テキスタイル

インクジェット印刷:アドビで実現

インクジェット印刷の分野は、急速な進歩を遂げてますますその価値を高めており、昨今の成長に乗じて利益を上げようとする印刷サービスプロバイダーが競争を激化させています。過去5年間で、この分野は隆盛を極め、少量生産のマルチパスプリンターや高速のシングルパスプリンターの導入により生産能力が拡大しました。

 

2000年代にテキスタイル印刷の分野に参入したインクジェットは、当時は間違いなく価格破壊を引き起こす技術でしたが、今日見られるような完全なソリューションには程遠いものでした。アナログ印刷に比べて印刷速度が遅かったため、当初は導入が遅れました。機器のコストが高く、プリンターの信頼性に疑問があったため、この技術は主に印刷のサンプルに限定して用いられました。

 

デジタルテキスタイル印刷3要素あるプリント機構プリントヘッドインク強化するためこれまで多く研究開発行わまし印刷サービスプロバイダー品質出力望むならこれら3要素共存不可欠ですAdobe PDF Print Engineラスターイメージプロセッサーソフトウェアならそれら最大限活用できます

 

インクジェット印刷:アドビで実現
アドビのソリューションでさらなるパワーと可能性を
Adobe-solutions

あなたのビジネスにデジタル印刷のパワーを

長年をかけて磨かれたアドビ独自のPDF技術は、PDF Print Engine生むきっかけなりました。一部には知られていませんが、このPDF Print Engineは、 Caldera ColorGATEEpson EFI Onyxなどの、テキスタイル特化した有名なRIPソフトウェアソリューション原動力なっています。PDF Print Engine人気を博している理由1つして、印刷のパフォーマンスを最大限に引き出せることが挙げられます。

ワンランク上のカラーマネジメントやその他の機能を体験

過去10年間で、デジタルテキスタイル市場では超高速印刷が現実のものとなり、技術の拡大を妨げていた大きな障壁が取り除かれました。それにより、OEMメーカーが世界中の大量印刷サービスプロバイダーに出力機を提供できるようになりました。印刷サービスプロバイダーにとって、ファッション業界は最も収益性の高い市場ですが、多くのインクジェット機器ではファストファッションに要求される大量の印刷をこなすことができませんでした。
この問題にいち早く着目したアドビは、リッチグラフィックス最速レンダリング技術であるPDF Print Engine開発しました。レンダリングアルゴリズムは継続的に最適化れており、Adobe Creative Cloudアプリケーションの最新機能で作成した複雑なエフェクトも最速で出力できます。

 

分光光度計が利用できるにもかかわらず、インクジェットテキスタイル印刷業界は長い間、カラーマネジメントの問題に悩まされてきました。ブランドや消費者の要求が高まる中、正しい色で初ロットを生産する事は非常に重要です。現在も印刷サービスプロバイダーは、効率的なカラーマネジメントができず、貴重なリソースの浪費により利益を逸しています。

 

アドビ使用するインク違いよら複数種類ファブリックカラー正確かつ一貫再現する従来カラーマネジメント技術洗練カラーエミュレーション融合せる必要ある考えますPDF Print Engineまさにこの強化ましアドビ最大目標デザイナー画面作成ものテキスタイル印刷サービスプロバイダーそのまま印刷できるようすることです

 

PDF Print Engineカラーマネジメント向上せるため機能ありますこのレンダリング技術Adobe Color Engine搭載おりサードパーティー独自外部カラーマネジメントモジュールCMM統合することできますどのよう組み合わせカラースペースプロファイリングジョブ要素出力プロファイルに従って希望する印刷条件変換できます

 

また黒点補正BPCSpectral data for spot colorsページレベル出力インテントなど最新PDFカラー機能今後PDF Print Engineサポートます関係なく連続色合いスムーズ表現ますチャネルあたり最大16ビットまで任意ビット深度含む画像およびグラフィックスカラープレーンわずかカラーシフトレンダリング厳密カラー精度実現ます

 

カラーマネジメント加えPDF Print Engineワンランクパフォーマンス堅牢および多様引き出します

アドビのソリューションでさらなるパワーと可能性を

Adobe PDF Print Engine

Adobe PDF Print Experienceを得るためのレンダリングプラットフォーム

rgb

コミュニティに参加

Facebook
Twitter
LinkedIn
YouTube

お問い合わせについては、textileprinting@adobe.comまで電子メールをお送りください