新機能一覧

Lightroom CCでは、新機能をリリースと同時にいつでもご利用いただけます。

Lightroom CC

自動顔検出

Lightroomでは、Adobe Senseiテクノロジーによって写っている人物にもとづいて写真が自動的に並べ替えられるため、特定の人物が写っている写真を簡単に見つけることができるようになりました。

Apple Photosの読み込み(Macのみ)

Apple Photosライブラリの写真をデスクトップのLightroomに簡単に読み込むことができます。クラウドと同期されるので、お手持ちのどのデバイスでも写真の表示、編集、整理および共有ができます。

Adobe Portfolioとの統合

デスクトップのLightroomからAdobe Portfolioに直接送信できるので、webに写真をすぐに公開できます。

検索の強化

検索バーで入力を始めると、Lightroomによって入力候補が自動的に提示され、必要なものをすばやく検索できます。これにはAdobe Senseiの技術が活かされています。

Lightroom CC

アルバムのローカルストレージオプション

アルバムの写真をローカルデバイスに保存しておけばオフライン時に簡単に作業できます。

WindowsでのHEICサポート

WindowsでHEIC画像をLightroom CCに読み込む

Lightroom CC

プリセットおよびプロファイルの同期

カスタムプリセットおよびサードパーティのプリセットも含め、デスクトップ、モバイル、webにあるプリセットやプロファイルにはすべてアクセスできるようになりました。

デスクトップでのバッチ編集

デスクトップのLightroom CCで、1枚の写真に対する編集を複数の画像に適用することにより、見た目の質感をすばやく統一します。

AndroidおよびiOSでの修復ブラシ

非破壊編集が可能な修復ブラシを使用して、センサーのほこりや写真にある不要な要素を取り除きます。

AndroidおよびiOSでのプリセットの作成

カスタムプリセットを作成すると、よく使用する編集のセットを保存して再利用できます。

プリセットの作成が容易に

ファイルメニューの新しいオプションから、プリセットやプロファイルをすばやく追加できます。

web共有の改善

共有設定を調整してLightroom CCでダウンロードを許可するだけで、web共有が容易におこなえます。

プロファイル管理

メニューからプロファイルのグループを切り替え、新しいプロファイルをLightroom Classic CCに簡単に読み込めるようになりました。

iOSでの色収差の除去

レンズパネルの切り替えを使用して、写真内の色収差を取り除きます。

Lightroom CC

Creativeプロファイル

モダン、アーティスティック、ビンテージ、白黒など、好みのスタイルをワンクリックで適用して、写真を思い通りの見た目に仕上げることができます。Creativeプロファイルは、編集スライダーの値が保持されるため、編集のスタートポイントとして最適です。また、以前の編集の上に適用することもできます。

Adobe RAWプロファイル

RAW写真の編集を開始するのに最適です。カラー、モノクロ、ポートレート、風景など、様々な写真向けのプロファイルをワンクリックで適用し、細かく編集できます。

カメラプロファイル

使用しているカメラのメーカーに対応するプロファイルを適用して、カメラのファインダーで見たとおりに仕上げることができます。

iOSデバイス対応Upright、ガイド付きUpright、ジオメトリスライダー

水平の歪みを検出し、正確な遠近法に修正します。水平線が表示されていない写真でも容易に修正できます。

NAS(Network Attached Storage)ドライブのサポート

NASデバイスをLightroom Classic CCに接続すれば、簡単に画像を読み込めます。

Lightroom CC

パフォーマンスの強化

詳細ビューでの写真の切り替えとハードドライブへの保存を高速処理できます。

著作権情報

環境設定パネルのオプションを使い、読み込んだ写真に簡単に著作権情報を追加できます。

Androidデバイス対応Upright、ガイド付きUpright、ジオメトリスライダー

水平の歪みを検出し、正確な遠近法に修正します。水平線が表示されていない写真でも容易に修正できます。

Lightroom CC

トーンカーブ

写真のコントラストと個別のカラーチャンネルを細かく調整してクリエイティブな特殊効果を加えます。

明暗別色補正

写真をスタライズしましょう。ハイライトとシャドウに色合いやトーンを適用してアート作品に仕上げます。

自動補正

自動補正機能が強化。Adobe Senseiテクノロジーを利用して写真の明るさや色に合わせた調整を行います。

フルスクリーン表示

高解像度の写真をフルスクリーンで表示します。