アドビがアニメーションに命を吹き込む

思い通りにアニメーションを作るための豊富なツール群

 

アイデアを思い通りに実現できるフルセットのアニメーションツールです。

  • リアルタイムでアニメーションを制作
  • リアルタイムでアニメーションを制作

     
    Character Animatorは、webカメラとマイクを使って、唇や目の動きなど、人の動きと表情をリアルタイムにキャプチャーし、キャラクターをアニメーション化します。ライブストリーミングも可能です。Adobe Sensei AIを利用したCharacterizerでは、アート作品の一部をすばやくアニメーションにすることができます。
     
  • テレビ、映画、web向けのインタラクティブなアニメーションを作成

     
    Animate(旧Flash)では、リッチでスタイリッシュなベクターアニメーションを作成できます。アニメ、バナー、ゲームなどへの拡張、再利用、適用が可能です。Character Animatorからキャラクターを読み込んだり、After Effectsからモーショングラフィックスを読み込んだりすることが簡単にできます。ボタン1つで、アニメーションを複数のプラットフォームに配信できます。
     
  • ゲーム、アプリ、web向けのインタラクティブなアニメーションを作成
  • オーディオも360度対応
  • 息をのむモーショングラフィックスも、ビジュアルエフェクトも

     
    After Effectsはモーショングラフィックス、ビジュアルエフェクト、合成の業界標準ソフトウェアです。ロゴを動かしたり、シーンの天気を変えたり、映画のようなムービータイトルを作成したりと、自由自在です。PhotoshopやAnimateから簡単に作品を読み込むことができ、よりスピーディに高品質な映像を仕上げることができます。
     

    After Effectsでできること ›

    180度および360度VRについてさらに詳しく ›

Character Animatorを使って『ザ・シンプソンズ』の生放送のエピソード『Simprovised』が制作された方法をご覧ください。

ホーマー

インスピレーションをアニメーションへ

Adobe Creative Cloudを使用した世界屈指のアニメーターの作品をチェックしてください。
Character Animator CC

 

Character Animator
AvatarLabsがFacebookで『My Little Pony』に命を吹き込んだ方法をご覧ください。
Animate CC

 

Animate
Nickelodeonがテレビ番組『ブレッドウィナーズ』であひるのキャラクターが飛ぶアニメーションを制作した方法をご覧ください。
After Effects + Photoshop

 

After Effects + Photoshop
Territory Studioが『ブレードランナー2049』で目を見張るようなデジタル世界を作り上げた方法をご覧ください。

最適なプランをお選びください

個人版Creative Cloud
コンプリートプラン
すべての製品、モバイルアプリ、サービスが使えて月額4,980円(税別)
購入する ›
学生・教職員
最大60%OFFの初年度特別価格。月額わずか1,980円(税別)
法人向けCreativeCloud
ライセンス管理が容易になる法人向けCreative Cloudグループ版は2,980円(税別)から

Creative Cloudでもっと快適な制作を

Character Animator、Animate、After EffectsはCreative Cloudに含まれているため、アプリ内からすべてのアセットを利用できるだけでなく、アプリを簡単に切り替えることができます。デスクトップPCとモバイルデバイスでテンプレート、カラー、プロジェクトを同期できます。