アドビ、電子サインソリューション「Adobe Sign」が、RPAを活用した富士ゼロックス文書管理システムに対応

 

署名業務を含む全ての文書管理プロセスをデジタル化し、業務効率化を支援

 

【2018年8月22日】                                                                           

アドビ システムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)は本日 、Adobe Document Cloudの電子サインソリューション「Adobe Sign」が、業種・業務の課題に密着したドキュメントソリューションを提供する富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:玉井 光一、以下 富士ゼロックス)の文書管理システム「Apeos PEMaster Evidence Manager/ArcSuite Engineering 」および「DocuShare」に対応したことを発表しました。

今回の対応により、企業は自社と取引先を横断した注文書や請求書など帳票作成、署名および保管といった文書管理プロセスを、全てデジタルでシームレスに完結することができるようになります。また、処理済みの書類はApeos PEMaster Evidence ManagerやDocuShareなどの文書管理システムにおいて統合管理され、適切な検索項目の設定により電子帳簿保存法にも対応します。

さらに、RPAの活用によりAdobe Signを通じて署名された書類データが文書管理システムに自動登録が可能となり、さらなる業務効率化を実現します。

 

アドビは、Fortune 100企業の半分以上に迅速でセキュアな電子サインを提供し、昨年だけで80億件を上回る電子サイン処理をしているAdobe Signと、幅広い業界にドキュメントソリューションを提供している富士ゼロックスの文書管理システムにより、電子サインサービスの利用拡大を推進し、企業のデジタルトランスフォーメーションと働き方改革を支援します。

 


「Adobe Sign」と富士ゼロックス文書管理システム イメージ図

 

企業の営業部門や購買・調達部門における紙の帳票でのやり取りには、文書作成、郵送、受領、署名、返送、保管などに多くの労力が費やされ、また配達日数や到着確認、返送などのプロセスに多くの日数を要するといった課題があります。Adobe Signと富士ゼロックスの文書管理システムにより、契約業務や発送・納品が電子サインで処理できるため、サイン受領までのリードタイムを大幅に削減することが可能になります。さらに、捺印書類の偽造や捺印日付の改ざんなどのコンプライアンス上のリスク要因が低減し、紙文書での保管が必要なくなることから、紙保管工数、検索工数、監査対応準備工数の削減につながります。

 

今回の対応に関する詳細については、以下のWebページよりご覧いただけます。

URL:http://www.fujixerox.co.jp/solution/menu/sol051

 

Adobe Document Cloudについて

Adobe Document Cloudは、最高品質のPDFソリューションであるAcrobat DC、あらゆるデバイスから書類への電子サインを実現するAdobe Sign、およびAdobe ScanやAdobe Acrobat Reader DCなどのモバイルアプリを中心に構成されています。AcrobatはAcrobat Readerとともに、10億台を超えるデスクトップおよびモバイルデバイスで使用されている、世界で最も広く普及しているソフトウェアの一つで、現在Document Cloud上では年間80億件以上の電子署名および電子サインが処理されています。Deloitte 、Diners Club、MasterCard、Perkins Cole、The Royal Bank of Scotland、Verizonなどのグローバル企業が顧客体験をデジタル化するためにDocument CloudとAdobe Signを採用しています。世界中のさまざまな組織が、米国、英国、ドイツ、日本、オーストラリアにデータセンターを有するDocument CloudおよびAdobe Signを採用し、あらゆる場所で迅速かつ安全なモバイル電子署名を実現しています。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、Webサイトに掲載されています。

 

Adobe, the Adobe logo and Adobe Document Cloud, are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. © 2018 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

 

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

 

プレス窓口