RoboHelpの機能
Adobe RoboHelpのMacへの導入  
Adobe RoboHelpのMacへの導入
魅力的なヘルプ、ポリシーおよびプロシージャ、ナレッジベースのコンテンツを作成可能なRoboHelpがMacにも対応しました。
相互参照を使用した効率的なコンテンツの再利用
相互参照を使用した効率的なコンテンツの再利用
相互参照を使用して、トピック内または複数のトピック間で既存のコンテンツ(段落、表、画像など)を効率的に再利用します。
マイクロコンテンツのオーサリングで次世代に対応するコンテンツの作成  
マイクロコンテンツのオーサリングで次世代に対応するコンテンツの作成
モジュール式のリッチなマイクロコンテンツスニペットをオーサリングしましょう。マイクロコンテンツは検索エンジン、ソーシャルプラットフォーム、インコンテキストヘルプ、特集されたスニペット、FAQ、チャットボットなどに活用できます。
追加設定不要のチャットボットとの統合  
追加設定不要のチャットボットとの統合
マイクロコンテンツを使用して次世代の音声およびテキストベースのチャットボットインターフェイスを強化します。
すぐに使用できるオンラインレビューを使用した共同作業  
すぐに使用できるオンラインレビューを使用した共同作業
Webベースのレビュープロセスを使用して、レビューアーや各分野の専門家とシームレスに共同作業ができます。記録された変更としてコメントをRoboHelpトピックまたはプロジェクトに簡単に読み込むことができます。
すぐに使用できる翻訳のサポート  
すぐに使用できる翻訳のサポート
まったく新しい翻訳サポートを活用してコンテンツのXLIFFファイルを書き出すことにより、世界中のオーディエンスにコンテンツを届けましょう。翻訳済みのコンテンツをRoboHelpに簡単に読み込み直すことができます。変更済みのファイルのみを翻訳することで効率を高めることができます(必要な場合)。
自動化された機械翻訳
自動化された機械翻訳
機械学習を採用したRoboHelp内の自動翻訳コンテンツを活用し、時間とコストを節約しましょう。
上部ナビゲーションバーのアクセシビリティの向上  
上部ナビゲーションバーのアクセシビリティの向上
ヘッダーにナビゲーションバーを備えた新しいフレームレスHTML5レイアウトを使用して、多様なフォームファクターのデバイス上で簡単に移動させることできます。
すぐに使用できるZendeskのサポート  
すぐに使用できるZendeskのサポート
Zendeskプラットフォームのすぐに使用できるサポートを活用しましょう。Zendeskのパブリッシングダッシュボードにドラッグ&ドロップ出力するのみでカスタマーサポートのコンテンツを見つけることができます。
すぐに使用できるSalesforceナレッジのサポート  
すぐに使用できるSalesforceナレッジのサポート
すぐに使用できるサポートを活用して、Salesforceナレッジのヘルプコンテンツをパブリッシュできます。

拡張機能


HTMLおよびMarkdownファイルのスムーズな読み込み
HTMLおよびMarkdownファイルのスムーズな読み込み
HTMLまたはMarkdownのコンテンツをHTMLトピックとして簡単に読み込むことができます。これによって、RoboHelpのAPI文書との統合と作業がシームレスになります。
マルチフォーマットパブリッシュ  
マルチフォーマットパブリッシュ
フレームレスなResponsive HTML5、PDF、Microsoft Help (CHM)、モバイルアプリなど、様々な一般的な出力にコンテンツを即時パブリッシングできます。
次世代のフレームレスResponsive HTML5レイアウト  
次世代のフレームレスResponsive HTML5レイアウト
直感的なナビゲーション、専用のURLで向上したSEO機能、クラス最高の出力検索機能を提供する新しいフレームレスHTML5レイアウトで、優れたコンテンツを配信しましょう。用語集や目次などのウィジェットの表示と非表示の切り替えも簡単です。
動的コンテンツフィルター  
動的コンテンツフィルター
動的コンテンツフィルターにより、より関連性の高いさらにパーソナル化されたコンテンツ体験を提供します。コンディショナルタグにより、エンドユーザーはコンテンツのフィルタリングを簡単に行うことができます。
強化されたPDF出力  
強化されたPDF出力
新しいPDF出力機能を活用しましょう。書籍などの印刷ドキュメントを章ごとにパブリッシュし、CSS3で最終出力をよりコントロールできるようになりました。
コンテンツアクセシビリティが向上
コンテンツアクセシビリティが向上
ユーザーの特定のニーズに合わせてコンテンツを配信できます。米国連邦法第508条に準拠したフレームレスなResponsive HTML5レイアウトにより、あらゆるユーザーが利用できるコンテンツを作成できます。

 

最新情報、トピック、トレンド

 
 
ご意見をお寄せください
 
ご不明な点については、techcomm@adobe.comまでお問い合わせください。