象徴的な写真でより深いアイデアを表現

写真家がどのように象徴的なものを使って、アイデアをアート風に伝えているか学びます。そして、プロのアドバイスを参考にこの印象的なsh写真を撮ってみましょう。

背景の棚に金魚鉢が並ぶ部屋でテーブルの上の金魚鉢を見つめる人

撮影:アレックス・ストッダード

意味深い象徴的な写真を探る

コンセプチュアル写真やシュールリアリズムと同様に、象徴的な写真は、物体色、テーマに基づいてアイデアを伝え、人の感情を意図的に呼び起こします。「何か深い意味のあるオブジェを使うことが重要です」と語るのは、写真家のローレン・ジョンソンさんです。

 

象徴的なイメージというのは、すぐに理解してもらう必要があります。そのため、写真に入れる要素を注意深く選びます。しかし、その象徴的な物を誰もが同じように理解するとは限りません。実際、象徴的な物といっても、世界中の違う文化があり、文化の意味合いも異なり、また時代によっても変わってきます。最近では、オンラインやポップカルチャーを通して新たな象徴の意味合いや重要性も叫ばれています。

 

「SMS のいいところは、私が写真を投稿すると色々な違う文化の人々から、彼らがどのように私の写真を理解したか伝えてくれる点です。私が意図した意味合いと、全く違うことがあります」と写真家のアレックス・ストッダードさんは説明します。

 

象徴主義によって、写真でストーリー性を語ることができます。ポートレート写真で、ピアノの前にいる人物の写真を撮った場合、それはその人が音楽やアートなど、何かクリエイティブなことに関係する人であることを表します。食品の写真の場合、料理を高級陶器の皿に盛ることで、エレガントでハイクラスな雰囲気を象徴することができます。しかし、同じ料理を紙皿に乗せて撮影したら、全く違うストーリー性を示してしまいます。象徴主義は強力かつ柔軟性のあるテーマです。写真のどのような分野にでも使用することができます。

 

アートと象徴

「古典芸術には、すぐにわかる象徴的要素がたくさんあります。特にルネッサンスやバロックの時代に多く見られます。私はそのような、時間を超えた要素に惹かれます」とストッダードさんは語ります。死を象徴する頭骸骨が描かれている絵画を見たことがある場合、それは典型的な 死すべきものを表している作品です。そうした作品では、描かれている題材がいつかは死ぬことを伝えるために骸骨を使っています。

 

このような象徴を現代の 芸術写真で使うことができます。「私は昔から愛されているアートから題材を得ます。そうした作品は長い間、人々の心に訴えているからです。そして、多種多様な文化と時間の流れを経ています」とストッダードさんは言います。

椅子の上の金魚鉢、背景には人の影
テーブルの上に芸術的に配置されたレモン、ライム、花びら

さまざまな象徴

象徴的な物や典型的な物は、人によって、また文化によって理解の仕方が異なります。その点が興味深いところでもあります。そうした象徴とその意味合いを、ビジュアルなアートを通して探求してみましょう。

 

カラー

色は何でも柔軟に使え、すぐに利用できます。色を使うことは、さまざまな象徴的な写真を試すのに最適な方法です。色はそれぞれ強い感情を呼び起こし、それぞれの色相には世界中、それ自体の意味があります。そのため、ある色から自分が感じる感情や意味合いを他の人も同じように感じるとは限りません。例えば、北米では赤は情熱や愛を表しますが、南米の文化では悲しみや死を表します。中国では生産性や幸運を表します。

 

「それぞれ違う文化での違う見方を知ることが楽しいです。例えばウェディングドレスですが、黒のウェディングドレスを着る所もあります。それは、その場所では黒が貞節、結婚、愛を意味するからです。しかし、西洋文化では、白が純潔さを表すので、結婚の象徴として使われます」とジョンソンさんは言います。

 

死と時間

頭蓋骨と同様に、カラス、ハゲタカ、砂時計、時計もアートでは、死を象徴する素材として使われます。静物画では、よく明るい色の健康的な花と骸骨が一緒に描かれています。これは、流れゆく時間、またははかない生命の姿を表しています。さまざまなオブジェを構図の中でどのようにアレンジして、新しい、さらに深みのある意味合いをもたせるのか考えましょう。

 

自然

さまざまな植物、動物、自然はそれぞれに違う象徴的な意味を持ちます。「私は写真の中で火や水、土、植物など自然のものをたくさん使います。そして、それぞれが違う意味を持っています」と、ストッダードさんは言います。水はパワーと叡智を表し、火は情熱、破壊、転生など色々な意味を表します。

座って手を伸ばし、花に触れる人
3羽の鳥が上空を飛ぶ浅瀬に立つ人

撮影:ローレン・ジョンソン

物は、さまざまな感情やアイデアを呼び起こすことができます。王冠は権力と勝利の象徴であり、ペンは外交や安定性を象徴します。「私は象徴として武器を使います。刀や矢などは2重の意味を持つことがあります。武器は破壊の道具である一方、キューピッドの矢など、愛を表すこともあります」とストッダードさんは言います。

 

幾何学的な形と、そしてそれぞれの形が表す関係性も象徴の一つです。オーストラリアのアボリジニーの伝統的なアートでは、形やシンボルを使って、彼らの文化にとって重要な事象や大地についての教えを記録してきました。西洋文化では、真っ直ぐな線は規律を表し、円形は統一を表すことが多いようです。

 

宗教と伝説

シンボルは文化の違いを超えて、宗教や神話の観念を呼び起こします。「蛇はキリスト教と関連している場合もあります。また癒しのシンボルでもあります」とジョンソンさんは言います。蛇という同じ題材を使っていても、エデンの園の蛇と、医療のシンボルである、杖に巻きついた蛇では、全く違う意味とストーリー性を伝えます。

 

このような象徴的なイメージを写真に使う場合は、使う前にその神話または宗教がもつ意味合いを調べておきます。そうすると、2重の意味を持ったシンボルが多く見つかるかもしれません。 また、さらにインスピレーションを得るために、コンセプチュアル写真も試してみましょう。

 

象徴的な写真を撮る方法

アイデアからスタートする

「まず周囲をよく観察することです。そして、生活の中で繰り返し現れる種々の物について認識することが重要です」とジョンソンさんは語ります。昔からよく知られているシンボルを写真の中心的な題材とすることもできますが、自分だけに特別な意味があるシンボルも見つけてみましょう。

 

「多くの場合、何を撮っていいか分からないままに出かけていきます。そして、感覚の赴くままに自然と分かってきます。偶然に起きた幸運みたいな感じです」とジョンソンさんは言います。最初からはっきりしたアイデアがある場合も、または偶然子供のおもちゃを見つけて、それを写真にすることに決める場合でも、そのアイデアをためらわずに発展させていきましょう。

 

撮影を準備する

「私はアイデアがある時、写真の中に入れたい要素を集めることに努めます。ちょうどコスチュームや小道具を集めるように。私の写真はほとんどがセルフポートレートです。自分がモデルですから、インスピレーションが沸いた時には、すぐ写真を撮ります」とストッダードさんは言います。

手を上げて木の横に立つ人と燃え盛る火

撮影:アレックス・ストッダード

撮影の計画を立てる時は、セッティングと撮影場所も一緒に考えます。教え、真実、人生などを象徴するために、たいまつを持っている人の写真を撮りたい場合、それに必要な道具を用意する必要があります。火を撮影するのは危険が伴うので、必ず外で撮影し、適切な照明(消化器も含む)を準備します。象徴的な写真撮影を計画する場合、他のどのジャンルの写真撮影もそうであるように、十分な準備が肝要です。

 

象徴的な写真を撮影する際の注意点

通常、象徴的な写真を撮る場合、カメラのみで一回で撮影が終了するということはありません。素敵な象徴的な写真を作成するには、合成写真 を作成するか、または編集時に効果を加えるなど、一回だけの撮影以上の手間ひまがかかります。

 

「ストック写真や他で撮影した写真など、その時に撮った写真でないものは使いたくありません。写真が同じ時に撮った写真であれば、後処理で統一感をもって編集できます」とストッダードさんは語ります。

 

象徴的な物を写真に撮って後で編集する場合は、その物を色々異なる視点から撮影したり、照明の構成も変えたりしましょう。そのようにすれば、編集に必要な素材が十分揃います。自然の写真では、均一な照明と簡単な背景で撮って、それらを象徴的な写真用のベースとすることもできます。

 

撮影をする時に、その写真がどこで展示されるのか、または使用されるか考慮に入れます。象徴的な写真は、さまざまな使用法があります。 説明用写真として効果的に使ったり、製品写真としてブランドや会社の特徴を伝えたりすることもできます。写真の中に製品を入れる場合は、そのブランドが見えるようにします。そして、制作過程でクライアントと確認の上、クライアントのニーズを満たすものであること、そして会社の特徴を伝えるような写真にします。

 

後処理をする

写真に僅かな調整を加える場合も、複雑な合成写真を作成する場合であっても、 Adobe Photoshop があれば、スムーズに編集を行うことができます。編集の経験があまりない場合は、簡単なチュートリアルを参考にして、 レイヤーマスクを用いて画像をブレンドする方法を学びましょう。

浅瀬に立って山の向こうに沈む太陽を撮影している写真家
山の向こうに沈む太陽を背景に浅瀬の中に浮く木の写真を編集している写真家

「初めて象徴的な写真を撮ろうとしている人には、色々試すことを勧めています。上達するには、それが最も効果的な方法です。何を撮影したいのか認識し、新しいことに挑戦しましょう」とストッダードさんは助言します。編集のツールや効果を使うにしても、またはアイデアを活かすにしても、象徴的な写真は、何か新しいことに挑戦するには最適なジャンルです。

 

「ためらわずに自分の作品を他の人とシェアしましょう。自分だけの世界に閉じこもり、人の意見などに耳を傾けないでいると、上達することができるのにその機会を失うことになります」とストッダードさんは言います。自分のアイデアを伝える際には、見る人にそれを理解してもらうことが重要です。自分のアイデアを理解されなかったら、再度 Photoshop を活用して、何か新しいことに挑戦しましょう。編集の技術は常に進歩しています。他人の意見や感想を素直に受け入れ、それらに対応していくことが大切です。

 

「どんどん出かけていって、たくさん撮っていきましょう。そうしながら学んでいくのです」とジョンソンさんは言います。満足のいくアートはありえません。しかし、練習することで上達することができます。象徴主義には、より深い意味や意外なアイデアを注ぎ込む余地がたくさんあります。早速、何か新しいことに挑戦してみましょう。

協力

Adobe Photoshop Lightroom の多彩な機能

Adobe Lightroom のプリセットで写真を簡単に編集し、クラウドの写真ストーレージ管理を使えば、どこにいても自分の作品にアクセスできます。

その他のおすすめ...

バラの花と女性の体

シュールレアリズム写真の技法を理解する 

 

薄明りの中で咲く黄色い水仙の静物画像

静物写真の撮影テクニック

静物写真の撮り方を学んで、構図のテクニックをレベルアップさせます。

黒を背景にした、そばかすのある女性のポートレート写真

美しいポートレート写真の撮り方

プロの写真家からコツを学び、アドバイスに従ってポートレート写真を撮りましょう。

白黒の雪山の写真

白黒写真でモノクロの世界を発見しましょう。

ょう

Lightroom

Lightroom プラン

どこからでも写真を編集、整理、保存、そしてシェア
7 日間の無料体験の後 ... /月(税別)

Lightroom
Photoshop

フォトプラン

Lightroom、Lightroom Classic、Photoshop、20 GBのクラウドストレージを利用可能
7 日間の無料体験の後 1,078 /月(税別)

Lightroom

コンプリートプラン

Creative Cloud のアプリとツールをすべて利用可能
7 日間の無料体験の後 6,248 /月(税別)