種向けに最適化されたAndroid版アプリのアップデート版をまもなく提供すると発表しました。Googleが同日発表したベータプログラムの一環として、今後数週間以内にAdobe Creative Cloudモバイルアプリの無償ダウンロードを開始し、Chromebookを使う生徒にクリエイティブな力を発揮するためのツールを提供します。アドビが実施した、世界各国のZ世代(90年代半ばから2000年代前半生まれ)の生徒と教師の学習についての見方に関する調査結果によると、未来の労働力である生徒が学校教育の中で、テクノロジーを使って問題解決の方法を学びクリエイティブなスキルを伸ばすことが、これまでになく重要になってきています。

 

この1年間で、教育現場でのChromebookの利用が増加しました。ヨーロッパで大きく伸びているほか、北米ではすでに市場第1位となっています。学校側からは、Google 管理コンソールを使っている対象機種のChromebookに対して、アドビのアプリのインストールと使用を許諾することができます。アドビのアプリは今後も次々と提供される予定です。

 

アドビの教育担当シニアディレクター、マーク ルパート(Mark Rupert)は次のように述べています。「教室でのChromebookの人気は絶大で、生徒がアドビのツールを使えるようになることを大いに期待しています。学生は自分にとって最適な使い方を実際に試して、創作活動に使ってみることで学べます。アドビの企業としての目標は、すべての生徒に生涯を通してクリエイターとなれる力を与えることです。Chromebookでアドビの無償アプリが使えるようになることで、アイデアを形にできる何百万人もの生徒たちにその力を届けることができるようになるでしょう。」

 

本日の発表は、教室でクリエイティビティを実現し、さまざまなデバイスにソフトウェアとソリューションを提供しようというアドビの取り組みを示すものです。アドビの調査報告「Gen Z in the Classroom: Creating the Future(教室でのZ世代:未来を作る)」*1によると、テクノロジーはクリエイティビティを発揮するためのデジタルツールとその発表の場を増やしてくれるということで生徒、教師とも意見が一致しています。この調査によるとアメリカ、イギリス、オーストラリア、ドイツの11~17歳の生徒の78パーセント、その教師の88パーセントが、クリエイティビティは生徒の今後のキャリアに必須であると考えています。また生徒では圧倒的な90パーセント、教師でも76パーセントが、テクノロジーは生徒のキャリア準備の鍵だと見ています。さらにZ世代生徒の90パーセントが、テクノロジーに対する高い理解度から考えて自分たちは将来への準備がよくできている、と答えています。

 

アドビでは教室におけるクリエイティビティとテクノロジーの重要性をサポートするために、スピードとシンプルさというChromebookの強みを活かしたCreative Cloudアプリのアップデート版をリリースします。これによってChromebookというデバイスは教室の内外を問わず生徒にとって理想的なツールとなるでしょう。今後数週間でリリースされるアプリは以下の通りです。

 

カリフォルニア州ロスガトス サラトガ ユニオン高等学校区の教師兼特任教師(ToSA)、ニコル ダレジオ(Nicole Dalesio)氏は次のように述べています。「Chromebook上でアドビ製品のような無償のクリエイティブツールが使えれば、学習スタイルも光る才能もさまざまに異なる生徒たちにとって、クリエイティビティの自由度がはるかに高くなります。生徒たちは学んだことを示す際に、はるかにパワフルな方法を使うことができます。これですべての生徒が、デジタル世界で創作と共有を行うために必要なスキルを身につけられるのです。」

 

アドビの調査「Gen Z in the Classroom: Creating the Future(教室でのZ世代:未来を作る)」の全文は www.adobeeducate.com/genz  でダウンロードできます。

 

(*1) この調査報告はリサーチ会社Edelman Intelligenceが作成したもので、総数2,520人のZ世代(11~17歳)の生徒(アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア)と、Z世代を教える1,015人の教師(アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリア)を対象としてオンラインで実施されました。調査期間は2016年9月26日から10月6日。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

Adobe, the Adobe logo, Adobe Comp, Adobe Creative Cloud, Illustrator Draw, Lightroom, Photoshop Mix and Photoshop Sketch are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries.

 

© 2017 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口