アドビ、Dropboxに電子サイン機能の追加を発表

 

Dropbox上からAdobe Signの機能が利用可能に

※当資料は、2018年11月6日に米国本社で発表された内容の抄訳です。

 

【2018年11月7日】

米国カリフォルニア州サンノゼ発(2018年11月6日): Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は本日、Dropboxとの連携により、Dropbox上で直接、電子サインの署名スペースを挿入できる新機能を発表しました。本機能は、Dropboxの拡張機能として2018年の年末に提供開始予定です。

 

アドビはこれまでもDropboxとの連携機能を発表しており、2015年には、Dropbox上に保存されているPDFの編集、共有が可能になりました。今回の機能強化により、Dropboxユーザーは、Fortune 100の半数以上の企業が導入する電子サインソリューション「Adobe Sign」を使用して、Dropbox内のMicrosoft WordファイルやPDFドキュメントを、簡単に電子サイン用のフォーマットにし、素早く署名を依頼することが可能になります。

 

Adobe Signで電子サインを送る方法は次のとおりです。

  • Dropboxフォルダ内で、電子サインを依頼したいMicrosoft WordまたはPDFファイルを選択します。
  • [Open With(開く)]をクリックし、ドロップダウンメニューの[Send for Signature (署名用に送信)]カテゴリから[Adobe Sign]を選択します。
  • 署名者/受信者の電子メールアドレスを入力します。パスワード保護やリマインダー通知機能などの設定をカスタマイズすることもできます。
  • アドビの人工知能(AI)とマシンラーニングのフレームワークであるAdobe Senseiにより、ワンクリックで署名するフィールド(署名欄)が検出され、署名またはイニシャルを素早く入力できます。
  • 受信者は、PC、タブレット、スマートフォンなど様々なデバイスから文書に署名できます。
  • 送信者は、文書が開封されたか、署名されたか、といった状況をリアルタイムに追跡できます。 署名された全ての文書は、送信者のDropboxフォルダに自動的に保存されます。

 


Dropbox ブラウザ画面上での例:画面右上の「Open With(開く)」より、Adobe Signの機能が選択可能に。


アドビは25年以上前にPDFを発明して以来、デジタル文書の絶え間ない革新を通じて、人々の作業フローを改革し、ドキュメントに係る作業を簡素化してきました。
2015年にDropboxとの提携を開始して以来、Dropbox上に保存されている数千億のPDFがAdobe Acrobat DCで活用しやすくなり、場所やデバイスの種類に囚われない、クラウド上でのコラボレーションを実現しています。今回、電子サイン機能がDropboxに追加されることで、あらゆる規模の個人や企業が、最新の電子サインソリューションをビジネスプロセスにシームレスに組み込むことが可能になります。
アドビは今後も、家庭やオフィス、または外出先で、文書を使用して、コラボレーションを行うユーザーに対し、高い柔軟性を提供できるよう、注力していきます。

 

Adobe Document Cloudについて

Adobe Document Cloudは、最高品質のPDFソリューションであるAcrobat DC、あらゆるデバイスから書類への電子サインを実現するAdobe Sign、およびAdobe ScanやAdobe Acrobat Reader DCなどのモバイルアプリを中心に構成されています。AcrobatはAcrobat Readerとともに、10億台を超えるデスクトップおよびモバイルデバイスで使用されている、世界で最も広く普及しているソフトウェアの一つで、現在Document Cloud上では年間60億件以上の電子署名および電子サインが処理されています。Deloitte、Diners Club、MasterCard、Perkins Cole、The Royal Bank of Scotland、Verizonなどのグローバル企業が顧客体験をデジタル化するためにDocument CloudとAdobe Signを採用しています。世界中のさまざまな組織が、米国、英国、ドイツ、日本、オーストラリアにデータセンターを有するDocument CloudおよびAdobe Signを採用し、あらゆる場所で迅速かつ安全なモバイル電子署名を実現しています。

 

アドビについて

アドビは、世界を動かすデジタル体験を提供します。

アドビ システムズ 株式会社はその日本法人です。同社に関する詳細な情報は、webサイトに掲載されています。

 

Adobe, the Adobe logo and Adobe Document Cloud, are either registered trademarks or trademarks of Adobe Systems Incorporated in the United States and/or other countries. © 2018 Adobe Systems Incorporated. All rights reserved.
All other trademarks are the property of their respective owners.

 

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

編集者注

マイクロソフトの詳細な情報、ニュース、および観点はMicrosoft News Center(http://news.microsoft.com)をご覧ください。リンク、電話番号、および役職名は発行時点のものであり変更されることがあります。報道関係者からのお問い合わせはマイクロソフトのRapid Response Teamまたはhttp://news.microsoft.com/microsoft-public-relations-contactsに掲載する連絡先をご参照ください。

このプレスリリースに関するお問い合わせ

プレス窓口