Any device, format or screen. Discover limitless publishing.

 

Exceed customer expectations with highly personalised content experiences. Publish content as Frameless Responsive HTML5, PDF, Microsoft Help (CHM) and mobile app. Deliver a superior experience with Dynamic Content Filters, Section 508 compliance for better accessibility and more. 

Learn more › 

複数形式でのパブリッシング

複数形式でのパブリッシング

フレームレスなResponsive HTML5、PDF、Microsoft Help (CHM)、モバイルアプリなど、様々な一般的な出力にコンテンツを即時パブリッシングできます。

次世代のフレームレスResponsive HTML5レイアウト

次世代のフレームレスResponsive HTML5レイアウト

直感的なナビゲーション、専用のURLで向上したSEO機能、クラス最高の出力検索機能を提供する新しいフレームレスHTML5レイアウトで、優れたコンテンツを配信しましょう。用語集や目次などのウィジェットの表示と非表示の切り替えも簡単です。

上部ナビゲーションバーのアクセシビリティの向上

上部ナビゲーションバーのアクセシビリティの向上

ヘッダーにナビゲーションバーを備えた新しいフレームレスHTML5レイアウトを使用して、多様なフォームファクターのデバイス上で簡単に移動させることができます。

動的コンテンツフィルター

動的コンテンツフィルター

動的コンテンツフィルターにより、より関連性の高いさらにパーソナル化されたコンテンツ体験を提供します。コンディショナルタグにより、エンドユーザーはコンテンツのフィルタリングを簡単に行うことができます。

強化されたPDF出力

強化されたPDF出力

新しいPDF出力機能を活用しましょう。書籍などの印刷ドキュメントを章ごとにパブリッシュし、CSS3で最終出力をよりコントロールできるようになりました。

すぐに使用できるZendeskのサポート

すぐに使用できるZendeskのサポート

Zendeskプラットフォームのすぐに使用できるサポートを活用しましょう。Zendeskのパブリッシングダッシュボードにドラッグ&ドロップ出力するのみでカスタマーサポートのコンテンツを見つけることができます。 

すぐに使用できるSalesforceナレッジのサポート

すぐに使用できるSalesforceナレッジのサポート

すぐに使用できるサポートを活用して、Salesforceナレッジのヘルプコンテンツをパブリッシュできます。

コンテンツアクセシビリティの向上

コンテンツアクセシビリティの向上

ユーザーの特定のニーズに合わせてコンテンツを配信できます。米国連邦法第508条に準拠したフレームレスなResponsive HTML5レイアウトにより、あらゆるユーザーが利用できるコンテンツを作成できます。

パワフルなスキンエディター

パワフルなスキンエディター

パワフルで使いやすいスキンエディターを使用してテンプレートに独自の外観を与えましょう。改良されたデフォルトのスキンは、既存のテンプレートに新たな外観を与えます。

最適化された検索エンジン

最適化された検索エンジン

新しいアルゴリズムによって強化された検索エンジンと検索語の強調表示機能によって、エンドユーザーに最高の検索結果を提供します。

検索オートコレクト

検索オートコレクト

ファジー論理の応用により検索クエリーの入力ミスを自動的に特定し、最も近い一致に基づいて関連する結果を表示します。エンドユーザーの検索エクスペリエンスが向上します。

ワンクリックでモバイルアプリを生成

ワンクリックでモバイルアプリを生成

ワンクリックでiOSやAndroid用のコンテンツ中心のモバイルアプリを簡単に生成できます。注:アプリを生成するには、Adobe PhoneGap Buildのライセンスをご購入いただく必要があります。

Responsive HTML5レイアウトのお気に入り

Responsive HTML5レイアウトのお気に入り

Responsive HTML5レイアウトで、トピックをお気に入りとしてマークできます。使用頻度の高いコンテンツを探す時間と労力を削減します。

 

シングルソース化してパブリッシュ

シングルソース化してパブリッシュ

コンディションを使用してソースの一部のみをソース化し、ソースファイルを同一に保ちながら、様々なデバイスとプラットフォームに異なる出力でパブリッシュします。