アドビの電子サインでビジネスをスピードアップ。無料でお試しいただけます

アドビは世界の30万社を超える企業にご愛顧いただき、日々ビジネスの生産性を高め、効率を向上させるためのサポートをしています。電子サインの最適なプランをお選びください。

Leader Summer 2021ロゴ
Users Love Usロゴ

80億件の電子サインの実績を誇るAcrobat Signは、G2 Reviewsの電子サイン部門で首位を獲得

Acrobat Pro DC

無料体験(個人向け)

7日間の無料体験の終了後は1,738 円/月

年間契約が必要です。

主な機能:

緑のチェックアイコン

文書を送信して署名を依頼 (回数制限なし)

緑のチェックアイコン

署名のステータス管理とリマインダーの送信

緑のチェックアイコン

PDFの書き出し、変換、編集

緑のチェックアイコン

PDFの比較、機密情報の墨消し処理、検索と編集が可能なPDFの作成などがおこなえる高度なツール

主な機能:

緑のチェックアイコン

文書を送信して署名を依頼 (回数制限なし)

緑のチェックアイコン

署名のステータス管理とリマインダーの送信

緑のチェックアイコン

PDFの書き出し、変換、編集

緑のチェックアイコン

PDFの比較、機密情報の墨消し処理、検索と編集が可能なPDFの作成などがおこなえる高度なツール

Acrobat Sign Solutions

主な機能:

緑のチェックアイコン

文書を送信して署名を依頼

緑のチェックアイコン

署名のステータス管理とリマインダーの送信

緑のチェックアイコン

デスクトップとモバイルで電子サイン

緑のチェックアイコン

Microsoft 365で電子サインを利用(追加料金なし)

緑のチェックアイコン

Admin Consoleへのアクセス

緑のチェックアイコン

Acrobat PDFツールをアドオンとして利用可能

緑のチェックアイコン

カスタムブランディングの追加

緑のチェックアイコン

Webサイトで直接電子サインを収集

緑のチェックアイコン

一括送信

緑のチェックアイコン

アプリケーション連携とAPI

緑のチェックアイコン

SSOと高度な認証

緑のチェックアイコン

業界固有のコンプライアンス要件(HIPAA、FERPA、GLBA、FDA 21 CFR Part 11など)

主な機能:

緑のチェックアイコン

文書を送信して署名を依頼

緑のチェックアイコン

署名のステータス管理とリマインダーの送信

緑のチェックアイコン

デスクトップとモバイルで電子サイン

緑のチェックアイコン

Microsoft 365で電子サインを利用(追加料金なし)

緑のチェックアイコン

Admin Consoleへのアクセス

緑のチェックアイコン

Acrobat PDFツールをアドオンとして利用可能

緑のチェックアイコン

カスタムブランディングの追加

緑のチェックアイコン

Webサイトで直接電子サインを収集

緑のチェックアイコン

一括送信

緑のチェックアイコン

アプリケーション連携とAPI

緑のチェックアイコン

SSOと高度な認証

緑のチェックアイコン

業界固有のコンプライアンス要件(HIPAA、FERPA、GLBA、FDA 21 CFR Part 11など)

Acrobat Pro DCの電子サイン機能は、Acrobat Sign Solutionsと同等のコンプライアンスレベルを提供するものではありません。

電子サインのその他の機能

画像

電子サインの収集プロセスがかつてないほどスピードアップ

署名用文書の送信、進捗状況のトラッキング、署名の収集をこれまでにないほど簡単にできます。ダウンロードやアカウント登録の必要はありません。

画像

生産性とわかりやすさを最大限に高めた、アドビとMicrosoftの連携ソリューション

Acrobat Signは、Microsoftが推奨する電子サインソリューションであり、Microsoftアプリケーションとのシームレスな連携機能を備えています。また、Microsoft 365、Teams、DynamicsなどでPDFの作成、編集、共有を実現する連携ツールも備えています。

画像

信頼できるセキュリティ

アドビの電子サインは、小規模企業からグローバルブランドまであらゆる規模の企業に信頼されています。80億件を超える取引実績を持つアドビが、すべての取引の安全性と法的拘束力をお約束します。

画像

PDFを直接編集

Acrobat Pro DCを使えば、PDF内のテキストや画像の編集、新しい段落の追加、書式の変更も簡単にできます。

画像

あらゆるファイル形式からPDFを作成

スキャンした文書や画像、webページ、Microsoft365関連ファイルをPDFに変換できます。PDFはどこからでもアクセス、共有、操作できます。

画像

どのデバイスからでもすべてのPDFに

アクセス可能

どこからでも接続を維持してPDFタスクを実行できます。ノートPC、スマホ、タブレットを使い、どこにいても作業を継続できます。

導入企業

Microsoftロゴ
日立ソリューションズロゴ
Golden State Warriorsロゴ
NetAppロゴ
HSBCロゴ
AstraZenecaロゴ
Grouponロゴ
Teslaロゴ

よくあるご質問

Acrobat Pro DCはPDFの電子サイン、変換、編集のためのオールインワンソリューションです。この体験版では、Acrobat Pro DCソフトウェアとAcrobat Reader、デスクトップからモバイルデバイスまでシームレスに動作するAcrobatオンラインサービスのすべての機能にアクセスできます。


このwebページから「無料で始める」をクリックすると、電子メールアドレスの入力を求められます。Adobe IDを既にお持ちの場合はログインしてください。お持ちでない場合は、手順に従って無料体験を開始してください。


体験版の試用期間は、サインアップした日から連続して7日間です。事前に解約しない限り、8日目にお支払いの処理がおこなわれます。試用期間が過ぎてもAcrobatを使ってPDFを表示し、注釈を加え、フォームに入力することは可能ですが、再度すべての機能にアクセスするには、製品版を購入する必要があります。


無料体験用にAdobe Acrobat Pro DCをインストールすると、デフォルトでは、以前のバージョンのAdobe AcrobatはWindowsデバイスからアンインストールされます。コンピューター上の既存のAcrobatソフトウェアを保持する場合は、AcrobatのダウンローダーのUIで「以前のバージョンを削除」チェックボックスをオフにする必要があります。以前のバージョンをアンインストールした場合は、体験期間の終了後に再インストールできます。元のシリアル番号とインストールファイルは必ず保管しておいてください。


はい、無料体験はWindowsでもMac OSでもご利用いただけます。

Windows版の必要システム構成:

  • 1.5GHz以上のプロセッサー
  • Microsoft Windows Server 2016(64 bit)、2008 R2(64 bit)、2012(64 bit)または 2012 R2(64 bit)/Windows 7(32 bitおよび64 bit)、Windows 8(32 bitおよび64 bit)またはWindows 10
  • 1.5GB以上のRAM
  • 2.5GB以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)
  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • Internet Explorer 11、Firefox延長サポート版(ESR)、Chrome
  • ビデオハードウェアアクセラレーション(オプション)

Mac OS版の必要システム構成:

  • インテル®プロセッサー
  • Mac OS X v10.11、10.12または10.13
  • 1.0GB以上のRAM
  • 2.75GB以上の空き容量のあるハードディスク(インストール時には追加の空き容量が必要)
  • 1,024x768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • Safari 9.0 for OS X 10.11、Safari 10.0 for OS X 10.12、Safari 11.0 for OS X 10.13(Safariのブラウザープラグインには、64 bitインテルプロセッサーが必要)

 

  • Microsoft Windows 10とMicrosoft Edge、Internet Explorer 11、FirefoxまたはChrome

- Microsoft Windows 7とInternet Explorer 11以降、Firefox、またはChrome

- Mac OS X v10.12(Sierra)以降とSafari 11以降、FirefoxまたはChrome

- iOS:iOSリリースベースのネイティブブラウザーおよびChrome

- Android:OS付属のネイティブブラウザーおよびChrome


無料体験期間中にサポートが必要な場合は、こちらをクリックしてください。チュートリアル、フォーラム、エキスパートによるアドバイスなど、様々な無料の情報にアクセスできます。


Acrobat Pro DCがデフォルトのPDFビューアに設定されますが、Readerをデフォルトに再設定することもできます。Reader DCアプリを開いて、編集/環境設定/一般に移動したら、「デフォルトのPDFハンドラーを選択」ボタンをクリックし、画面の指示に従ってください。


Windows:Windowsデバイスの体験版をアンインストールするには、お使いのコンピューターで開いているアドビソフトウェアがあればすべて閉じて、Windowsのコントロールパネルを開き、「プログラムと機能」をダブルクリックします。Acrobat Pro DCをクリックし、メニューの「アンインストール」を選択します。

Mac OS:Macの体験版を削除するには、/Applications/Adobe Acrobat Pro DCフォルダーにあるAcrobat Uninstallerを使用してください。


各国語バージョン

デンマーク語

フランス語

オランダ語

スロバキア語*

トルコ語

アラビア語

韓国語

ドイツ語

ヘブライ語

ノルウェー語

スロベニア語*

ウクライナ語

日本語

英語

ハンガリー語

ポーランド語

フィンランド語

チェコ語

簡体中国語

スペイン語

イタリア語

ポルトガル語(ブラジル)

スウェーデン語

ロシア語

繁体中国語

* Windows版のみ

 

注意:アラビア語およびヘブライ語では、アプリケーションユーザーインターフェイスは英語となり、右から左に表記されるアラビア語/ヘブライ語の言語サポートが初期設定で有効になります。フランス語のアプリケーションユーザーインターフェイスと右から左に表記されるアラビア語/ヘブライ語の言語サポート(初期設定で有効)により、フランス語(北アフリカ)もご利用いただけます。