官公庁をつなげる
ミッションクリティカルなオペレーションのための仮想コマンドセンターの構築
連邦、州、および地方の各部局が、公衆衛生上の緊急事態に迅速に対応するために国際的に職員と市民を結集できるように、Adobe Connectは、仮想コマンドセンターを構築するための安全で拡張性が高くアクセスしやすいインフラストラクチャを提供します。
コラボレーション
参加している連邦、州、地方の諸機関と協力
インシデント対応を管理しながら、すべての参加者が最新の情報、アラート、警告、その他の重要な情報を入手できるようにします。
リアルタイム
地理的に分散した回答者同士でのリアルタイムの情報交換
法執行官、消防士、公衆衛生担当官、米国気象局、またはSWATメンバーが、現場での重要な決定のために同じ共通作戦状況図(COP)を共有したライブ仮想環境に参加し、ミッションクリティカルな活動をおこなえるように支援します。
開始
緊急事態への備えの一環として、拡張性が高いオンラインの市民啓発プログラムを開始
一般市民向けの仮想ライブ説明会を通じて、コミュニティの主要なメッセージを詳しく説明し、質問に答え、議論します。
米国国防総省のDISAがAdobe Connectを使用して迅速に対応している方法を
ご覧ください
米国国土安全保障省(DHS)がAdobe Connect HSINをミッションクリティカルなオペレーションに使用している方法をご覧ください