斬新なTikTok動画編集

自分のスキルを披露できるような、魅力あるTikTok動画の作り方を学びましょう。

編集された3つのTiktok動画:マイクに向かって歌う人と絵を描いている人とダンスしている人

TikTokに作品を投稿する

TikTokは、コンサートト動画、人気のある音楽、面白いハッシュタグなどで構成されているソーシャルメディアのプラットフォームです。この人気アプリは常に変化し続け、見る人は誰もがバイラル動画を作りたくなります。TikTokの初心者でも経験を積んだプロでも、TikTokは動画コンテンツの作成、編集スキルの向上、個性的な動画のポートフォリオの作成をサポートします。TikTok は、美術関連などの学位、ソーシャルメディアでのキャリアアップ、映画制作、マーケティング業などへの最初の一歩となるかもしれません。

 

さまざまなタイプの動画を作成する

TikTok のユーザーは、誰もがFor You Page (FYP)を持っています。これでコンテンツを際限なくスクロールできます。このページはユーザーが好きなクリップ、または閲覧したクリップをもとに、 TikTokのアルゴリズムがコントロールしています。TikTok のアカウントは10億以上あり、コンテンツの制作、シェア、閲覧において、人気のあるプラットフォームです。

 

TikTok の動画はかつて1分が最長でしたが、現在は3分と延長されました。自分の TikTok のプロフィールを作成したい場合、早速始めてフォロワーを増やし、 TikTok 動画のアイデアを探してみます。投稿される動画の傾向がさまざまな動画編集スキルを上げる助けとなるので、それらの傾向を残らず考慮する必要があります。最も好きな動画を視聴しましょう。または、自分で新しい流行を作って、自分のビジョンを世界と分かち合いましょう。

編集されたTiktok動画を表示した3つの携帯電話の画面

デュエットと口パク

TikTokの利点の1つは、音声をシェアできることです。誰でも、他の人が使うことのできる音声を作成できます。ある音声が人気を得た場合、他の TikTok動画の制作者は、その音声と一緒にデュエットしたり、元の動画にリプライしてコンテンツを加えたり、その音声を使って口パクをしたりすることができます。どこから始めたらよいのか分からない場合は、デュエットか口パクを試してみましょう。会話に加わったり、その会話に関連するコンテンツを作るにはTikTok は最適なプラットフォームです。

 

ダンスチャレンジ

ダンスはTikTok のサブカテゴリーになっており、ここでインフルエンサーや動画作成者は、人気の曲にダンスの振り付けをして、そのスキルを披露することができます。インフルエンサーなどは他の人にダンス覚え、それを披露するようによく呼びかけています。人気のダンスを踊っても、自分だけのダンスを作っても、ダンスチャレンジは自分を印象付ける最善の方法です。

 

ミームとおかしな動画

コンサートト動画はミームやジョークを作るのに最適です。お気に入りのコメディ映画などのセリフを再現したり、ユーモア溢れる短いホーム動画などを作ってみましょう。TikTok には楽しいフィルターが各種揃っているので、そこから選んだり、またはAdobe Premiere Proでオリジナルの効果を加えることができます。シンプルな動画クリップを面白おかしくする方法がいくらでもあります。

 

愛くるしい動物

どのインターネットのサイトでも、猫、犬など可愛らしい動物はいつでも人気があります。自分のペットの可愛らしいコンテンツを作ってみましょう。オリジナルの音声を作って使ったり、人気の歌やオーディオクリップと組み合わせたりするのもよいでしょう。

 

教育用の動画

化粧や料理の手ほどき、化学の実験などTikTokには教育用のコンテンツが豊富にあります。自分の興味があることや趣味を怯まずに披露していきましょう。歴史が好きな場合は、自分が知っている興味深い歴史の逸話を動画にしてもよいでしょう。イラストレーターは、最初のスケッチから最終的なデザインまでのプロセスを紹介してもよいでしょう。可能性は無限です。何か新しい事柄に興味を持ったなら、TikTok はそれについて学ぶことのできる卓越したツールです。

Tiktok動画編集用にバンドの演奏を録音する人と絵を描いている人

音楽とアート

TikTok Live機能を使うと、アーティストやクリエーターの人は自分のアカウントでライブストリーミングの動画を配信することができます。ライブパフォーマンスで視聴者と盛り上がっている様子を長いコンテンツで投稿できます。TikTokは、気に入っているオリジナルのアート作品や、好きな曲のコンサートト動画クリップをいくつか集めた編集動画をシェアすることもできます。TikTok はクリエイティブな人が集まるコミュニティです。スキルを互いに披露し合いましょう。

 

TikTokの動画を簡単に編集する方法

TikTokに投稿する動画のアイデアが浮かびましたら、次はそれを撮影、編集します。TikTok のアプリを使って動画を撮影、編集することもできますが、Premiere Pro などの本格的な動画編集アプリで 動画の編集をしたり、さらに上級のツールを使って動画をコントロールしたりすることができます。

 

1. Premiere Proで新しいプロジェクトを作り、動画クリップをインポートします

 

2. 縦横比を9:16にして、Auto Reframe ツールで動画クリップを携帯機器に合わせた縦長にします

 

3. 元の音声を使いたくない場合は、使いたい音楽や音声ファイルをインポートします

 

4.動画 クリップをトリミングして、タイムラインで音声と同期させます

 

5. 動画にキャプションを加えて見る人をさらに惹きつけ、動画にアクセスしやすくします

 

6. TikTokに直接動画をエクスポートしてシェアするか、保存してからオンラインでシェアします

 

TikTokに動画を公開した後は、視聴状況を監視して、TikTok の視聴者やフォロワーからのコメントや質問に答えます。TikTok のアルゴリズムは予想不能のため、自分のFor You Page に自分の作品が表示されるかもしれません。

 

他のアプリを使って動画編集をレベルアップ

After Effectsで創造力を発揮

より創造力を発揮したいのであれば、アニメーションの段階を踏んだチュートリアルでカラフルな絵を動画に加えることもできます。

 

詳細を見る

 

Adobe Auditionで音声をミックス、マスター

Auditionを使って、会話の編集、音楽のオーバーレイ、サウンドエフェクトをミックスして、TikTok のサウンドトラックをさらに洗練したものにしましょう。

 

詳細を見る

Tiktok編集動画を携帯電話で見ている笑顔の人

ソーシャルメディアをマスターする

Instagram の写真やTikTok の動画など、ソーシャルメディアで自分を表現することは、スキルを人に披露し、ポートフォリオを作り、そして職を見つける機会にもなります。コンサートト動画を簡単にシェアできるTikTok は、自分のクリエイティブな才能を、すぐに人に披露することができます。そしてフォロワーも増えていくことでしょう。これでTikTok のことが理解できたことでしょう。最初に何を作成しますか?

 

TikTok動画をすぐに作成、編集

関連するクリエイティブな作品とテーマを見つける

ポッドキャストの作成方法

 

Vlog を始める

 

自分のYouTube チャネルを開始、管理する方法

 

Adobe Premiere Rush でInstagram ストーリー用テンプレートを作成する

コラージュ

学生ひとりひとりが、未来を描く

Adobe アンバサダーとキャンパスクラブがCreative Cloud を簡単に始められるようにしました。

 

詳細

その他のメリットを見る

シンプルなコントロール

どのデバイスにもアプリをインストール

シンプルなコントロール

自分のペースで学習

シンプルなコントロール

どのアプリも最新バージョンにアクセス

学生は、単体アプリの価格ですべてのアプリが入手できます。

Creative Cloud 学生・教職員向け 

Photoshop、Illustrator、InDesign など20種類以上のアプリを入手しましょう。60%以上 OFF


2,178 円/月
初年度のみ、その後は3,278 円/月
購入資格を確認