Adobe Animate でロゴアニメーションを作成

ロゴをアニメ化して、ブランディングを高めましょう。顧客の記憶に残るロゴの作り方を学びます。

アニメ効果でパンチの効いたブランディング

静止ロゴを動画に変えるのは、ブランドを個性的なものにする良い方法です。ウェブサイト、SNS の投稿、YouTube チャンネル、プレゼンなど、どのようなプラットフォームでもプロレベルの楽しい要素を加えることができます。Adobe Animate で動くロゴを作成しブランディングをより高める方法を見つけましょう。

 

ロゴをアニメ化する方法

ロゴをアニメ化するツールは創造性に溢れています。ブランディングにアニメーションを効果的に使う方法をいくつか見ていきましょう。

 

ロゴリビール

ロゴをアニメ化して創造性豊かなロゴにしましょう。このタイプのロゴリビールはタイムラインが長いので、ホームページ、読み込み画面、動画などに最適です。

 

動画イントロ

映画の製作会社 Cine365は、フルスクリーンのスクローリング効果を作って、自社のロゴを作成しました。この、シンプルにもかかわらず効果的なロゴイントロは、YouTube 動画やSNS の投稿にも使えます。

 

アニメーションループ

ロゴの1部だけを動かしたり、 GIF のようなルーピング効果を使うとロゴに微妙な動きを加えることができます。これはカスタムデザインやイラストを見せる良い方法です。スライドショーによるプレゼンなどでは、見ている人の注意をそらすことなくこのループを表示します。

 

Behanceで、ロゴアニメーション動画の着想を得ましょう。

 

Adobe Animate でロゴをアニメーション化する画像

Animate の利点

なだらかな学習曲線

Animate は複雑なアニメーションの作業を簡素化して、子供達から経験のあるプロまで誰もがすぐに使えるソフトウェアになっています。他のロゴアニメーションソフトウェアは、学習曲線がかなり激しく、アニメ化を始める前にさまざまな設定と学習をする必要があります。しかし、Animate ではそのような必要はありません。そのため、Animateを使い始めた人はこのソフトを使い続けています。

 

任意のプラットフォームにエクスポートする

Animate は、4k動画、HTML5 Canvas、WebGL、SVG など最新のプラットフフォームをサポートしてます。視聴者へのサービス提供がどのような方法であっても、Animate は簡単な配信を可能にします。

 

アニメーションの基礎

アニメーションには多種多様な作り方がありますが、どのアニメーションでもいくつかの基本的な手順があります。

ステップ

Adobe Illustrator のロゴのファイルをAnimate の中にインポートするか、または作成してみます。Animate はラスター画像ではなく、ベクター画像を使います。

ステップ

タイムラインを設定します。アニメーション向けレイヤーを作り、名前をつけて作業内容を整理します。

ステップ

フレームとキーフレームを選んで配置します。フレームはアニメ化が処理されるタイムフレームです。キーフレームは、アニメ化するエレメントがいつスタートしていつ終了するのかをAnimate に伝えます。

ステップ

エフェクトを加える。選択したキーフレームの中でどのようなエフェクトを加えるかをAnimate に伝えます。 

ステップ

アニメーションをテストして、望むアニメーションになっていれば、希望するフォーマットにエクスポートします。

Animate の機能を確認する

Animate の機能を詳しく知るにはこのチュートリアルを使用しましょう。

 

Animate のワークフローとワークスペースを知る

ツール、ウィンドウ、パネルについて詳細な解説のあるこのガイドを使用して、Animate のワークスペースを設定、管理する方法を学んで Animate を使いこなしましょう。

 

トゥイーンアニメーションを作成する

トゥイーンにより、Animate にアニメーションのスタート地点と終了地点を指示します。その後、コンピューターがフレーム間を自動的に埋めます。この自動生成機能により、ロゴのようにシンプルでありながらも質の高いアニメーションを作ることができるトゥイーンは初心者に歓迎されています。

 

Animate とAdobe After Effectsでロゴを作る

カスタムロゴアニメーションを作成する時、どちらのソフトウェアを使えば良いのか迷うかもしれません。専門家のポール・トラニさんが、これら2つの人気アニメーションツールの違いを説明します。この説明により各ソフトウェアの使用時の感じをつかみましょう。

 

アニメーションを念頭に置いてロゴをデザインする

アニメ化する際に作業がスムーズに進むようロゴをデザインします。完成されたアニメーションをイメージし、そのイメージを実現できていて、そして時間を無駄に使わないようデザインします。Adobe Illustrator またはPhotoshop でロゴを作る方法を学びます。またはAdobe Sparkのようなロゴメーカーにある人目をひくロゴテンプレートを使います。

 

その他のおすすめ…

ロゴの作成とデザインのベクターイラスト

ロゴ作成の基本ポイント

ブランドイメージを形にする作業について技術とデザインの両面から掘り下げます。

画面に動画編集ソフトウェアを表示しているデスク上のノートパソコン

Adobe Premiere Rush で動画にテキストを入れる方法

2つの簡単な方法で、動画にテキストオーバーレイを入れます。

 

トラの白黒画

トラの描き方

この美しくどう猛な動物の真の姿を捉える方法を学びます。

猫と一緒にソファに座って本を読んでいる女性

絵コンテの描き方入門
方法

Adobe Animate を使って、複数のプラットフォームでインタラクティブなアニメーションを作ります。