Adobe Premiere Pro

動画が拡げる、あなたのビジネス

自社の製品やサービスのメリットをダイレクトに伝えるなら、動画の活用は欠かせません。数多くのユーザーに支持されているPremiere Proがビジネスを加速させる動画編集をサポートします。

Premiere Pro法人版をおすすめする理由

自由自在に編集

動画の色彩やサイズ、字幕、音もすべてをプロフェッショナルな仕上がりに。思い通りの方法でメッセージを伝えましょう。

プロのテクニックをAIで再現

音声認識による動画の文字起こしをはじめとする、アドビのAI技術Adobe Senseiを活用した機能を数多く搭載しています。

共同作業を効率化して制作時間を短縮

アセットの共有と管理、ブランディングの一貫性維持、画像の知的所有権保護を容易にする機能が用意されています。

主な機能とメリット

伝わる動画を、大胆かつ繊細に編集

数多くのユーザーから蓄積された知識と経験がPremiere Proの機能として反映されています。2時間を超える大作も、15秒のSNS動画も思いのままにつくりあげてください。

動画編集をサポートする強力なAI

これまでテクニックと時間が必要とされていた作業も、AIを活用した機能で簡単にできるようになりました。動画の色彩を自動調整、横長の動画を被写体に合わせて縦長サイズに変更、撮影時の音のノイズ抑制、音声認識による字幕追加もPremiere Proにおまかせください。

ブランドアセットを管理し、共同作業を効率化

人事異動などで動画制作担当者が変わっても、法人版ならライセンスやクラウド上のアセットを引き継ぐことができます。テロップのフォントや色などのデザイン、製品ロゴなど、動画製作でブランディングイメージの統一も簡単です。

組織全体でのPremiere Pro活用法

モーショングラフィックスをすばやく作成

動きのあるタイトルやテロップ、画面転換のグラフィックスなど、モーショングラフィックスをテンプレートとして数千種類が用意されています。

文字起こしベースの編集でラフカットをすばやく作成

音声認識により生成されたテキストをもとに動画編集できるようになりました。ワープロやテキストエディターのようにカット&ペーストすれば動画のタイムラインが編集されていきます。無音や考え込んだときの「あー」といった言葉の削除も数クリックで完了です。

完成した動画を簡単に共有

プロモーション動画を縦型プラットフォームに合わせて自動的にリフレームしたり、YouTube、Vimeo、Facebookに簡単に書き出したり、オリジナルのプリセットを使用したりできます。

グループ版限定のビジネス向けの機能

180日間有効なクラウドドキュメントのバージョン履歴

チーム全体でAdobe Stock画像を共有

クリエイティブアセットを管理できるチームライブラリ

1ユーザーあたり1TBのクラウドストレージ(組織レベルでプール)

Admin Consoleでライセンスを管理

専用チャットによる高度なサポート

法人向けプランを比較

Premiere Proグループ版

業界最高峰の動画編集ツールに法人専用の機能を加えてご提供

  (1ライセンス)

Premiere Pro

管理ツール、高度なサポート、1TBのクラウドストレージなどのビジネス向けの機能

Adobe Express、Adobe Firefly、Adobe Portfolio、Adobe Fonts

Photoshopデスクトップ版、web版、iPad版

Creative Cloudグループ版コンプリートプラン

20以上のアプリやサービスが利用可能

  (1ライセンス)

おすすめ

Premiere Pro

Adobe Photoshop、Premiere Pro、InDesign、Lightroom、After Effectsなど、20以上のクリエイティブアプリが使い放題

PDFツールと電子サインツールを備えたAcrobat Pro

管理ツール、高度なサポート、1TBのクラウドストレージなどのビジネス向けの機能

Adobe Express、Adobe Firefly、Adobe Portfolio、Adobe Fonts

エンタープライズレベルのセキュリティや連携機能が必要なら、詳細を見る | 個人向けプランをお探しなら、詳細を見る

その他の法人向けクリエイティブアプリ

Illustrator

Photoshopグループ版

写真のレタッチもコラージュも思いのまま。高機能で使いやすい画像編集ツール。Adobe Expressとアドビの生成AI、Adobe Fireflyも利用できます。

Photoshop

Illustratorグループ版

ロゴやイラストの作成からポスターのデザインまで。グラフィックツールの決定版。

 

 

Illustrator

Adobe Expressグループ版

印象に残るグラフィック、写真、ビデオの作成と、PDFの変換、書き出し。アドビの生成AI、Adobe Fireflyを搭載しています。

よくあるご質問

Premiere Proは、H.264、H.265(HEVC)、Apple ProRes、MPEG-2、MPEG-4、AVCHDなどのあらゆるファイル形式、CanonやSony RAWなどのネイティブカメラ形式、さらにQuickTime(MOV)あるいはMXFコンテナ内の様々なコーデックをサポートしています。サポートしているフォーマットをすべて見る

いいえ。Premiere Proのご利用にはメンバーシップが必要です。月契約か年契約をお選びいただけます。

はい。Premiere Proにはコンテンツのレベルアップに役立つ、無料のトランジション、テンプレート、アニメーションタイトルが含まれています。

Premiere Proグループ版には、Premiere Pro個人版のすべての機能に加え、以下が含まれています。
• ユーザーあたり1TBのクラウドストレージ(組織レベルで使用できるようプールされ、Creative Cloudライブラリ、「レビュー用に共有」などの共有機能を利用可能)
• クラウドドキュメントの180日間延長バージョン履歴
• 企業所有のライブラリ(法人向けプラン内のすべてのユーザーがアクセス可能)
• ライセンスと予算の管理を容易にするwebベースのAdmin Console
• ユーザーの退職時にアセットを回収する機能
• 一元的なITデプロイメントツール
• 専用チャットによる高度なサポート
• アドビ製品エキスパートとの1対1のセッション(ユーザーあたり年間2回)
• BehanceのAdobe Talentへの無制限の求人掲載(数百万人ものクリエイターの候補者の中から採用可能)

エンタープライズ版では、このほかにライセンス管理とデプロイメントの追加オプション、高度なセキュリティ機能、エンタープライズレベルのサポートが提供されます。