絞りとシャッタースピード

絞りとシャッタースピードという写真原理の基本を学び、そこからどのようなクリエイティブな写真が生まれるかを学びましょう。

舞台上で踊るバレーダンサーを遅いシャッター速度で捉えた写真

2ティ調

 

シャッタースピードとは

公園で遊ぶ犬を早いシャッタ速度で捉えた、キレのある写真
高速道路の自動車の流れを遅いシャッター速度で捉えた写真

2Jeff Carlson

 

シャッタースピードの調整における課題

シャッタースピードを調整する場合、光と動きを考慮する必要があります。より多くの光を取り込もうとシャッターを長時間開いたままにすると、動きが写真に影響し、思うような結果が得られません。

 

Ben Long

 

シャッタースピードを遅くすると、レンズを通してより多くの光が取り入れられるため、暗い場所でも撮影ができるようになります。一方、シャッタースピードが速いと、レンズが開く時間が短くなるため、レンズに入る光は少なくなります。光が少ない場所では十分な撮影は行なえないので、より明るい場所で撮影することが大切なのです。撮影するときはこのことに注意しましょう。そうしないと撮影したい被写体が見えないほど、非常に暗い写真になってしまいます。

 

特に動きの速い被写体を撮影する場合、シャッタースピードを適切に設定することはシャッターチャンスを見逃さないために重要です。

野を駆けるカモシカを早いシャッター速度で捉えた写真

Carli Davidson

 

シャッタースピードで時間を止める

 

「2歳児はじっと立っていられないものです。カメラのシャッタースピードをより短く設定すれば、2歳児を撮影する場合でもブレることはありません」 (Carlsonさん)

 

シャッタースピードを速くすることで、単にモーションブラーが起こらないようにするでなく、瞬間を切り取った魔法のような写真を撮影することも可能になります。

 

Shawn Ingersollん)

 

露滴のように静的に撮りたいのか、あるいは荒波のように力強くもなる水を撮りたいのか。シャッタースピードによって異なる物語を伝える方法を紹介します。

 

「夕暮れの海を見ている場合は、露出を30秒の長時間にするとよいでしょう。そうすると、より多くの光が取り込まれ、すべてが完全に暗くはなりません。波は滑らかになり、水はとても柔らかく、ガラスのように見えます」(Carlsonさん)

 

一方、同じ海を速いシャッタースピードで撮影すると、白く泡立つ波や荒々しいうねりを表現できます。写真家は、このように技術的な調整をすることで創造の世界を広げているのです。

海に流れ込む川を遅いシャッター速度で捉えた写真
日没の中打ち寄せる波を、早いシャッター速度で捉えたくっきりとした写真

遅いシャッタースピードで写真に動きをつける

Anna Goellner1/50

 

撮影の目的が鮮明で焦点の合った写真であり、アスリートが勝利のゴールを決めたときの顔の表情を捉えたい場合といった場合、そうした動きのある被写体を捉えるためには、速いシャッタースピードが必要です。特定の瞬間を停止することでストーリーを伝えるのです。しかし、時間を止めて動きを止めてしまうと、語れない物語もあります。

 

「バスケットボールチームが圧勝している場合や、必要な写真をすべて撮影し終わった場合、私は動きをいろいろと試してみたくなります。フットボール選手がフィールドを駆け抜けている動きを捉え、瞬間を芸術的に表現することはとても楽しいことです。シャッタースピードをいろいろ試してみることで、スポーツのなかの動きをうまく捉えることができるようになります」(Goellnerさん)

シャッタ速度の効果を使った、アメリカンフットボールのボールを支えるプレーヤーとキッカーの躍動感の写真

遅いシャッタースピードでブレを残して撮影すると、瞬間を超えるストーリーを伝えたり、動きを捉えたりすることができるのです。撮影においてはときに、そうした表現も必要なのです。

 

「レース場で、F1レースカーが時速200マイルで通過しているとしましょう。私はその動きを完璧に捉えるために1/8,000秒のスピードで撮影しました。できあがった写真を見ると、まるで駐車している車のようでした」(Longさん)。その瞬間には現実味がありません。高速で進んでいる感覚がないのです。

 

「代わりに、長いシャッタースピードで車が目の前を通過する際にカメラで追いかけると、車は少しブレますが、背景は完全に流れ、時速200マイルで進んでいるように見えるのです。私は真のリアリティをより現実的に表現するために、クリエイティブな判断を選択しました」 (Longさん)

 

シャッタースピードの選択

どのような写真を撮りたいのか、自問してください。シャッタースピードを決定するには写真の仕上がりを考える必要があります。

 

「通常のシャッタースピードで滝の写真を撮影すると、水は静止し、そのものの質感が得られます。しかし、水が滑らかで絹のような滝の写真を撮影できることも知っています。それはすばらしい技術であると同時に、とてもかんたんなのです。カメラが動かないことを確認し、長いシャッタースピードで撮影するだけです」(Carlsonさん)

シャッター速度の設定次第で様々な写真が撮れることをよく示している美しい滝の写真

シャッタースピードをコントロールできると、動きを利用したり、止めたりして、物語を伝えたり、雰囲気まで捉えた写真を撮影することができるようになります。速いシャッタースピードでその一瞬のスナップショットを撮影するか、遅いシャッタースピードの写真で被写体の動きを表現するか、どちらにもストーリーが込められているのです。

 

表現したい物語は、瞬間をそのまま捉えるものでしょうか、それともそのシーンを感じてもらうものでしょうか。あるいは、単に視覚的な詳細ではなく、瞬間のエネルギーを捉えるものでしょうか。シャッタースピードを習得すれば、意図した通りの表現を思い通りに撮影できるようになります。

 

技術的知識は役立つように思えますが、実践しなければこの技術は身につきません。

 

「撮影の知識が写真にどのように機能するかという技術的な知識を得ることはできるでしょう。しかし常に実践し、経験を重ねることで、知識と技術が結びつくのです」(Davidsonさん)

その他のおすすめ

ステージで演技するバレエダンサー、シャッタースピード写真撮影 | Adobe

絞りとシャッタースピードを理解する

ブレのないきれいな写真や動きの多い被写体を撮影できるよう、シャッタースピードを調整する方法を説明します。

水辺の犬、焦点距離のヒント | Adobe

焦点距離について学ぶ

個々の写真に最適な焦点距離の選び方を紹介します。

夜の日本の街、夜景のヒント | アドビ

夜景写真を上手に撮る方法
ここで紹介する夜間撮影のコツを実践すれば、撮影場所が暗くても写真の品質が下がることはありません。

喫茶店でコーヒーが抽出されている。浅い被写界深度のヒント | Adobe

被写界深度とは
被写界深度を浅くすると、どのように写真に奥行きが加わるかを説明します。

Photoshop Lightroomを入手

写真の閲覧から補正や加工、管理まで。スマホでもPCでも同期できる写真サービス。

7日間の無料体験の後は月額980 (税別)