Dimension CC

頭の中の3D画像を画面上でデザイン

3D経験は必要ありません。Dimensionは難しい操作法も複雑なワークフローもないので、安心してご利用ください。

  • 製品画像の新しい見せ方
  • 製品画像の新しい見せ方

    製品画像、パッケージデザイン、ブランド入りグッズなどを実際のシーンで視覚化しましょう。ロゴやベクターグラフィックをドラッグ&ドロップで3Dモデルに追加できるため、実物の操作と同じ感覚でデザインコンセプトを表現できます。カメラツールでオブジェクトを動かせば、あらゆる角度からグラフィックの見え方を確認できます。

  • 素材の準備はおまかせ

    背景画像はAdobe Photoshop CCから、3DモデルはAdobe Stockから、直接Dimensionにドラッグ&ドロップ。マテリアル、テクスチャ、背景を選択すれば、自動的にシーンに最適なライト、遠近感、影などが設定されます。シーンをレイヤーとして書き出せば、Photoshopでさらに画像の仕上げができます。

  • 素材の準備はおまかせ
  • アート作品に3Dを追加
  • アート作品に3Dを追加

    記事の挿絵としてユニークなデジタル画像を作成、ストーリーボードをデザイン、オリジナルアート作品にフォトリアルな3D効果を追加。Dimensionがあれば、あらゆるデジタルアートで3Dデザインを応用できます。

初心者でも簡単にスタート

ステップバイステップ形式のチュートリアルで使い方を学び、クリエイティブコミュニティの作品を参考にしましょう。
初心者でも簡単にスタート

最適なプランをお選びください

Adobe Dimension CC
単体プラン
Dimensionだけをお選びの場合は月額わずか2,180円(税別)
個人版Creative Cloud
コンプリートプラン
すべての製品、モバイルアプリケーション、サービスが使えて月額4,980円(税別)
学生・教職員
最大60%OFFの初年度特別価格でご利用いただける学割プラン。月額わずか1,980円(税別)
法人向けCreativeCloud
ライセンス管理が容易になる法人向けCreative Cloudグループ版は2,980円(税別)から

Creative Cloudでもっと快適な制作を

Adobe DimensionはCreative Cloudの一部のため、お好みのアドビアプリとシームレスな連携操作ができます。PhotoshopやIllustratorから瞬時に画像を読み込み、Adobe Stockに登録された数百もの3Dモデルやマテリアル素材から選択することも可能です。インスピレーションを美しい3Dアートに変換する、あらゆるツールが揃っています。