鉛筆画をはじめよう

鉛筆画は多くのアーティストやデザイナーにとって欠かせない第一歩ですが、それ自体も魅力的なアートやデザインとなります。

ニューヨークの摩天楼を描いた鉛筆画

鉛筆画から始める理由

19/Tammi Heneveld

 

創作プロセスに欠かせないラフスケッチ

鉛筆は多彩な表現力を備えています。スケッチブックの落書きから洗練された風景画まで、鉛筆はあらゆる創作のアイデアをかたちにする可能性を持っています。

 

HBJung Hu Lee使Violet Reed

 

Adobe Fresco使

枝になる果実を描いた鉛筆画
遠近法で描いたホテルの一室の鉛筆画
猫の鉛筆画

イラストの描きかたと初心者向けのヒント

初心者はまず対象物をよく観察し、力強い、単純な輪郭を描くことから始めましょう。「目の前にある対象物のかたちに集中しましょう。決して“こういう風に見えるはずだ”とは考えないようにしてください」(Reedさん)。人間の脳は、短縮法と遠近法で自分自身をだましてしまいます。意識を集中して、実際に見えているものを描きましょう。

 

使Illustrator使

崖の上に立つ家と背景の山を描いた鉛筆画

デジタルで鉛筆画を始めるには

チュートリアルを見れば、かんたんにデジタルツールで鉛筆画を始めることができます。

 

  • Behanceにあるこの動画では、デジタルによる鉛筆画作成のプロセスを見ることができます。影や明暗の階調の付けかたも学ぶことができるでしょう。

 

  • Adobe Photoshop Sketchを使うと、どこにいても表現力豊かな描画、スケッチの創作ができます。自然な描画ツールによって紙に描いているのと同じような感覚でキャンバスと画材をブレンドすることができます。

 

 

鉛筆画のインスピレーションを得る

使Behance

 

 

  • 鉛筆でどこまで細かく精密に描けるようになるものか。ルーヴル美術館の空想画をご覧ください。この様式化されたポスターを見ると、鉛筆だけで幅広い表現ができることがわかります。

 

女性の顔を描いた写実的な鉛筆画

紙であれデジタルであれ、鉛筆によるスケッチはアイデアをすばやく描きとめるのにとてもよい方法です。「基本のレイアウトにしても、ディテールの整理にしても、鉛筆スケッチは全体のプロセスの中で最も重要です」(Leeさん)。詳細なデジタルポートレートや細やかな写真撮影、伝統的な油彩の構想を考えるとき、アイデアスケッチ、絵コンテ、下描きに取り組むときなど、鉛筆スケッチはさまざまなシチュエーションで活用することができるでしょう。

その他のおすすめ

踊っている人物の簡単なデッサン

絵の描き方入門

プロのイラストレーターのアドバイスに従って絵を練習し、スキルを磨きましょう。

墨で描かれた霧の木立

水墨画風イラストの描き方を知ろう

繊細かつ大胆な水墨画やインクアートを描くためのヒントとテクニックを学びます。

絵本『Tarzan Of The Apes』の表紙デザイン。

絵本イラストの作家になるには

競争の激しい児童文学のイラストレーターになるためのアドバイスを紹介します。

ロゴの作成とデザインのベクターイラスト

ロゴ作成の基本ポイント

ブランドイメージをカタチにする作業を技術とデザインの両面から掘り下げます。

Adobe Frescoを入手

どこにいても絵を描ける喜びを再発見