写真を漫画風に変換

簡単な数回の手順で写真が漫画に変換します。Adobe Photoshopを使って、クリエイティブな漫画化の世界を体験しましょう。

リアルな犬の漫画風の写真

好みの漫画からスタイルを借用します

1950年代のポップアートから、人気の漫画やグラフィックアートに至るまで、漫画アートは文化に多大な影響を持続的に与えてきました。自分のペットをポスターにしたり、プロフィール写真にイラストの効果を加えたりと漫画効果は写真に新鮮な趣を加えます。

 

スピーディに簡単に、写真をレトロな漫画スタイルにしたいのであれば、この方法だけで事足ります。

笑っている人の分割写真。半分は普通に、半分は漫画風に表示

Photoshop を使って写真に漫画効果を加える方法

このチュートリアルに従って、写真を素早く漫画に変えてみましょう。

 

1.画像を選択します

Photoshopで漫画に変換したい画像を選択します。

 

2.画像をスマートオブジェクトに変換して、非破壊編集ができるようにします

「フィルター」メニューから「スマートフィルター用に変換」を選択します。

 

3.「ポスターエッジ」効果を適用します

フィルター/フィルターギャラリー/アーティスティック:ポスターエッジをクリックします。次に、「エッジの厚さ」 を設定し、画像によっては「エッジの強度」 を低く設定するか、低いポスタリゼーション値にします。

 

4.漫画化した画像を保存します

「別名で保存」を選択して、写真をJPGから PNG、TIFF などさまざまな形式に変換します。

 

ポスターエッジ効果の調整をする際、エッジの厚さを高くすると、さらに強調されて目立つエッジになり、エッジの強度を低くすると、クリーンで粒子の少ない外観になります。ポスタリゼーションの数値によって、写真の色をどの程度シンプルな色にするかをコントロールします。高い数値にすると、シルクスクリーンのような外観が強くなり、低い数値にすると、色のグラデーションをより多く保つことができます。

 

似顔絵ルックを試す

自撮り写真やポートレート写真を似顔絵アートのスタイルでイラストにしたい場合は、その写真の上にフィルターをもう1つオーバーレイをして目を強調します。似顔絵ルックの作り方は以下の通りです:

漫画化効果を追加した猫の写真に重ねられたAdobe Photoshopツールバー

1.フィルター/ゆがみに移動します

 

2.左側のツールバーからBloatを選択します

 

3.「ブラシツール」オプションをセットして、ブラシを目の2倍から3倍の大きさにします

 

4.ブラシを瞳の中心に合わせ、数回クリックして好みの外観にします

 

Adobeで漫画化した写真をさらに編集する

漫画化した写真はさらに編集することができます。初心者もプロも使っている、業界随一の編集ソフトPhotoshopで、さらに色々なことができます。漫画化した写真を白黒の鉛筆スケッチ風にし、ウォーターマークを入れて別の形式に変換すればSNS でシェアできます。写真編集ソフトで写真を漫画化する、または1回のクリックで彩度を高める、またはさまざまなフィルターやカスタム写真フィルターを使う、などPhotoshop がすべて対応できます。Photoshop でひらめいたアイデアを画像にしてみましょう。

Adobe Photoshop の多彩な機能

Photoshop 使

その他のおすすめ...

魅力的な手の描き方

魅力的な手の描き方

関節多いも、

絵画エフェクトが施された山の写真

ワンクリックで写真を絵に変換

Adobe Photoshop Cameraで簡単に絵画エフェクトを写真に適用します。 

Lightroom Classic のさまざまな画像サイズ設定オプション

Adobe Photoshop Lightroom Classic で画質を劣化させずに写真のサイズを小さくする
使り速

ステージで演技するバレエダンサー - シャッタースピード撮影 | Adobe

アニメーション GIF の作成

楽しいアニメーションで注目を集める

お気に入りのCreative Cloudプランをお選びください