Creative Cloudの新機能
新たに登場したアプリや、新機能など最新イノベーションのすべてがご利用いただけます。
カラー調整機能がよりダイナミックに

カラー調整機能がよりダイナミックに

パワフルな新機能を使って、色の調整から際立つ画像の作成まで、これまで以上に簡単におこなうことができます。カラーグレーディングをワンクリックで一致させたり、映像を並べて比較したりする機能が追加されています。
グラフィック機能が向上

グラフィック機能が向上

Premiere Proのグラフィックスワークフローの向上、After Effectsに新たに追加されたマスタープロパティ、および機能が強化されたエッセンシャルグラフィックスパネルにより、テキストや画像から、これまで以上にすばやくモーショングラフィックスを作成できます。
最高のオーディオをこれまで以上に簡単にミキシング

最高のオーディオをこれまで以上に簡単にミキシング

目と耳で違いを実感できる新機能を追加。Premiere Proには、ほかのオーディオが検出されると音楽のボリュームを自動的に下げる自動ダッキング機能が追加され、Auditionではシーケンスの統合機能が向上し、トラックパネルがより見やすくなっています。
グラフィック機能が向上

ヒット作が続々と登場

フロリダ・プロジェクトマインドハンターのようなハリウッドの画期的なヒット作の制作において、アドビの映像制作ツールがいかに大きな役割を果たしているかをご覧ください。
XD 1.0の新機能

高速なUXデザインとプロトタイプ作成

webサイトやモバイルアプリなどを設計するためのオールインワンソリューションであるAdobe XD CCを使って、インタラクティブなユーザー体験のデザイン、プロトタイプ作成、共有を数分でおこなうことができます。
Lightroom CC

まったく新しいクラウドベースのフォトサービス

どこにいても、最高の写真を作成できます。簡単に使えるパワフルなインターフェイスで編集し、安全なバックアップ機能とクラウドストレージを利用すれば、簡単に整理してみんなで楽しむことができます。
アドビ映像制作ツール

映像制作プロセスを加速

VR体験の制作、アニメーションの作成、オーディオの仕上げ用の新規ツールなど、すべてのビデオアプリを一新しました。さらに、ひとりでの作業からチーム作業まで、ワークフローを強化しています。
Adobe Dimension(Project felix)

3Dデザインをシンプルに

グラフィックデザイナー向けAdobe Dimension CC(以前のProject Felix)では、簡単に2Dおよび3Dアセットを合成して、製品画像、シーンの視覚化、抽象アートを作成できます。
Photoshopペイントツール

ツールおよびパフォーマンスの向上

曲線ペンツールでパスを高速かつ簡単に作成できます。プロパティパネルが機能強化され、Adobe Stockの素材をトラックできます。ブラシストロークがさらにスムーズになりました。多数のブラシをわかりやすく整理でき、作業時間を短縮できます。
ベクター造形

パペットワープ

キャラクターの手足など、ベクターグラフィックの様々な部分を作成または変更できます。パスやアンカーポイントを個別に調整する必要はありません。
刷新されたビジュアルサーチ機能

刷新されたビジュアルサーチ機能

好みのフォントの写真またはスクリーンショットをスナップし、Adobe TypekitまたはAdobe Capture CCのビジュアルサーチを使用して、プロジェクトに最適な書体を見つけましょう。
TypekitとCaptureでのビジュアル検索

スピーディな映像制作と共同作業

複数プロジェクトを同時に開いて作業が可能になったほか、共有ストレージなどに保存されたプロジェクトにアクセス制限を設定し、複数の編集ユーザーが同時に開くことができます。
フォトプラン

Creative Cloudフォトプラン

Adobe Photoshop Lightroom CCでは、効率的なインターフェイス、安全なバックアップ、自動検索、容易な写真整理、楽しい共有機能があらゆるデバイスで利用できます。Photoshop CCはパフォーマンスが向上し、ブラシが強化されました。
Photoshop Lightroom CC

パフォーマンスとマスクの向上

Lightroom Classic CC(旧Lightroom CC)では、写真の読み込み、プレビューの生成、ライブラリモードから開発モードへの切り替えが高速になりました。範囲マスクツールを使って部分的に補正する際に、カラーと輝度をベースに設定することができます。
Adobe After Effects

高速化と360VRビデオ対応

外部データによるモーショングラフィックス制作への対応、GPU高速処理強化に加え、360VRビデオ対応エフェクトやトランジションを新たに搭載。
Character Animator CC

アニメーションをきめ細かくコントロール

新しいトリガーとコントロールパネルでキャラクターの動きが一元的にわかりやすくなりました。物理演算やポーズ間のブレンドで表現力も向上しています。
Illustrator CC

プロパティパネル

ツールが必要なときに、必要なツールだけを表示するインテリジェントな新しいパネルを使って、すべてのプロパティコントロールにアクセスできます。
Adobe Stock

モーショングラフィックステンプレート

Premiere Pro内から直接利用できる、Adobe Stockモーショングラフィックステンプレートを使用して、商用制作のビデオプロジェクトに美しいデザインタイトルやアニメーションに利用できます。
Adobe Stock

カスタマイズされたプロファイルページ

独自のヘッダー画像を付け、選りすぐりの作品が目立つようにギャラリーを配置し、ストアを魅力的にカスタマイズできます。
InDesign CC

脚注

文書に文末脚注を追加し、読者が適切な参考文献に直接ジャンプできるように設定することができます。文末脚注の番号、書式、レイアウトを管理できます。
Adobe Audition

パワフルでカスタマイズ可能なワークフロー

会話にあわせてBGM音量を自動調整するダッキング機能が追加されたほか、ミックスダウンのパフォーマンスを向上してより迅速なオーディオミキシングを実現します。
チームプロジェクト(ベータ版)

共有プロダクションで共同作業

チームプロジェクトでは、複数のメンバーが各自のビデオアプリを使用し、同時進行で共有のシーケンスやコンポジションを編集できます。Creative Cloudグループ版とエンタープライズ版でご利用いただけます。
Adobe Spark

自己ブランドのストーリー制作ツール

自己ブランドのロゴやカラーなど様々な要素を追加できるプレミアム機能を使用して、高品質のグラフィック、webページ、ビデオストーリーを簡単に作成できます。SparkはCreative Cloudのすべてのプランでご利用いただけます。

最適なプランをお選びください

Creative Cloud
コンプリートプラン
すべての製品が使えるCreative Cloudコンプリートプランが月額わずか4,980円(税別)
法人向けCreativeCloud
ライセンス管理が容易になる法人向けCreative Cloudグループ版は2,980円(税別)から
Lightroom CCプラン
新しくなったLightroom CCと
1TBのクラウドストレージが使えて、
月額980円(税別)
学生・教職員
最大60%OFFの初年度特別価格でご利用いただける学割プラン。月額わずか1,980円(税別)