Packaging and label printing
Adobe PDFを使ったパッケージ印刷

Adobe PDFを使ったパッケージ印刷

25年以上前に、アドビはPortable Document Format(PDF)考案しました。堅牢で信頼性の高い画像処理モデルAdobe PDFは、承認されたコンテンツプリプレスサービス伝達できるようにするため、パッケージデザイナーすぐに採用されました。パッケージジョブ関係者各機能最適なアドビ製品使用すれば、誰もAdobe PDF Packaging Experienceからメリット得ることができます。

Adobe PDF Print Engine - 左側の画像

Adobe PDF Print Engine

Adobe PDF Print Packaging Experienceを得るためのレンダリングプラットフォーム

RGB
Adobe PDF Print Engine - 右側の画像

Adobe PDF Packaging Experienceで完成させる



Adobe PDF Packaging Experienceは、パッケージデザイン印刷品質最大限引き出します。これにより、パッケージ商品所有マーケター満足せることできます。ワークフロー担当に対して、信頼性、予測可能性、一貫提供ます。その結果、生産合理図れ、エラー最小限抑え、コスト削減実現することできます。コンセプトから完成までプロセスを通して、ジョブあらゆる側面信頼できる唯一情報として強力Adobe PDF活用することで、Adobe PDF Packaging Experience得ることできます。これ4基本コンセプト基づいます。

作成

作成

Adobe CCアプリケーション使用して、パッケージまたはラベルをインタラクティブ設計し、ジョブオーナープリプレス担当者配布するためのPDFファイル生成します。

管理

管理

Adobe Acrobat DCを使用して、印刷用パッケージのプレビュー、承認、および準備を行ないます。

印刷

印刷

Adobe PDF Print Engineを使用して、パッケージグラフィックレンダリングして最終ビットマップ生成し、ハードコピープルーフイメージプレート印刷したり、インクジェットプリントコントローラー駆動したりします。

仕上げ

仕上げ

パッケージの装飾エレメント(箔押し、ニス塗り)、および印刷後の製造手順は、v印刷されたグラフィック一致している必要があります。Adobe PDFは、仕上げための要素をキャプチャして伝えます。ワークフロー全体アドビのソフトウェアを使用すると、すべてのジョブ要素同期され、正確に処理されます。

パッケージ制作に最適なAdobe PDF Print Engine


Adobe PDF Print Engineを実装したプリプレスソリューションは、全世界の印刷業界に影響を与えています。世界最大のパッケージ商品ブランドは、アドビの最先端のレンダリング技術を活用しています。アドビは、印刷ソフトウェア分野で比類のない存在であり、35年以上の蓄積された専門知識、数百件の特許、および画像と色彩科学に関する体系化された深い知識を持っています。パッケージデザインにおける卓越性は、バージョン1.0以降のPDF Print Engine中核となっています。現在、PDF Print Engineでは、このダイナミックな業界向けに、包括的な機能を提供しています。

スポットカラーのカラーマネジメント

スポットカラーのカラーマネジメント

PDF Print Engineは、スポットカラー最新Extended Color Gamut(ECG)正確にエミュレーションします。

トラッキング、トレーシングおよび認証のためのバリアブルデータ印刷(VDP)

トラッキング、トレーシングおよび認証のためのバリアブルデータ印刷(VDP)

PDF Print Engineは、パフォーマンス最大化し、最大速度で最速のデジタル印刷機駆動します。

トラッピングモジュール

トラッピングモジュール

専用の高性能トラッピングモジュールは、レンダリング時にパッケージジョブを自動的にトラップします。

ラスターイメージをプレビュー

ラスターイメージをプレビュー

PDF Print Engineが生成したビットマッププレビューできるだけでなく、PDF Print Engineには、リアルタイムでジョブの特定領域のラスタライズ容易にするテクノロジーが含まれています。そのため、指定ページをリアルタイムで変更すること可能なります。

CoolType/Fine Line Rendering

CoolType/Fine Line Rendering

PDF Print Engineには、あらゆるテキストサイズ再現優れたAdobe CoolTypeテクノロジー搭載されています。また、Fine Line Rendering機能はグラフィックレンダリング時に細線化処理適用され、小さな、アウトライン化された文字列要素外観向上させます。

アドビによるデジタルパッケージ印刷の変革についてお読みください

コミュニティに参加

Facebook
Twitter
LinkedIn
YouTube

お問い合わせについては、packagingprint@adobe.comまで電子メールをお送りください