トラの描き方

トレードマークの黒い縞模様に覆われ、独特の曲線と猫科の優雅さを持つ、トラの体をスケッチする方法を学びましょう。

白黒で描かれた虎の絵

トラの頭から大きな手足まで

トラは地球上で最も独特な外観の動物の種類に入ります。そのサイズ、縞模様、身軽さと強さなどの特徴が何世紀にも渡って、アートの対象として好まれていました。今でもトラは、力とスピードの象徴的なイメージとなっています。スポーツチームのマスコットとしても人気があります。シアカーンやホッブズなど漫画のキャラクターはポップカルチャーでも大きな存在となっています。トラの縞模様やその他さまざまな箇所を描いていきます。

 

手順を踏んでトラを描く

トラは縞模様があるので、他の猫科の動物とは外見が異なります。しかし、それだけが違いではありません。トラの中で最大のシベリアトラは、100キロ以上の重さです。シベリアトラは猫科で最大の動物なので、他の猫科の仲間と比べて、体のプロポーションが少し違います。他の猫科の動物(例えばチータや家猫)の参考写真を使って、それに縞模様を付けても、トラのエッセンスを捉えた絵にはなりません。トラの赤ちゃんでさえ、子猫よりもっとしっかりした体つきです。

 

トラにもさまざまな種類があります。どのトラも大きくて縞模様がありますが、それぞれタイプによって少し外観が異なります。ベンガルトラは小さめで深いオレンジ色をしてます。シベリアトラは大きくて、明るい毛の色をしています。トラの絵を描き始める時に、参考写真が適切なものかどうか確かめてください。

フレームワーク段階のトラの絵

メーガン・リーベンスさんの作品

トラの胴体と足

トラは大変優雅で、そして大変筋肉質な体をしています。「他の猫科の動物と同様に、トラには線が流れるような体つきをしています。」とコミックと子供の本のイラストを手がけるルーカス・エリオットさんは言います。「しかし、トラの顕著なところは、その筋肉の量と大きさです。」アーティストはトラを描く時、そのサイズと重さを捉えると同時に、猫科の動物のしなやかさと線が流れるような動きも捉える必要があります。基本的なトラの形をスケッチする時に、筋肉組織の要素も加えることに注意してください。

 

敏捷さと重さは、トラの足にも見られます。「トラは非常に大きな足先をしています。」とエリオットさんは言います。トラは自分の体のサイズを支えるためと、獲物を押さえつけるために大きな足をしています。前足と後ろ足は両方とも、肢の長さと比較して大変大きく、このプロポーションを適切に描くことは、トラを他の猫科の動物と区別するために重要なことです。

 

ほとんどのトラのイラストは、4つの肢全部が描かれていません。「四つ足で歩く動物を描く時、その内の1本はほとんど見えていません。」とイラストレーターのベン・ハウスさんは語ります。トラはダイナミックで活発な動物です。ほとんどの場合、そのポーズや動きを見ると足が1本隠れています。 

トラの横顔と、顔の絵

トラの顔の描き方

他の猫科の動物と比較してトラが大きく、頑丈なのは体と肢だけではありません。その大きさは頭、顔、そして表情にも現れています「猫科の動物の中には顎が小さな膨らみだけの場合があります。」とエリオットさんは言います。「しかしトラの場合は、四角い大きな顎をしています。」口、鼻先、全てが家猫や小さなヤマネコより大きな作りになっています。「トラの鼻はとても大きいです。」とハウスさんは言います。「顔の中で一番目につきます。」トラの顔だけを描いたとしても、見ている人にその大きさの感じを伝えなければなりません。トラは爪先から鼻先まで大きいのです。

 

トラの頭の後ろ側は完全に平らでもなければ、完全な曲線でもありません。「この種の動物はほとんどの場合、頭の真ん中、つまり耳と耳の間に膨らみがあります。」とエリオットさんは言います。この膨らみは頭頂部にあるちょっとした刻み目で、左右半分ずつになった頭蓋骨が合う部分です。この頭蓋骨が出合う部分を描くと、絵が大変リアルに見えてきます。

白い虎の絵
2頭のトラの絵

縞模様と影

トラの縞模様はトラの個性を出し、トラであることを明確に示し、また形もはっきり見せてくれます。縞模様は、トラの大きさを表すもう1つの方法です。「トラの縞模様はかっこいいだけでなく、その形状でトラの重量感も表してくれます。」とハウスさんは言います。縞模様はそれぞれ流れるように、またお互いに調和しあうように描きます。

 

縞模様は、絵にバリエーションを持たせ、視覚的に見映えを良くする効果もあります。「太い線と細い線を混ぜて描いていくと、重量感にバリエーションが生まれて動きを表現できます。」とエリオットさんは言います。

 

トラの個性を引き出す

トラを描く上で一番大切なのは、その個性を引き出すことです。トラは絵のモデルになるために、岩の上に座ってポーズをとってくれません。通常何かをしています。「ほとんど場合、トラは草地か竹林の中をこっそりと歩き回っています。」とハウスさんは言います。「トラは忍び足で動いています。」草や葉っぱを描いて、トラの一部を隠すと、獲物を狙うトラの恐ろしさや謎めいた雰囲気が出せるでしょう。

 

漫画のトラで人間の感情を表現する場合、トラの顔にそのような表情を持たせる必要があります。話す動物を描きたい場合、縞模様や毛の模様に人間の表情のような役目をさせることができるトラを選択すると良いでしょう。こうした模様は眉毛、笑い顔のシワ、眉間のシワ、こめかみのシワなどに使うことができ、表情豊かな漫画のトラが描けます。

 

自然の中に潜む野生のトラでも、人間のように表情のあるトラでも、猛獣の特性を引き出しましょう。トラは200キロ以上もあり、獲物を捉える動物の頂点に立ちます。そのサイズと重量にもかかわらず、トラは背の高い草の中でも相手に悟られずに獲物に忍び寄り、飛びかかります。トラは密かに何も恐れることなく、獲物を捕らえます。そのようなトラの個性を是非、絵で表現してみましょう。トラを大きく描く。トラを大胆に描く。 

その他のおすすめ…

森を背景に岩の上に立っている野生の狼

狼の描き方

馬のフレームワークを重ね合わせた馬の描画

馬の描き方を学ぶ
この大きくて美しい動物、馬を描くのはたやすくありません。そのコツを探りましょう。

棒にとまっている青い鳥のカラフルなイラスト

鳥の描き方
このチュートリアルに沿って、鳥の基本的な描き方をデジタルのテクニックで描いてみましょう。

人の顔のスケッチ

顔と頭を描くスキルを磨く

Adobe Fresco を購入する

どこにいても絵を描ける喜びを再確認できます。