eラーニングソリューション
リモートの従業員のための仮想ビジネス環境を実現
企業は国際的な公衆衛生勧告に対応して、会議、共同作業、教室という業務の方向性を変えつつあります。Adobe Connectは、企業向けのインタラクティブで拡張性と安全性に優れた仮想環境により、これらのビジネスニーズに対応できます。
受講
マーケティングイベントをオンラインで受講
移動制限や健康上の勧告の影響を受ける対面のイベントをオンラインイベントに変えます。グローバルに分散している顧客、見込み客、パートナー、世界中の業界リーダーが、希望する環境から安全に参加することができます。プロモーション、登録、リマインダー、配信、分析のすべてをひとつのソリューションから実行できます。
チームを促進
チームのコラボレーションを促進
チームは、このような永続的な仮想環境を使用して、チームミーティング、作戦会議、セールストーク、説明会に参加することができます。これにより、社会とのつながりや生産性を維持しながら、リモートでの作業が容易になります。
変換
教室でのトレーニングを仮想トレーニングに変える
インストラクターやイネーブルメントチームは、受講者がどこから参加しているかに関係なく、レイアウト、インタラクティブポッド、小会議室を使用して、魅力的なカスタム学習環境を作り出すことができます。

企業が会議、共同作業、教室でAdobe Connectを使用している方法をご覧ください
世界最大級のオンライン会議の開催を実現している
Adobe Connect
Adobe DITAWorld
Adobeロゴ
Adobe Connectを利用することで、82か国、30業界にわたる4,000以上の組織で5,500人以上のターゲットユーザーにリーチできました。Adobe Connectの拡張性、安定性、優れた機能により、3日間のライブ仮想会議を実現できました。さらにすばらしいのは、誰もが自分の快適で安全な環境から、イベント後の様々なセッションの高品質なオンデマンド対話型レコーディングにアクセスできることです」
Priyank Shrivastava氏(Adobe、プリント&パブリッシング事業部門グローバルマーケティング責任者)
SAPがチームのコラボレーションに使用している
Adobe Connect
ユーザー事例を読む
Adobeロゴ
SAPは、伝統的に、対面でのミーティングの重要性を重視してきました。現在の経済状況では、それは難しくなっています。Adobe Connectのおかげで、顧客や離れた職場の同僚とのつながりを維持しながら、不要な出張を減らすことができます」
Todd Surdey氏(SAP AG、FSソフトウェアポートフォリオ管理・販売担当グローバルバイスプレジデント)
Philips Healthcareが仮想トレーニングで使用している
Adobe Connect
ユーザー事例を読む
Adobeロゴ
Adobe Connectを使用することで、当社はお客様と定期的に連携し、当社の現場スタッフが製品の機能をデモンストレーションできるようにしています。また、当社の機器を適切に使用して臨床機能を最大限に活用する方法をお客様に理解していただいています。これらすべてが患者の利益につながります」
Douglas Dell氏(Philips Healthcare、ラーニングサービス担当グローバルディレクター)
企業が会議、共同作業、教室でAdobe Connectを使用している方法をご覧ください