思い通りにコストを削減

アドビでは、対象となるデスクトップ製品の永続ライセンスをご購入いただく際、2種類のライセンス購入プログラムをご用意しています。どちらのプログラムでも、ライセンス管理を思い通りにコントロールし、大幅にコストを削減することができます。

CLP:初期ディスカウントレベルを設定し、追加購入に応じて割引率がアップ

CLP:初期ディスカウントレベルを設定し、追加購入に応じて割引率がアップ

CLP(Cumulative Licensing Program)は2年間のライセンスプログラムです。メンバーは、このプログラムでAdobe Acrobat Pro 2017、Adobe CaptivateAdobe Presenterなどのデスクトップソフトウェア製品をご注文いただけます。初回注文の合計ポイントにより、その注文と追加注文のディスカウントレベルが決定されます。追加ライセンスやアップグレードの購入でポイントが累積されると、ディスカウントレベルがアップします。ディスカウントレベルを世界規模で、また関連会社と子会社にまで広げたい組織には、このCLPが有効です。

  • 2年間のメンバーシップ
  • ポイントの累積で割引率がアップ
  • アドビライセンスwebサイト(LWS)での管理とデプロイ
TLP:必要条件なし、契約不要

TLP:必要条件なし、契約不要

TLP(Transactional Licensing Program)は、Acrobat Pro 2017などのデスクトップ製品を簡単に購入できるプログラムです。メンバーシップの加入も契約の締結も必要ありません。TLPは、管理面のシンプルさと、1回の注文だけですばやく簡単に完結する方法をご希望の組織に最適です。

  • 1回で完結するシンプルな取引
  • 契約の締結は不要
  • LWSでのデプロイと管理

CLPとTLPを簡単に比較

 

CLP

TLP

契約期間

2年間

なし

支払い

前払い

前払い

ディスカウント

累積

なし

ライセンス管理

アドビライセンスwebサイト

アドビライセンスwebサイト

必要購入量

8,000ポイント

1ライセンスから

どのプログラムがお客様の組織に最適かをご判断ください

CLPとTLPについて、またアドビがそれ以外にボリュームライセンスオプションとして提供しているバリューインセンティブプラン(VIP)とエンタープライズタームライセンス契約(ETLA)について、それぞれのメリットをご紹介します。各プランの違いや対象となるアドビ製品をご確認ください。

導入の相談はこちら

アドビ購入プログラムの導入についてご相談ください。

 

電話:0120-613-884