Adobe Premiere Rush で動画から音声を削除する方法

動画エディターで、元の動画からノイズをカットしたり、音を抽出して他のクリップと組み合わせましょう。

グラフィックサウンドウェーブ

動画を編集して、クリップから音を消す。

完璧な動画と完璧な音を1回のテイクで可能にするのは、難しいことです。最高の動画が、邪魔なノイズで台無しになるかもしれません。あるいは、素晴らしい音が取れても、それを動画の他の部分と組み合わせなければいけないかもしれません。時には動画音声削除をして、サウンドトラックや吹き替え音声を入れてから、オンラインに投稿したいかもしれません。Premiere Rushを使えば、ビデオクリップの動画音声削除をしたり、動画から音を完全に消したり、タイムラインで音と動画トラックをクリエーティブに合わせることができます。それをすべて、iPhone や他の携帯デバイスですることができます。

 

動画クリップから動画音声削除をする方法。

動画ファイルから動画音声削除することで、動画と音を分離できます。Premiere Rushは、編集に柔軟性を与え、動画クリップの1部である音を分離させることができます。音を分離すると、オーディオトラックをそれだけで編集できます。オーディオクリップのレイヤーを重ねたり、オーディオクリップを交換したり、さらに色々なことができます。 

 

オーディオクリップを動画クリップから分離させるには、以下の方法を使ってみてください。

モバイルアプリの Adobe Premiere Rush インターフェース
Adobe Premiere Rush モバイルアプリのビデオオーディオオプション
Adobe Premiere Rush モバイルアプリのオーディオレイヤーの横にあるビデオレイヤー
  • 携帯デバイスで:タイムラインでクリップを長押しして、出てきたメニューから「Separate Audio(音を分離する)」を選択してください。
デスクトップ上の Adobe Premiere Rush のビデオオーディオオプション
  • デスクトップで:タイムラインの中でクリップを右クリックし、出てきたメニューから「Separate Audio(音を分離する)」を選択してください。キーボードショートカットEもお使いいただけます。

 

Separate Audio(音を分離する)機能には2つのオプションがあります。:音を消すことと、音の移動です。動画音声削除をすると、動画クリップで音を消すことができます。または、動画の元の音を、他の使えるオーディオトラックに入れることもできます。もし使えるオーディオトラックが無ければ、分離させた音はA3 トラックに入ります。もし気が変わったら、元のクリップから「音を消す」をいつでも解除できます。

 

音と動画を編集する。

新しいオーディオクリップは、タイムラインの他のクリップと同じように編集できます。:オーディオクリップのボリュームを調整したり、またはタイムラインの中の新しいロケーションに入れることができます。新しい音が必要ですか?削除した背景ノイズは、Premiere Rushの中にある33個のサウンドトラックと交換できます。またはプラスアイコン (+) をタップして、プロジェクトにメディアファイルを加えれば、自分の音楽も加えることができます。音と動画トラックを削除、トリミング、移動、再結合して、求める映像、音、フィーリングを表現しましょう。ー すべて携帯アプリでできます。

 

動画の編集が終わったら、お持ちのデバイスでエクスポートしましょう。次に動画をInstagram、YouTube、Facebook、 TikTokなどにアップロードしましょう。これはPremiere Rushで出来ることの、ほんの序の口です。さらに動画フィルター動画スピードの変更について学んで、オンライン動画のレベルを高めていきましょう。

その他のおすすめ

各種 HD ビデオのアスペクト比を示す画像

ビデオに最適なアスペクト比の見つけ方
プロジェクトの内容とスタイルに合うアスペクト比の調整方法を学びます。

モバイルデバイスで動画素材の結合と編集

モバイルデバイスで動画の結合や編集をする方法
Adobe Premiere Rush を使用して動画素材を編集し、Web SNS 用の 1 つの動画を作りましょう。

夜の街の石畳を走るオートバイ

ストリート写真でストーリーを語る

着物を着て琴を弾く人

報道写真のビジネスと活動

Adobe Premiere Rush を利用

どこからでも簡単に映像を作成してオンラインでシェア。