Photoshop Lightroomのパノラマ機能でフォトステッチ

Adobe Photoshop Lightroom を使って複数の写真をつなぐ、フォトステッチの方法を学び、パノラマ写真を作ってみましょう。

3枚に切り分けられた雪山のパノラマ写真

写真をつないで写真を大きくする

どんなに広い範囲を写せる広角レンズでも、すばらしい光景の全景を捉えることができないことがあります。しかし、写真編集ソフトのフォトステッチ機能を使えば、数枚の風景写真を結合して、ワイドに広がるパノラマ写真を作成することができます。複数の写真データをデジタルツールでつなげると、最終的な写真が持つ情報量(ピクセル数)も多くなります。

 

Photoshop Lightroomは、パノラマステッチソフトとしてもすぐれたテクノロジーが使われていますが、素材となる写真には相応の撮影のスキルが要求されます。アウトドアの写真、都会の風景を捉える写真等が撮影の目的であっても、作業に最適なツールを選ぶこと、そして撮影のノウハウが必要なのです。

 

パノラマステッチの素材を正しく撮る

近年のデジタルカメラは、写真を撮る際に自動でホワイトバランス、絞り、フォーカス、シャッタースピードを調整します。とても便利な機能ですが、数枚の写真を撮ってつなげる場合、それぞれの写真の露出が異なっていると、チグハグにつながった写真になってしまうことがあります。

 

「カメラをマニュアルフォーカスに設定して、絞り優先モードを使いましょう。この方法であれば、数枚に分断された写真をより効果的につなげることができ、仕上がりの写真クオリティを落とすようなムラが出ることもありません」(建築写真家/バリー・グロスマンさん)

 

パノラマ写真の素材となる写真を風景に対して左から右に写していき、念のために2枚の写真の間にそれぞれ3分の1ずつ写真を重ねておきます。どのようなパノラマソフトを使っていても、この方法をとれば、余裕を持って編集作業ができるでしょう。

 

パノラマ用ツールで撮影の準備をする

Photoshop Lightroomがあれば、複数の写真からかんたんに高品質のパノラマ写真を作ることができます。

都市の交通量の多い道路のチルトシフト写真
魚眼レズで撮られた街並みの写真

ティルトシフトレンズ

ティルトシフトレンズとは、レンズ面を回転させる(ティルト)、または平行に移動(シフト)させることができるレンズです。このレンズを使うと、カメラ自体の位置を変えることなく、撮影する方向やパースを変えることができます。 

 

屋外で撮影する場合や、パノラマ設定で撮影する場合、または樹木や建物を撮る場合、通常のレンズポジションでは被写体のラインが歪んで見えることがよくあります。ティルトシフトレンズで撮影すると、自然なパースが出る位置にカメラをセットでき、物体の大きさと高さを感じさせるポジションにレンズを動かすことができます。 

 

ティルトシフトレンズは扱いが少し難しいかもしれませんが、画像の歪みを最小限に抑えることができ、広角レンズで撮影したときよりスムーズに画像ステッチが行なえます。それ以上に重要なのは、カメラを最適な位置に設置することです。

「カメラ位置の高さは、建物のサイズに関係します。ティルトを少なくしたほうが、ステッチングが楽になり、建物の大きさも感じやすくなります」(グロスマンさん)

 

広角レンズ

広角レンズは、より広い範囲を撮影することができます。最も広角なレンズ・フィッシュアイ(魚眼)レンズではより円形に近い視野を取り入れることができますが、画像の端に歪みが発生してしまいます。Photoshop Lightroomには、こうしたレンズ歪みを少なくする役立つ機能が搭載されています。一方、写真家や映画撮影技師の多くは、このような歪みをとても効果的に使っています(映画『アラビアのロレンス』の壮観な眺めを思い浮かべましょう)。たとえば、写真家のピーター・リックは、広角レンズを使った撮影法で、ドラマチックに広がる屋外のパノラマ風景を表現しています。どのレンズを使うかは、創造力を試す第一歩となるでしょう。

 

三脚

Photoshop Lightroom とAdobe Photoshop を使えば、撮影した写真を見事なパノラマ写真に仕上げることができますが、その素材を撮影するのに最適な撮影法は三脚を使用することです。三脚にカメラを設定し安定させれば、画像が水平に保たれ、ステッチングが楽になります。 

Photoshop Lightroom を使ってスムーズにステッチング

Photoshop Lightroom は、フォトステッチをスムーズに行なうのに役立つツールです。複数の画像が自然にブレンドする写真や、ハイダイナミックレンジ(HDR) の写真も作ることができます。Mac またはWindows のPhotoshop Lightroomを使って、ステッチングを始める方法を紹介します。

Adobe Lightroom のパノラマメニューが重なられた4枚に分割された山の写真
ステップ

パノラマに結合したい画像を選びます。

ステップ

写真メニューにある「写真を結合」から「パノラマ結合」を選びます。

ステップ

ダイアログボックスの中で、「境界線ワープ」のスライダーをドラッグして、画像を歪めて画像の外の空きの部分を削除するか、「自動切り抜き」ボタンをクリックします。

ステップ

「結合」ボタンを選択してパノラマを作成します。

Adobe Lightroom を使用して、背後に山がある湖をつなぎ合わせた4枚の写真

完成画像は自分のライブラリに表示されます。そこからJPG、TIFF、PNG など、任意のファイル形式でエクスポートできます。 

 

パノラマ写真のスキルを磨き、Photoshop Lightroomを使って写真を結合する方法を学んで美しい風景を再現しましょう。パノラマ写真の素材に最適な写真と、Photoshop Lightroomのすぐれたテクノロジーを使ってフォトステッチの方法をマスターし、写真のテクニックをさらに身につけていきましょう。

寄稿

Adobe Photoshop Lightroom の多彩な機能

Photoshop Lightroom のプリセットを使って写真をかんたんに編集し、クラウドの写真ストレージ管理機能を使えば、どこにいても自分のプロジェクトにアクセスすることができます。

その他のおすすめ…

landscape-photography

美しい風景写真の撮り方
景色を芸術的に撮るコツを学びます。

水辺の白い犬  - 焦点距離の取り方のコツ | Adobe

焦点距離を理解する

どのような写真でも必要な焦点距離を選択する方法を説明します。

マクロ写真で撮影したアカカミ蟻

マクロ撮影とは?

マクロ撮影のコツを覚えて、小さな被写体を実物より大きく見せるように撮ってみましょう。

川に飛び込むウシカモシカの群れを捉えた美しい自然写真

あらゆる自然の写真を撮影するためのコツ

Photoshop Lightroomを入手

写真の閲覧から補正や加工、管理まで。スマホでもPCでも同期できる写真サービス。

7日間の無料体験の後は月額1,078 (税別)