アドビ、Magento Commerceを買収

 

市場をリードするコマースプラットフォームをAdobe Experience Cloudに統合
 
※当資料は、2018年5月21日に米国本社から発表されたプレスリリースの抄訳です。
 

【2018年5月22日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq: ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は市場をリードするコマースプラットフォームであるMagento Commerceを、一般的な購入価格調整を前提として16億8,000万ドルで買収する最終契約を締結したと発表しました。Magento Commerce Cloudが組み込まれることにより、コマース機能がAdobe Experience Cloudにシームレスに一体化され、B2BとB2C両方の世界中のお客様に単一のプラットフォームを提供できるようになります。Magento Platformではデジタルコマース、受発注管理および様々な予測分析機能がひとつのコマースプラットフォームに統合され、様々な業界でのショッピング体験が可能になります。

 

アドビはコンテンツとデータを通じてデジタル体験をデザインし提供するリーダーです。すべての優れた体験の中心にはコンテンツとデータがあり、それによって消費者から期待される、一貫したパーソナルかつ直感的な体験を実現しています。また、コマースは顧客体験に不可欠なものです。消費者と企業は今では、web、モバイル、ソーシャル、製品内、あるいは店舗内のいずれであれ、あらゆるやり取りが購入活動の機会となることを期待しています。

 

MagentoはAdobe Experience Cloudに、消費財、小売、卸売、製造、および公共部門を含む幅広い業界における、リアルとデジタルの両方の商品を対象としたデジタルコマース機能と受発注のオーケストレーションをもたらします。Magento Platformは、30万人を超えるデベロッパーによる活発なコミュニティを持つ、すでに立証され拡張性に富んだテクノロジーを基に構築されています。Magentoのパートナーエコシステムからは、支払、出荷、税、物流など、何千種類ものあらかじめ構築された拡張機能が提供されています。このような柔軟性により、企業は自社のニーズに合わせたコマース機能を短期間のうちに開発し、繰り返し展開することが可能です。

 

Magentoの顧客リストにはキヤノン、Helly Hansen、Paul SmithおよびRosetta Stoneが含まれています。アドビとMagentoにはまた、Coca-Cola、Warner Music Group、Nestlé、Cathay Pacificをはじめとする共通のお客様がいます。

 

アドビのDigital Experience担当エグゼクティブ バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるブラッド レンチャー(Brad Rencher)は次のように述べています。「アドビはコンテンツ作成、マーケティング、広告、分析、またこの度加わったコマースも含め、各分野のリーダーとして、お客様の活動すべてに渡り、リアルタイムの体験を実現することのできる唯一の企業です。Magentoによるコマース機能をAdobe Experience Cloudに組み込むことにより、アドビにはあらゆる瞬間をパーソナルに、そしてあらゆる体験を購入活動の機会とすることが可能になります。」

 

Magentoのマーク ラベル(Mark Lavelle)CEOは次のように述べています。「アドビとMagentoは、コンテンツとデータに関するアドビの強みと、オープンコマースに関するMagentoのイノベーションを合わせた、未来のデジタル体験に向けたビジョンを共有しています。アドビに加わることにとても期待しており、またこれがMagentoのお客様、パートナー、およびデベロッパーコミュニティにとって優れた機会となることを確信しています。」

 

この買収の完了後、マーク ラベルCEOはアドビのデジタルエクスペリエンス事業の一部となるMagentoチームを引き続き率い、エグゼクティブ バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるブラッド レンチャーに直属します。

 

この買収は一般的な許認可が得られ締結条件が満たされたものとして、アドビの2018会計年度第3四半期中の完了を予定しています。買収完了まで両社はそれぞれ独立して事業を継続します。

 

将来的観測の開示について

本プレスリリースには適用される証券法の意義の範囲内における将来的観測が含まれています。歴史的事実を除くすべての観測は将来的観測と見なされ得ます。将来的観測は将来の出来事と将来の業績に関係するものであり、またMagentoとの取引を通じたコマースプラットフォーム拡大によるエクスペリエンス事業でのリーダーシップ強化、およびその他の利益に対するアドビの期待を反映しています。将来的観測には、実際の業績を大幅に異ならせる可能性のある、アドビとMagentoの事業に伴う全般的リスク、不確実性、およびその他の要因を含むリスクが伴います。このような差異を引き起こす、あるいはそれに寄与し得る要因には、アドビによるMagentoのテクノロジーをAdobe Experience Cloudに組み込む能力、Magentoのテクノロジーの有効性、アドビとMagentoのお客様に生じ得る利益、アドビとMagentoが発表した取引を完了する能力、取引完了が遅延する可能性、および前項のいずれかの下敷きとなる想定が含まれ、ただしこれらに限られるものではありません。読者にはこれらの将来的観測に依拠しないようご注意申し上げます。あらゆる将来的観測はアドビに現在得られる情報に基づいたものであり、そのすべてがこの将来的観測の開示による制約を受けます。これらおよびその他のリスクと不確かさについてはアドビが米国証券取引所(SEC)に提出した報告書をご覧ください。アドビはいずれの将来的観測、あるいは本プレスリリースに含まれるその他の観測についても情報更新の義務を負いません。

 

Magento Commerceについて

Magento CommerceはB2CとB2B産業全体にわたり、クラウドコマースのイノベーションをマーチャントとブランドに提供するリーダー企業です。フラッグシップである同社のデジタルコマース プラットフォームに加え、Magento Commerceはマーチャントがデジタルとリアル両方のショッピングエクスペリエンスを一体化することのできる、クラウドベースのオムニチャネルソリューションから構成された強力なポートフォリオを提供しています。Magento CommerceはInternet Retailer Top 1000、B2B 300、およびTop 500 Guides for Europe and Latin Americaにおいてナンバーワンのプロバイダーに選ばれています。Magento Commerceはソリューションとテクノロジーパートナーの大規模なネットワーク、非常に活発なグローバルなデベロッパーコミュニティ、およびMagento Marketplaceにてダウンロード可能な拡張機能を対象とした業界最大のe-コマースマーケットプレイスにより支えられています。詳細についてはwww.magento.comをご覧ください。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

 

©2018 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口