人目を引くビルボードデザインを作成する

従来からある広告スペースを使い、大勢の人にインパクトのあるメッセージを伝えるビルボードデザインの作成法を探ってみましょう

大きなビルボードを使ったフルーツジュースの広告

なぜビルボード広告が重要なのでしょうか

ほとんどの人は、車やバスに乗っている時にビルボードを見たことがあるでしょう。こうした大型の目につく看板は、大勢の人が通勤などで見ています。ビルボードはハイウェイや大きな交差点など交通量の多い場所、または会社や店舗といった、交通量を集中させたい場所に設置されています。この広告はサイズが大きいことから、どうしても目に入ってきます。70%以上の人が意識的にビルボードの広告を見ています。そして、3分の1以上の人が、屋外広告の側を通った時にビルボードを見る、と伝えられています。

 

PC の画面などを見る時間が長くなっている中、デジタル広告が主流になっています。一方、印刷広告も見られることを前提としている点でその重要さは変わることがありません。デジタルの世界では、多種多様な製品、商品が人の注目とクリックの回数を集めることにしのぎを削っています。道路上では、ドライバーや通勤者などの注意をそらすような物はほとんどありません。

 

交通量の多いハイウェイや交差点では日々、大勢の人の注意を引くことができます。ラッシュアワーの渋滞に巻き込まれた人には、ビルボードを見る時間が十分あり、同じ道を毎日通る人は、同じ広告を常時見ることになります。地元で従来からの消費者にサービスを提供する企業は、目で見て分かりやすいビルボードの広告を好みます。道路はあらゆる人が利用します。普段インターネットを使わない人やテレビを見ない人にでさえ、道路にある広告は目にとまってしまいます。      

建物の側面に設置されたフルーツジュースのビルボード広告

次世代のビルボード広告

新旧融合のデジタルビルボード印刷されたビルボード広告は、同じ広告を何週間も表示しますが、デジタルビルボードの場合、同じ場所に複数の広告を表示することができます。複数のデジタルビルボードデザインを早いサイクルで表示するビルボード広告は、比較的穏やかな交通の場所に設置され、歩行者やドライバーが同じ場所で複数の広告を見ることができるようになっています。

 

デジタルビルボードの広告を切り替える頻度とその種類は、1日で変えることができます。デジタルビルボードは柔軟性があり、ボタンをクリックするだけで特定の広告へ誘導することができます。しかも、デジタルビルボードには、動画やカウントダウンタイマー、ライブの交通情報、天気予報、その他歩行者の足を止め注意を引くような回転メッセージを表示させることができます。

 

 

ビルボードデザインのコツ

効果的なビルボードデザインは、クリエイティブで人の注意を引きます。ほんの一瞬見るだけで、そのメッセージが人に伝わります。メッセージは、ビルボードが設置されている場所によってさまざまな内容になります。赤信号で待つ人は広告を読む時間が、ハイウェイを早いスピードで走っていくドライバーなどに比べて多くあります。設置されている場所とメッセージの複雑さに応じて、広告をデザインしなければなりません。デザインする時には、以下のような点に注意しましょう。

 

コントラストとタイポグラフィーを考える

フォント、画像、背景の色のコントラストを考えて、ビルボードが目立つようにしましょう。ビルボード広告は屋外に設置されます。周りの建物や自然環境の中で目立つように、またどのような天気や光量でも見えるようにする必要があります。

 

ビルボードデザインに使うタイポグラフィーと、そのフォントは遠くからでも読めるように、大きく、しかも背景画像とのコントラストを持たせましょう。太字体のサンセリフは、商品の個性をよく表し、最適なコントラストを生み出す書体です。または、すでに商品で使われているフォントを探し、それを太字にするか、黒にして使ってみましょう。広告を見る人が近くまで歩み寄らなくてもよいように、また車で近寄らなくてもよいように大きなフォントを使いましょう。

 

こうした要素を組み合わせて使う際、乱雑した感じにならないようシンプルなデザインにしましょう。例えば、カラフルな背景に白いフォントを使うと、鮮やかさが人の目を引きます。

 

洗練されたブランドイメージを維持し、しかも明るく細い筆記体のフォントを使いたい場合は、まず読みやすさを優先しましょう。ブランドのガイドラインに沿った太字のフォントを探し、ロゴを拡大するか、またはブランドの美しさを表現できるような背景を使います。フォントが同じ筆記体でなくても、ドライバーがそれを見て、同じブランドの広告だと分かるようにしなければなりません。

ビルの側面に並んでいるフルーツジュースのビルボード広告3種類

良質の画像を使う

ビルボードデザインでは良質の画像や写真を使うことが重要です。印刷広告でも、デジタルビルボードでもせっかくデザインした広告画像が、粗くピクセル化していては台無しです。多くの画像ファイル形式は、元画像のサイズより大きくすると、ピクセル化してしまうラスターファイルを使っています。しかし、Adobe Illustratorを使えば、ベクターアート形式で大きなサイズで作成でき、どのようなビルボードのサイズでも鮮明な画像を表示することができます。

 

編集や切り抜きもでき、また色補正もできるので、見事なルックスのビルボード広告を作成することができます。Adobe Fonts とAdobe Stock にはバラエティに富んだプレミアムテキストやストック画像が揃っています。編集してサイズを拡大すれば、ビルボード広告、その他どのようなタイプの大型広告にも使用できます。

 

遠くからでも鮮明な画像

歩行者やドライバーなどから遠く離れている、または高い場所にあるビルボードでも、ビルボードデザインを最適化することができます。ハイウェイ設置のビルボード広告の高さと長さを有効に使いましょう。印象的な画像に文字を入れると、ストーリー性とクリエイティブな雰囲気を伝えることができます。本物より大きく見せる効果を出すのであれば、写真やグラフィックを標準ビルボードの長方形サイズより大きく引き伸ばし、パネルを加えてウィットに富んだ広告にする方法があります。デジタルビルボードの場合、目立たせるための工夫はさほど必要ありません。明るいライトが備わっているために自然と目立って見えます。

 

バス停には大きなポスターが貼られ、バスやトラックにはクローズアップされた広告があり、斜めの方角からでも見えます。同様にビルボード広告も、さまざまなタイプの屋外広告で使えるように工夫してみましょう。ベクターアートを使えば、どのようなサイズの広告でも、また、どのような場所にビルボードを設置しても画像や文字がくっきりと見えます。       

フルーツジュースのビルボード広告

ビルボード広告向けのテキスト

巨大な名刺やチラシのように、ビルボード広告の文句は、会社またはそのブランドアイデンティティを明確に反映し、消費者に行動喚起を呼びかけるような内容でなければなりません。その文句の内容は、特定の商品であれサービスであれ、簡潔で記憶に残るものでなければなりません。

 

ビルボード広告を作成する時は以下の点に注意しましょう。

 

短いキャッチフレーズ:英語の場合、7単語またはそれ以下で注意を惹きつける内容にします。人の注意をそらしたり、小さすぎて読めないような長い文章は避けましょう。

 

子供にもわかりやすい内容:ビルボード広告は、そこを通りすぎる全ての人が見ます。あらゆる年齢の人にもわかりやすく適切な内容にしましょう。

 

連絡先を入れる:電話番号、Webサイト、所在地、経路などビルボード広告には将来のお客様が必要とする情報を入れましょう。

 

地元向けのメッセージ:特定の都道府県、市、またはその地域に合わせてビルボード広告を作成しましょう。広告を設置する区域の人々の嗜好に合う商品を宣伝する際、その商品に個性や親愛のメッセージを加えてみる方法もよいでしょう。

 

または、商品を目立たせるために意外な方法をとってもよいでしょう。意外な方法で広告を作成すると、広告を見る人にインパクトを与えることができます。例えば、Webサイトとロゴだけを広告で表示したら、そのシンプルさが人の好奇心を誘うかもしれません。

 

どのような方法をとる場合であっても、業界をリードする Adobe Creative Cloud は迫力のあるビルボード広告やその他のマーケティング素材の作成をサポートします。創造力を発揮して広告作りに集中し、知識をチームで共有して人の目を引きつける広告を作成しましょう。

人の目を引きつけるビルボードデザイン用アプリを知る

法人向け Creative Cloudグループ版プランの選択

すべてのプランには、簡単なライセンス管理のためのAdmin Console、テクニカルサポート、Adobe Talentへの無制限の求人情報掲載、1TBのストレージが含まれます。

単体アプリケーション

4,380 円/月~  (1ライセンス) (税込)


Photoshop、Illustrator、 lnDesign、Adobe Express、Acrobat Pro*などAdobe のクリエイティブなアプリケーションをぜひお求めください。

お得なプラン

コンプリートプラン

月額9,280 円 (税込)

 

Photoshop、 Illustrator、InDesign、Adobe Express、Acrobat Pro など、20を超えるアドビ各種のクリエイティブアプリをご利用いただけます。

電話でのご注文 :  0120-693-682

または、ちらからお問い合わせください。

ご不明な点がございましたら、チャットでお問い合わせください

大規模な組織での購入については、Creative Cloudエンタープライズ版の詳細
を参照してください。

* Acrobat Pro、Lightroom、InCopyの単体プランには、100GBのストレージが含まれます。