Adobe Technical Communication Suite (2019 release)

60% OFFで最新のツールをご利用いただけます*。

Adobe Technical Communication Suite (2019 release) は、テクニカルコンテンツを高度なコンテンツに変換するために必要なものすべてを提供します。長大で複雑なXML文書および非XML文書を簡単に作成できます。クラス最高の検索機能を備えた、パーソナル化されたインタラクティブなヘルプを配信しましょう。レスポンシブなeラーニングコンテンツを作成し、プレゼンテーションを変革してオンデマンドラーニングを可能にします。PDFレビューを共有してリアルタイムに共同作業を行えます。
  • Adobe FrameMaker
  • Adobe FrameMaker (2019 release)

    高速。パワフル。 将来を見越したソリューション。まったく新しい64 ビットアーキテクチャで構築されたAdobe FrameMakerの2019 releaseはパフォーマンスが大幅に向上。長大で複雑なXMLも、それ以外の文書も、何の苦もなく処理が可能。高性能な画像処理機能を使用して、内容が豊富で魅力的なコンテンツを作成しましょう。PDFファイルやHTML5ファイルは開く場合もパブリッシュする場合もすばやく動作します。最新テクノロジーがもたらす新機能により、限界を打ち破りましょう。使いやすいワークスペース、生産性向上機能などを使用して、XML/DITAのオーサリングを始めてください。

  • Adobe RoboHelp (2019 release)

    Adobe RoboHelp (2019 release) では、並外れたヘルプ、ポリシーおよびナレッジベースのコンテンツを設計し提供することができます。再設計されたユーザーインターフェイスで迅速に作業。HTML5とCSS3を使用して豊富なメディア体験を作成。強力なCSSとスキンエディターを使用してレイアウトおよびテンプレートを容易にカスタマイズ。Responsive HTML5、PDF、モバイルアプリケーションなど様々なスクリーンにコンテンツをパブリッシュし、あらゆる接点で顧客を支援。動的コンテンツフィルターを使用してエクスペリエンスをパーソナル化。新しいアルゴリズム、オートコンプリート検索およびオートコレクトで、顧客の検索が容易になります。GitやSharePoint Onlineなどを使用してコラボレーションを次の段階に引き上げましょう。

  • Adobe RoboHelp
  • Adobe Captivate (2019 release)
  • Adobe Captivate (2019 release)

    スマートなオーサリングツールのAdobe Captivate (2019 release) で、新たな学習環境を切り開いてください。あらゆるタイプの完全レスポンシブ対応eラーニングコンテンツを作成できます。将来を見据えましょう。仮想現実と360°のメディアアセットを活用した、最新の魅力的なラーニング体験を簡単に設計できます。自分で録画するビデオやYouTubeのビデオに簡単にインタラクティブ機能を追加して、ビデオベースの学習を強化し、学習者の関与を推進します。

  • Adobe Acrobat Pro DC

    洗練されたプロフェッショナル。Adobe Acrobat Pro DCを使用すれば、様々な文書業務を効率化することができます。このPDF文書のためのトータルソリューションをデスクトップに備えておけば、外出先でもDocument Cloudサービスを利用して、さらに仕事の効率を高めることができます。20 年以上にわたって安全なデジタル文書の分野をリードしてきたアドビが、自信を持ってお勧めします。

    注意:Acrobat DCは、サブスクリプション購入プログラムでのみ使用できます。永久購入プログラムでは、Acrobat Pro 2017が提供されます。
  • Adobe Acrobat Pro DC
  • Adobe Presenter 11.1
  • Adobe Presenter 11.1

    Adobe Presenter 11.1は、魅力的なアセットやクイズを使用してPowerPointのスライドをインタラクティブなeラーニングに変換します。Webカメラビデオを使用して、同時に画面コンテンツを取り込み、デスクトップから直接静的コンテンツをHDビデオに変換します。プロジェクトタイムライン内でビデオを編集して、話題のビデオ共有サイトに投稿するのも簡単です。また、HTML5パブリッシングを活用して、コースをデスクトップやタブレットに配信することも可能。主要LMSと統合して、学習者のパフォーマンスのトラッキングもできます。

 

最適なプランをお選びください

 

個人向け
個人向け
Technical Communication Suiteの
サブスクリプションは 6,500 円/月 (税別)
エンタープライズ版
エンタープライズ版
会社用にTechnical Communication Suiteを入手

 

専門家の意見をご覧ください

 

Don Stolee氏
「Adobe FrameMaker (2019 release)以外で作成された、500件を超えるトピックが含まれている大規模なditamapを、驚くほどすばやく簡単に開くことができました。コーヒーを飲みながら待機する時間を99%短縮できました」
—Don Stolee氏、eGloo Technologies社、CEO兼創設者
John Daigle氏
「Adobe RoboHelp (2019 release)はテクニカルコンテンツの作成者に大変革をもたらします。ソフトウェアコードが完全に書き直されており、外観がわかりやすく最小化されたため、簡単に慣れることができます...」
—John Daigle氏、Evergreen Online Learning, LLC社、RoboHelpおよびCaptivateのアドビ認定インストラクター
Thomas M. Aldous氏
「Adobe FrameMaker (2019 release)に内蔵されているパブリッシングオプション(PDF、HTML5など)を使用することで、パブリッシュにかかる時間を短縮し、追加アプリの費用を節約できます...」
—Thomas M. Aldous氏、The Content Era社、創設者
Shelley Bates氏
「Adobe RoboHelp (2019 release)で改善されている機能のなかで私が気に入っている機能の1つは、出力を生成する機能です。作業中、かつてない速さで出力を生成できます。もう待つ必要はありません...」
—Shelley Bates氏、Tanner Corporate Services社、プロダクションストラテジスト

 

確かな成果

全世界の3万社以上の企業の70万人ものユーザーがAdobe Technical Communicationツールに信頼をおいて確実な成果を得ています。
 
事例紹介

ファミリーの紹介

個人および組織のエンドツーエンドのニーズに対応するよう設計されている各種Adobe Technical Communicationソリューションを使用すると、作業の幅が広がります。

 

ご意見をお寄せください
*Adobe Technical Communication Suite(2019 release)の完全版ライセンスは、すべての製品を個別に購入するよりおよそ60%もお得です。