アドビとマイクロソフトのパートナー提携

顧客体験を向上させるパートナーシップ

企業にとってエクスペリエンスこそが最大の価値を持つ―アドビとマイクロソフトは同じ将来を見据え、協力してデジタルトランスフォーメーションを推進します。これにより企業は、セールスとマーケティングという点と点を結び、デジタルワークフローと電子サインで生産性を高めることができます。コンテンツとデータを統合し、優れた意思決定をグローバルな規模で安全、確実におこなえます。アドビとマイクロソフトは、Adobe Experience CloudおよびAdobe Document CloudとMicrosoft Dynamics 365、Power BI、Microsoft Azureの連携を進め、常に魅力的でパーソナライズされた顧客体験を提供するための基盤整備に努めてきました。

  • Adobe Signにより、ワークフローの生産性を向上し、効率を上げることができます。Adobe Signは、Microsoft 365などのマイクロソフト製品の推奨電子サインソリューションとなりました。
  • 電子サインにおけるパートナーシップ

    Adobe Signを使用すれば、ワークフローの生産性と効率を上げることができます。Adobe Signは、Microsoft 365を含むマイクロソフトの製品ポートフォリオにおいて推奨電子サインソリューションとなりました。

  • 統合されたツールセットで顧客の全体像を把握

    Adobe Experience Cloudと、Microsoft Dynamics 365やPower BIにより、マーケティングとセールス活動を統合しましょう。

  • Adobe Experience Cloudと、Microsoft Dynamics 365やPower BIにより、マーケティングとセールス活動を統合しましょう。
  • Microsoft AzureでAdobe Experience Cloudを利用することで、webエクスペリエンスの強力な基盤を構築できます。
  • 最強の基盤はクラウドで構築

    Adobe Experience CloudをMicrosoft Azureで運用すれば、web体験を創出するための強力な基盤を構築できます。

統合された基盤全体にわたる統一サポートを提供


アドビカスタマーケアとマイクロソフトカスタマーサービス&サポートはパートナーシップを拡大させ、ユーザーがあらゆる統合ソリューションの専門家やトラブルシューティングにアクセスできるようにしました。アドビとマイクロソフトは、両社の能力を結集し、最も大切なユーザーのために力を尽くします。