SVGからJPGへの変換ツール

Adobe Photoshop をファイルコンバーターとして使い、SVG ファイルをJPG に変換する簡単な方法を学びましょう。

カラフルな背景上のSVGファイルアイコンとJPGファイルアイコンのグラフィック

目的に沿うJPG に変換

SVG(scalable vector graphics:サイズ変更可能なベクター画像)は、ベクターを基本としたファイル形式で、画像の質を落とすことなく、画像のサイズを変えることができます。ロゴ、webデザイン、アニメーションなど、デジタルプロジェクトを手がけているのであれば、 SVGが最適なファイル形式です。しかし、場合によってはより小さなファイルが必要なこともあります。作品をWebブラウザやSNSで使用するためにエクスポートしたり、保管したりする場合、JPG (joint photographic experts group:画像エキスパート共同体) 形式が画質とサイズをよりバランス良く保ちます。

 

JPG の画像ファイルはピクセルを基本としているので、保存する大きさに合わせてファイルの解像度が設定されます。SVGファイルのベクター画像とは異なり、JPG はサイズを大きくするためには使われません。あまり拡大しすぎると、画像がピクセル化したりボケたりします。JPG はファイルのサイズを小さくするために非可逆性圧縮を使います。データの一部が失われますが、JPGは読み込みにかかるスピードを抑え、ハードドライブの領域を節約します。世界中で認められ、人気が非常に高いファイル形式の1つであるJPG は、どのようなソースにも簡単に転送、アップロードができます。例えば、JPG を使った完全デジタル写真撮影などがそうです。

Photoshop でSVG からJPG に変換する方法

手順

PhotoshopでSVG の画像ファイルを開きます

手順

「ファイル」へ移動します

手順

「エクスポート」を選択します

手順

「エクスポートの形式」をクリックします

手順

JPG形式をドロップダウンメニューから選択します

手順

画像サイズとキャンバスサイズを必要に応じて調整します

Photoshopで作成、変換

ベクター画像で楽しみたい時も、ラスターグラフィックを思いのままに使いたい時も、Photoshopはどのようなファイルでもクリエイティブな作業をサポートします。JPGへの変換だけでなく、BMP、EPS、TIFF、PNG など多くのファイル形式に変換してそれらの長所を活かします。

 

Adobe Creative Cloud を使えば、どこにいてもどのような方法でも、ファイルを変換してアート感溢れるアイデアを実際の作品に仕上げてみましょう。

Adobe Photoshop の多彩な機能

Photoshop 使

その他のおすすめ...

PSD から PNG へファイル変換

PSD ファイルから PNG へ変換

Adobe Photoshop PSD から PNG に画像を変換する方法を学びます。

TIFF から JPG へファイル変換

TIFF 形式を JPG ファイルへ変換
画像ファイルを TIFF から JPG へ変換する方法と変換する時について理解を深めます。

ステージで演技するバレエダンサー - シャッタースピード撮影 | Adobe

アニメーション GIF の作成

楽しいアニメーションで注目を集める

画像エディターの画像圧縮オプション

画像の圧縮
編集、投稿、共有、印刷に最適な画像のファイル形式とサイズを学びます。

お気に入りのCreative Cloudプランをお選びください