レタリングアートのスタイルと上達のコツ

アーティストやデザイナーはさまざまなスタイルのタイポグラフィで創作を行ないます。作品に合うスタイルを選ぶ前に、レタリングアートのさまざまなスタイルについて学びましょう。

様々なレタリング作風の見本

レタリングをデザインに取り入れる

Adobe Illustratorでは、パソコンにインストールされているフォントを使わなくても、お洒落なレタリングアートを作ることができます。レタリングによる文字は、ビジネスレターヘッドやサイネージ、ブックカバーなど、各プロジェクトごとに作成されることが多く、フォントを使った文字よりもデザイン上の融通が利くというメリットがあります。

「プロジェクトや人に合わせたデザインを作っているときは、フォントを使うよりレタリングのほうが文字の書きかたをより細かくコントロールでき、レイアウトスペースに合うように文字を成形することができるからです。そうした調整を加えていくことによって、よりデザインに個性、独自性を持たせることができます」(手書きのレタリングアーティスト/Jen Krauseさん)。レタリングならば、すべての文字、形状をクライアントのニーズやプロジェクトのビジョンに合わせてカスタマイズできるわけです。

様々な作風の文字のレタリングを練習する人物

レタリングによる文字とフォントによる文字は、しっかりと区別しておくことが重要です。

レタリングはそのプロジェクトに合わせて個別に描かれたタイポグラフィを指すのに対し、フォントはスタイルとサイズが統一された文字のセットとして定義されます。レイアウトアプリケーション上で文字の カーニング やサイズを調整することはできますが、手描きのレタリングほどの融通は利きません。ただし、レタリングの文字を描くときにも、各文字をゼロから描き始めるのではなく、 フォントで入力した文字から始める と、時間を節約でき、レタリング文字を作成するための新しいアイデアのもとにもなります。「最初は一般的なフォントを参考にするという考えは悪くありません。レタリング文字を描くうえでのベースにすることもできます」(デザイナー兼アーティスト/Robin Caseyさん)

さまざまなレタリングスタイルを探索する

伝統的なカリグラフィー

カリグラフィーとは、筆やペンを使った手書き文字によるデザインです。伝統的なカリグラフィーは、独特のストロークとフォーメーションで作成された、カッパープレート体やスペンサリアン体のような手書きのスタイルを指します。文字のかたち、書きかたはルールによって決められています。

 

ゴシックレタリング

カリグラフィレタリングの伝統的な形式のひとつがゴシックレタリングで、「ブラックレター」と呼ばれることもあります。このスタイルは中世ヨーロッパ全体で広く使用されており、筆による重い下向きのストロークを使用して書かれました。また、このスタイルの文字は初期の印刷でも使用されていました。最近ではタトゥーや看板でブラックレターをよく見かけます。

 

現代のカリグラフィー

現代のカリグラフィーは、より緩やかで有機的なスタイルを備えています。スクリプト、ブラシレタリングはすべて現代のカリグラフィーと見なされ、近年のカリグラフィー人気の高まりに貢献しています。カリグラフィーは伝統的に紙にインクや筆ペンを使用して描かれていましたが、 Adobe Fresco のようなアプリの登場によって、デジタルの世界でも取り入れることができるようになっています。

 

セリフ体レタリング

直線的なサンセリフ体に対して、画線の両端にセリフ、ケルン、テールといった装飾的な処理を施したセリフ体は、レタリングをよりフォーマルに見せることができます。画線の処理に飾りを加えることで華やかさを増し、よりスタイリッシュな外観に仕上げることもあります。

 

サンセリフ体レタリング

セリフのないレタリングは、サンセリフ体に分類されます。このレタリングスタイルはモダンでクリーンな印象を与えます。線がすべて同じ太さのモノライン、文字がつながったり触れたりしないブロック文字のようなスタイルは、このカテゴリに分類されます。

 

新しいレタリングスタイル

新しいレタリングのトレンドは常に現れ、変化しています。文化的なトレンドから発展したグラフィティレタリングや バウハウスフォント など、さまざまなスタイルを研究してみましょう。日々のできごとはデザインに影響を与えます。生まれ続ける新しいフォントとレタリングスタイルに注目し、トレンドを常に意識しておきましょう。

 

デジタルツールですぐれたレタリングを実現する

レタリングの世界に入ることは芸術を追求する第一歩とも言えます。そしてレタリングはデジタルを活用するとさらにクリエイティブに仕上げることができる分野でもあります。ソフトを使ってあらゆる直線、曲線をコントロールすることで、必要な文字のかたちを正確に作り上げることができるからです。レタリングを始めてみたいと思ったときに参考になる、チュートリアルとアドバイスを紹介します。

画像編集画面でブラシツールを選択する
画像内の色情報を利用して作り出された文字
ピンクを背景にした新たな作風のByeの文字
  • この デジタルカリグラフィーの手引き を参考に、手書きのレタリングをカリグラフィーに変換する方法を確認しましょう。文字を微調整し、狙ったストロークを作成していきます。

 

  • アーティストのMartina Florさんは、手描きのデザインから、Adobe IllustratorとAdobe Photoshopを使用して 芸術の概念を洗練されたすばらしいグラフィックを作成しています。

 

 

「レタリングを学ぶのに正しい方法も間違った方法もありません」(Caseyさん)。

まず始めてみましょう。そうすれば、自分に最適な方法も見つかるはずです。

 

レタリングのインスピレーションを見つける

新しいレタリングのアイデアを探すときは、クリエイティブなあらゆるものに目を向けましょう。

「私の場合、古いレシピカードや手書きの手紙に書かれた文字を調べたりしています」(Krauseさん)。

多種多様なレタリングの世界に触れて、想像力を刺激しましょう。

入れ墨ショップのロゴに使われた独特なレタリング作風
複雑な柄を施したレタリング作品の例
完成された芸術作品にまで高められたレタリング作風

 

 

 

 

Krauseさんは、「完璧ではなくても、レタリングスキルは常に向上し、完璧に向かっている。」と言っています。レタリングを習得するには練習が必要です。粘り強く取り組んで、楽しみながら新しいものを創造していきましょう。

提供元

その他のおすすめ

街の夜景のぼかし写真

写真の背景をぼかす方法

写真を印象的に見せる美しいぼかし効果について詳しく学びましょう。

ハートの落書きのある壁の前の男性の顔写真

プロフィール写真のきれいな撮り方

素敵な顔写真は物語を語ります。この分野でスキルを磨く方法を説明します。

鉛筆で描かれたニューヨークの街並み。

鉛筆画をはじめよう

多くのアーティストはまず鉛筆デッサンを学びます。この基本の技法を活かして作品を美しく仕上げましょう。

結婚式の日、新郎新婦のためのキャンドルの灯されたテーブル。

思い出に残る結婚式写真の撮り方

大切な日に喜びの瞬間をすべてカメラに収める方法を学びましょう

Adobe Illustratorを購入

印刷、Web、動画、スマホに向けた高品質なアートワークやイラストを作成

7日間の無料体験の後は月額2,480 (税別)