アドビ株式会社、新社長に神谷知信が就任

 

 

【2021年4月12日】

アドビ株式会社(本社東京都品川区)は、本日、4月12日付けで、神谷 知信(かみや とものぶ)代表取締役社長就任したことを発表いたしました。これに伴い、これまで代表取締役社長務めておりましたジェームズ マクリディ退任したことをお知らせいたします。 

 

神谷はこれまで、アドビデジタルメディア事業統括本部バイスプレジデントとして、Creative Cloud及びDocument Cloudからなるデジタルメディア事業製品及び販売戦略含む事業全体を統括しておりました。また、2014 10 入社以来、アドビ自ら推進してきたデスクトップからクラウド、サブスクリプション化へとデジタルトランスフォーメーションリードしてまいりました。今後はデジタルメディア事業に加え、アドビデジタルエクスペリエンス事業含めたすべて国内ビジネスおよび組織統括いたします。これにより、アドビ提供するExperience Cloud、Creative Cloud、Document Cloud3つのクラウドビジネス包括的推進、加えてOEM事業更に強化してまいります。

 

 

Tomonobu Kamiya

 

 

アドビの会長兼社長兼CEO(最高経営責任者) シャンタヌ ナラヤン(Shantanu Narayen)は次のように述べています。

「神谷はアドビ入社してから6年あまり、デジタルメディア事業継続的成長大きく貢献してきました。今回社長就任より、アドビイノベーション顧客体験中心主義さらに推し進め、日本市場でのビジネス発展牽引してくれること期待しています。

 

神谷は代表取締役社長就任にあたり、次のように述べています。

「日本現在、少子化、国際競争力低下、AI化加え、長期化する新型コロナウイルス影響により、まさに大きな変革期迎えています。アドビこのような時代支えるデジタルトランスフォーメーションリーダー企業として、社会そしてコミュニティ大きな貢献できる確信しています。さらに、アドビビジネスともいえる『クリエイティビティ(創造性)』は、これから日本とって重要な役割を担える考えています。今後ともアドビ社員チーム一丸なって、日本お客様に優れたサービスソリューション提供することで、さらなるビジネス成長推し進めてまいります。

■「アドビ」について  

アドビは、世界を変えるデジタル体験を提供します。アドビ株式会社はその日本法人です。 

アドビビジョン3つのクラウドサービス支えられています。Creative Cloudは、写真、デザイン、ビデオ、web、UXなどため20以上 デスクトップアプリモバイルアプリ、サービス提供しています。Document Cloudでは、デジタル文書作成、編集、共有、スキャン、署名簡単でき、デバイス関わら文書やり取り共同作業安全おこなえます。Experience Cloudは、コンテンツ管理、パーソナライゼーション、データ分析、コマースに対し、顧客ロイヤルティおよび企業長期的成功推進する優れた顧客体験提供支援しています。これら製品、サービス多くで、アドビ人工知能(AI)マシンラーニング(機械学習)プラットフォームあるAdobe Sensei活用しています。  

アドビに関する詳細な情報は、webサイト ( https://www.adobe.com/jp/ ) に掲載されています。  

 

© 2021 Adobe Inc. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.  

 

 

 

 

ダウンロード

このプレスリリースに関するお問い合わせ

プレス窓口