キルリアン写真の撮り方

キルリアン写真とは、電子写真とも呼ばれ、コロナ放電を捉えたアート作品です。このガイドで撮り方を学び、サイケデリックなアートを完成させましょう。

木の葉のキルリアン写真

キルリアン写真とは

キルリアン写真は、コロナ放電を捉えて、そのイメージを作ります。コロナ放電とは、物体を取り巻くイオン化されたガスまたは液体によって放出された電気です。このような放電は、まるで物体の周りのエネルギー場か、後光のように見えるので、キルリアン写真をオーラ写真と考える人もいます。

 

後光のような効果を出すには、物体に電流を流した感光版、または感光紙の上に置きます。感光版または感光紙に高電圧の電気が流れると、コロナ放電(ガス放電と呼ばれることもあります)が、物体の周りの空気に発生します。「これは写真ですが、カメラを使いません。密着印画なんです。レンズもカメラのボディもいりません」と写真家のチャーリー・ワッツさんは言います。

 

キルリアン写真の歴史

1800年代、写真と電気は新しい、心躍るようなテクノロジーでした。多くの発明家や実験好きな人々がこれら2つの技術を色々組み合わせたものです。これら2つの技術が融合した時に何が起きるのか、人々は興味津々で手や木の葉やその他の物体を感光版に乗せ、それを電気につなぐなどの実験をしました。このような初期の写真は電気写真と呼ばれました。

 

1939年、ロシアの発明家セミヨン・キルリアンと彼の妻バレンティーナは、何か新しく心躍るような物を見つけました。「彼らは病院で、患者が発電機を使った治療を受けているのを観察していました。患者の肌の近くに電極を置くと、ネオンが光ったのです」と語るのは写真家のジェイミー・コンキンさんです。この出来事がきっかけで、キルリアン夫妻は電気の輝きをカメラで収めようとしました。彼らの働きのおかげで、このオーラのような写真は、後にキルリアン写真として知られるようになりました。

さくらんぼのキルリアン写真
人の手のキルリアン写真

キルリアン氏は実験している時に、自分の手を感光版の上に置いてみました。すると、彼の手の周りに生き生きと脈づくようなエネルギーのイメージが現れたのでした。それは、彼の手の周囲の空間に現れた、コロナ放電だったのです。キルリアン夫妻はオーラのようなイメージを、カメラやフィルムなしで撮影する方法を発見しました。彼らに必要なのは放電版、電界、高電圧の電源のみでした。(キルリアン写真を撮るには、電流が必要です。十分な注意を払って作業しましょう。

 

キルリアン写真と超自然現象

キルリアン夫妻は、この技術を開発した後、これを診断器具として使用することに専念しました。電気写真の画像には、オーラ、生命エネルギー、患者の精神状態が現れると彼らは主張しました。

 

「彼らが撮った有名な木の葉の写真があります。葉を半分に破り、再度写真を撮ったものですが、木の葉全体がまだ見えるのです」「そこから色々なミステリーが生まれました。でも、実際には、葉に含まれる湿度がそのような現象を生み出したのです」とワッツさんは言います。キルリアン夫妻は、1970年に米国で出版されたリン・シュローダーとシーラ・オストランダーの著書『Psychic Discoveries Behind the Iron Curtain(「鉄のカーテンの背後の心霊的発見」)』で有名になりました。この本は、ニューエイジのスタイルを推進する人々の間で好評を博しました。

 

キルリアン夫妻の前にも、写真が人間の精神の世界を写す窓であると主張した人はたくさんいました。「有名なアーサー・コナン・ドイルは、幽霊や超常現象を記録するための集会を主催していました。1880年代には、多くの人々がカメラを持つことができたので、誰でも写真を撮ることができました。当時、超常現象の写真が大きなブームを呼びました」とワッツさんは言います。キルリアン夫妻が1939年に実験をした時、そしてシューローダーとオストランダーが西洋の人々に彼らの仕事を紹介した時、すでに存在していたオカルトの文化が、この種の写真撮影の人気に拍車をかけたのでした。

 

「現在では、簡単に説明がつきます」とワッツさんは、初期の写真撮影において人々が幽霊やその他の超常現象だと思った写真について語ります。

 

主流の医学では、キルリアン写真は診療用ツールとは認めていません。コロナ放電の画像は、湿度、電気接地のタイプ、接続状態によって変化します。しかし、生き物のバイオエネルギーを表していないとしても、コロナ放電は大変美しい画像を作り出します。

 

キルリアン効果のような写真を作る

適切な空間があれば、身近な物を使って、オリジナルの電子写真を作成することができます。「光をコントロールできるように、太陽光の入らない暗いスペースが必要です」とコンキンさんは言います。感光紙は光に当たると反応するので、暗室で作業します。

 

照明を適切な状態にしましたら、感光紙をセットし、電流を流す準備をします。

暗室でキルリアン写真を現像する人

「フィルムに触れる撮影対象の被写体に接触する伝導体が必要です。伝導体は被写体を通して別の伝導体に電気を流し、それがフィルムを通して電流を送ります」とコンキンさんは説明します。キルリアン画像を作成するには、 75khzぐらいで十分です。導電性のある物質や高電圧の電源を使う場合は、電気ショックを受けないよう、十分注意します。

 

湿度、接続性、電気接地の状態は常に変化するので、コロナ放電の見え方も変わります。そうした変化を利用して、色々なキルリアン風の写真を作成することもできます。濡れた表面は乾いた表面とは違う外観になり、強い電圧は弱い電圧は違う結果を生みます。

 

キルリアン写真の撮影中は、自分の手や体の一部が、電気の流れているプレートに触れないように注意します。セミヨン・キルリアン自身、実験中に何度も火傷をしています。注意して作業をしましょう。キルリアン写真では、被写体に高電圧の電圧を当てるので、人間や動物ではなく無生物の物質を使う必要があります。

 

Adobe Photoshop のハロー効果や 色、彩度、色相を調整すれば、より安全にキリアン写真の効果がある画像を作成できます。

 

キルリアン写真は今でも人を魅了します。キルリアン写真では、物体の周りに現れるオーラのようなコロナ放電を見せることができます。「今では、どちらかといえばアートの要素が強いですね。とても美しい写真です。電流を流して物体を写すと、まるで宇宙そのもののようです」とワッツさんは言います。

協力

Adobe Photoshop Lightroom の多彩な機能

Photoshop Lightroom のプリセットを使って写真をかんたんに編集し、クラウドの写真ストレージ管理機能を使えば、どこにいても自分のプロジェクトにアクセスすることができます。

その他のおすすめ...

砂漠を歩くラクダの影

影写真を撮るコツ

写真にバランス、深み、魅力を加えるドラマチックな影を撮影する方法を学びます。

バラの花と女性の体

シュールレアリズム写真の技法を理解する 

 

日没の空の前にいるシルエットの人

シルエット撮影のコツと技

シルエット写真で不可思議さと興味深さを呼び起こす方法を知りましょう。

ステージで演技するバレエダンサー - シャッタースピードの基本 | Adobe

ネオン効果をつくる

簡単なテクニックで輝きのある写真を撮りましょう。

Lightroom

Lightroom プラン

どこからでも写真を編集、整理、保存、そしてシェア
7 日間の無料体験の後 1,078  /月(税別)

Lightroom
Photoshop

フォトプラン

Lightroom、Lightroom Classic、Photoshop、20 GBのクラウドストレージを利用可能
7 日間の無料体験の後 1,078 /月(税別)

Lightroom

コンプリートプラン

Creative Cloud のアプリとツールをすべて利用可能
7 日間の無料体験の後 6,248 /月(税別)