画像の色を反転する効果

写真の色を反転させるとどうなるか発見し、好みの効果を作る方法を学びます。

色が反転したヘビの画像

色反転を試す

色反転はそのルーツをアナログ写真にまで遡ります。従来の白黒フィルムのネガを反転させると、暗い部分が明るくなり、ネガが普通の写真のようになります。

 

デジタル写真の場合、色の反転は主に趣のあるアート風な作品に使われます。しかも、 Adobe Photoshop を使えば簡単に色反転でき、想像もしなかった画像がすぐにできます。

ビーチの航空写真
色が反転したビーチの上空からの画像

色反転のプロセス

白黒とカラーを比較してみる

白黒の画像を反転させると、白のピクセルが黒のピクセルになります。しかし、カラー写真を反転させると反転した色は反対色となります。Photoshop はどの色も、 RGB または CMYK の色相環の反対側にある色に反転させます。例えば、鮮やかな青い海が明るいオレンジ色になり、フレッシュな緑の野原がマジェンタになります。 

色が反転した花の画像

想像性あふれるアートを作る

色反転した写真は、予期しないイメージの全く異なる世界を見せてくれます。このため、 抽象写真フォトコラージュ、芸術写真などに最適な手法です。不気味でミステリアスな雰囲気を出せる色反転は、ハロウィーンのアートによく合います。 

 

フィルムのネガを使う

Photoshopの反転ツールを使えば、白黒フィルムのネガを普通の写真のようにすることもできます。この処理方法を使うと、写真を暗室で現像するように調整できます。しかも薬品を全く使わずにできます。スキャナーまたはデジタルカメラを使って、好みのネガを取り込み、以下の手順に従ってグレースケールを反転し、コントラストと明るさを調整します。

 

写真を反転する方法

Adobe Photoshopを使えば、色々な目的に沿った色を反転することができます。このチュートリアルに従って、色を反転させてみましょう。

 

1.画像を開く

Photoshop で写真のファイルを開きます。

 

2.新しい反転レイヤーを加える

新しいレイヤーを加えるには、レイヤーのパネルをクリックし、ドロップダウンメニューから「階調の反転」を選びます。このウィンドウは、上部のメニューバーから、「レイヤー /新規調整レイヤー /階調の反転」を選択することでも作成できます。これで画像の中のすべての色が反転します。

 

3.立体感を出す

単に色を反転するだけでは、色が平坦に見えてしまいます。これを調整するには、「レイヤー /新規調整レイヤー /レベル補正」を選択します。そこから、レベル補正スライダーを調整すると立体感を出すことができます。さらに、「明るさ・コントラスト」レイヤーを加えて調整し、画像をハイコントラストにすることもできます。

 

4.レベルを調整する
ヒストグラムを見て、全体の色調範囲がどうなっているのか、感じを掴みます。シャドウ、ミッドトーン、ハイライトのスライダーを動かして、最終仕上げのための調整をします。その後は、写真をPNG、SVG、またはJPG形式で簡単に保存できます。

色が反転した歩道の線とその上を歩く人の画像

写真をレベルアップする

写真の反転は、ユニークな画像を作る簡単な方法です。しかし、これを他の効果と組み合わせれば、より意外性のある作品を作ることもできます。反転した写真を使って二重露出を作成し、全く新しい抽象の世界へとアートの視野を広げていきましょう。

 

このほか、写真の中の色を変えて、それを反転することもできます。そうすると、反転した色がさらに不可思議に見えてきます。Photoshop のツールを使えば、風景写真をエイリアンの住む世界に変えたり、ポートレートをカラフルなポップアートに変えたりすることもできます。 

Adobe Photoshop の多彩な機能

Photoshop 使

その他のおすすめ...

グリッチエフェクト処理を施された女性の写真

写真にグリッチエフェクトをかける

Photoshop の機能を使い、古くからある技法で美しいスタイルをシミュレートする方法。

ステージで演技するバレエダンサー - シャッタースピードの基本 | Adobe

ダブルトーン効果を加える

色を足すことでコントラストの強い写真を作成し、写真をドラマチックに仕上げましょう。

窓の外を見ている子供をおんぶした父親

芸術としての写真入門

ティ

透明のカラーオーバーレイとその上の文字と人のコラージュ

透明なオーバーレイを使い、色で雰囲気を出す

画像に透明な色、グラデーション、文字を加える方法を学びます。

お気に入りのCreative Cloudプランをお選びください