鼻の描き方の基本

鼻のイラストで重要なのは、位置、単純な形、そして奥行きです。整った顔を描くために、プロのアーティストからヒントを学びます。

鼻のイラスト

顔の中心にありながら、無視されやすい存在

鼻は簡単に見落とされがちです。通常、人の顔を見る時、その人の目を見ます。あるいは、その人が笑っているかどうか見るために、口元に注意を持っていきます。鼻を見る前に、その人の髪型、帽子、イヤリングなどを見るかもしれません。人の絵を描く時、こうした特徴はすぐに目につきます。また顎の張りや目が下がっているのも、気がつきやすいでしょう。しかし、鼻を描こうとすると、基本的な形にさえも戸惑ってしまいます。何度か書き間違えて、ついには消しゴムで消してしまうでしょう。

 

でも、鼻は重要です。鼻を正しく描かないと、その人の顔が歪んで見えたり、未完成に見えたり、何となく変な感じがします。鼻を描く時の幾つかの注意点、また顔の中心にある物を書くための簡単な手順とヒントをご紹介します。

 

頭に鼻を位置付ける

どんな鼻の描き方のチュートリアルでも、まず頭のどこに鼻を持ってくるかということから始めます。「頭は大まかに上半分と下半分に分かれます。」と漫画家でイラストレーターのジョナサン•ケースさんは語ります。「鼻の一番上というのは、実は半分の地点から始まります。」ケースさんによると、鼻を顔の妥当な位置に位置づけることは、新米のアーティストでは直観的に行えないようです。「多くの場合、絵を描き始めたばかりの人は、鼻の位置を高すぎる位置に描いてしまいます。」と彼は言います。目が顔の真ん中にあることを忘れないでください。そうすると鼻筋のトップの点も顔の真ん中になります。鼻が顔の下半分に位置するようにしてください。鼻筋は左右の中央を通って下に向かいます。それが、鼻を顔の自然な部分に見せるための重要な点です。

適切な鼻の配置のために頭のワイヤーフレームをスケッチ

鼻の基本形を探る

鼻にも色々な形がありますが、ほとんどの鼻は三角形を描くことから始めます。「基本的な三角形の位置を決めたら、他の色々なことができます」とケースさんは語ります。「鉤鼻にしたり、丸くしたり、太った鼻にしたりね。でも、三角形から始めるんです。

 

この三角形のガイダンスは、色々な視点において注意すべき点です。「誰かの鼻腔を下から見ているとしましょう。」ケースさんは語ります。「三角形がピラミッド形になります。」それを様々なセクションに切ってみると、鼻腔の位置がどこになるかが分かってきます。正面から見た形が三角だということを覚えていると、視点を変えるのも簡単です。

 

鼻腔にも基本形があります。「鼻腔はコンマのような形をしていて、最後の部分は自然に消えていきます。」とケースさんは語ります。鼻腔は丸かったり長かったりしますが、完全な円ではありません。

 

プロの描き方をご覧ください。

 

Adobe Fresco の顔

アーティストのドック•リードさんが、鼻から顔全体まで、最初から最後まで顔を描きます。

主人公の顔を仕上げる

アーティストのローガン•フェアバーさんがビデオの中で、漫画のキャラクターを鉛筆でスケッチし始め、最終的にインクで色を着けて仕上げていきます。

 

鼻が何を表現するか

他の顔の部分はダイナミックです。目は驚くと大きく開き、疑う時には細くなります。叫ぶ時、微笑む時、顔をしかめる時、にこやかに笑う時、口はそれぞれ違う形をします。鼻は比較的動きがありませんが、それでもその人が誰なのか、何をしているのか、など情報を伝える重要な役目があります。

 

目や口と違って鼻は影を作ります。アーティストがその人の顔だけに集中している場合でも、そのイラスト上で光源がどこにあるか(あるいは光源が無いことを)を表します。もし顔の基本的な部分だけが見えている場合、鼻の影の長さや鼻の周りの部分に影をどのようにつけるかで、太陽の光が低いか、あるいは昼時の光なのかを表すことができ、その絵のムードや雰囲気を出すことができます。

 

鼻はまた顔の角度や向いている方向を、それとなく示したり、誇張したりする表現として、素晴らしい効果を発揮します。「鼻でキャラクターの頭が少し傾いている様子を表現できます。その角度によってすごく違って見えるからです。」とイラストレーターのグレッグ•ビゴニさんは語ります。鼻を少し傾けることで、何かに興味を持って見上げている様子や、人を見下している様子を表現できます。 

さまざまな鼻の絵のコラージュ

色々なスタイルの鼻

さまざまなドローイングスタイルの中でも、真っ先に変化をつけられるのは鼻でしょう。イラストレーターが使ってみようとしているスタイルや、参考にしているスタイルを出したいというときには、鼻は人の顔の表現スタイルを見せるうってつけの方法です。漫画のようなスタイルコミックス的なスタイルになってくると、鼻は 1 本か 2 本の線だけになるかもしれません。鼻を写実的に描くアーティストは、わざとスタイル化とは離れて考え、作品を別の見方で捉えてもらえるように表現しています。

 

鼻の位置と基本の形は、依然として人間の顔を描く上で常に重要な要素です。鼻のドローイングの繊細な仕上げは Adobe Fresco のレイヤーを使えば簡単にできます。

その他のおすすめ...

踊っている人物の簡単なデッサン

絵の描き方入門

プロのイラストレーターのアドバイスに従って絵を練習し、スキルを磨きましょう。

紐でつながれた大きいフグと小さいフグのイラスト

プロのイラストレーターになるには

新しいキャリアへの足掛かりとなるポートフォリオの作成と作品のプレゼンテーションのヒントを学びます。

絵本『Tarzan Of The Apes』の表紙デザイン。

絵本のイラスト作家になるには

競争の激しい児童文学のイラストレーターになるためのアドバイスを紹介します。

鉛筆で描かれたニューヨークの街並み

鉛筆画をはじめよう

多くのアーティストはまず鉛筆デッサンを学びます。この基本の技法を活かして作品を美しく仕上げましょう。

Adobe Frescoを利用

どこにいても絵を描ける喜びを再発見