David Wadhwani(デイビッド ワドワーニ)

デジタルメディア事業部門代表

デイビッド ワドワーニは、Adobe Creative CloudとAdobe Document Cloudにおけるアドビのグローバルなデジタルメディアビジネスを統括し、すべてのプロダクトマーケティング、戦略的パートナーシップ、カスタマーサポート、そして様々な地域における市場参入を主導しています。これにはPhotoshop、Lightroom、Illustrator、InDesign、Acrobatなど、アドビの代表的なソフトウェア製品が含まれます。

 

デイビッドは最近までGreylock PartnersのVenture Partnerでした。Greylockに入社する前は、AppDynamicsの社長兼CEOを務め、SaaSを主体とするビジネスへの変革を牽引し、当時最も成長著しいエンタープライズソフトウェア企業の一社に急成長する際の立役者となりました。

アドビに在職するのは今回で2度目となります。2005年にMacromedia, Incの企業買収に伴いアドビに入社し、開発者向け製品のバイスプレジデントを務めていました。その際はアドビのデジタルメディアビジネスのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーとして、当該分野におけるアドビのリーダーシップの推進において重要な役割を果たし、新規市場を開拓してクラウドベースのサブスクリプションビジネスへの変革を成功させることに貢献しました。

 

また、デイビッドはブラウン大学でコンピューターサイエンスの学士号を取得しており、同大学コンピューターサイエンス科の諮問委員会でも委員を務めています。さらに、メトロポリタン美術館のデジタル諮問委員会、StoryCorpsとファイン・アート・ミュージアム・オブ・サンフランシスコの評議会でも委員を務めています。



関連メディア