2つのPDFを比較し、変更箇所をすばやく表示

下向き矢印

変更箇所を見比べやすく表示

Adobe Acrobatでは2つのPDFを比較して違いを正確に検出することができます。2つの文書を横並びで表示させることや、どちらかの単一ページのみを表示されることが可能です。

 

テキストだけでなく、画像やグラフィックの違いも検知できます。変更箇所はハイライトされて表示されます。

確認する必要のある変更箇所のみを表示

フィルタードロップダウンを使用して、ファイル比較で表示する変更箇所の種類を選択できます。画像とグラフィック、テキスト、ヘッダーとフッター、書式、注釈、背景を選択して変更箇所を表示できます。すべてを一度に表示するか、必要に応じて選択または選択解除して、表示する必要のある変更箇所のみに絞ることができます。

変更箇所の概要を表示

比較ツールでは、文書の比較結果の概要が自動的に作成され、元の文書に対する変更の数が表示されます。概要には、置換、挿入、削除がおこなわれた箇所の数が表示されており、その後、PDFの該当箇所を見て、変更内容を確認できます。この方法を使って、変更の程度をすばやく確認できます。

信頼のアドビ - PDFソリューションのグローバルリーダー

世界中の500万を超える組織が、外出先でもPDFの作成、編集、署名、他のファイル形式からの変換が可能なツールとして、Adobe Acrobatを活用しています。比較ツールを使用すれば、2つの文書を並べて表示し、PDFのバージョン間の変更履歴を正確に把握することで、時間を節約して高品質な作業を実現できます。よりスマートなPDFツールでビジネスを常に前進させるなら、PDF形式の開発者であるアドビの製品をご利用ください。

これひとつですべて完結

Acrobat Proは、どこにいても作業ができるPDFのトータルソリューション。デスクトップ、web、モバイルのいずれでもPDFを管理できます。すべての機能がひとつのパッケージにまとめられているため、業務効率化が図れます。

Acrobat Pro DC

1,738

/月

1,738 円

年間契約が必要です。(Windows版/Mac版)

Adobe Acrobatの様々な機能