写真撮影に役立つ小道具

写真撮影用の背景やその他の小道具を使って、ポートレート写真に個性を加えて写真に趣と深みを加えます。

写真撮影の小道具を設定する写真家

写真撮影に小道具を使う

さまざまな小物は生活を豊かにします。撮影用小道具で作品に趣を加えます。小道具は新生児写真やその他のタイプのポートレート写真でよく使われる小物のことです。被写体になる人物と共にセットされ、スタイリスティックな効果や感情を表す効果を加えます。小道具は被写体になる人物の性格の一面を捉え、個性として表現します。このほか、小道具は装飾的な目的でも使われます。

 

例えば、花屋がEtsy などネットショップのために 新しいポートレートを必要としている場合、写真の前景に花か緑の植物を置いて、自然の雰囲気を出します。シェフやパン屋の場合は、得意料理と調理器具を前景に置き、見る人がまるでキッチンにいるような雰囲気にすると良いでしょう。ミュージシャンの場合は、演奏する楽器を前景と中景に置き、その人の特徴を表すような視点から撮影します。

 

被写体が誰であっても、何をする人でも、小道具を使えば、その人のストーリー性を効果的に伝えることができます。

 

なぜ撮影用小道具が重要なのか

どのようなタイプの写真でも、撮影用小道具を使うと、写真の中でさまざまな感情を織り交ぜて人物などを簡単に表現できます。「私は写真に立体感や深みをだすために、小道具を使います」と写真家のジュリア・コックスさんは言います。

 

小道具は 顔写真のような最も基本的な写真でも、その人物を表す特別で個性的な写真に変えることができます。小道具は写真をより興味深く、楽しい作品にするための強い味方です。

 

写真の背景についても考慮します。最適な背景は、小道具と共に使えば写真の効果を一層高めます。教師に黒板の前に立ってもらうと、教育現場のイメージがよく出ます。バレンタインデーの記念写真を撮るカップルには、鮮やかな赤の背景が合います。

 

小道具と背景は、写真の視覚的なストーリー性をさらに伝えやすくします。

小道具でポーズをとるモデルとカメラマンの写真
花のプランターに頭を置くモデル

撮影:ジュリア・コックス

小道具を使ってみる

撮影で小道具を使う前に、まず、どのようなタイプの写真を撮るのかを決めておきます。赤ちゃんの写真に使う小道具は、妊娠中の女性のためのパーティ写真や、ウェディング、雑誌用の撮影に使う小道具とは全く異なりますので、事前に十分に計画して小道具を用意しましょう。どのような小道具が必要か考えて、使う小道具のリストを作ればスムーズな撮影ができます。

 

必要な小道具を全部揃えるには時間がかかります。「小道具を集めるのはすぐにできる作業ではありません。かと言って、集めすぎて小道具の山ができてしまうかもしれません。何年もかけて小道具のコレクションを作って、何も捨てないでいたら、そうなります」と写真家のステイシー・マーシュさんは言います。

 

常日頃から変わった物がないか探しましょう。いつかは撮影で使えるかもしれません。予算が限られている場合は、リサイクルショップなどで中古品を買って、それを撮影に使い素敵な写真を撮りましょう。探している小物がどこにも見つからなければ、自分で作ってみるのも良いでしょう。 

 

最初のうちは、すでに周りにある物をうまく活用する方法が良いでしょう。友人や家族から小物を集めてコレクションを作ります。

 

撮影する写真のタイプによって、小道具の集め方も違ってきます。赤ちゃんの写真の場合、大抵は、バスケット、ブランケット、その他の赤ちゃんに関連する物品が用意されます。ペット写真の場合は、ペットフードやペットが好きなオモチャをスタジオに用意して小道具に使います。また、アンティークチェアにじっと座っていてもらいたい時には、ご褒美に食べ物をあげましょう。

 

ファッション写真を撮影する場合、モデルが着る服やビンテージのヘッドバンドなど、小物や装飾品は、モデルの個性を引き立てるように準備します。被写体になる人がアートブロガーだった場合は、絵の具、筆、イーゼルなど美術との関連性にハイライトを当てるようなアイテムで、その人物の個性を伝えるようにします。

壁の前に立つモデルの写真を撮るカメラマン
2枚の写真:写真撮影の小道具と、スマホで植物のショットを撮るカメラマンの写真

小道具を有効に使う

撮影用小道具を有効に使う方法を見てみましょう。

 

スツールを使う

撮影によく使われる小物の1つ、スツールは、単に座るだけにも使えますが、モデルはスツールを使って自由自在に創造力を働かせてポーズをとることができます。普通に座るだけでなく、スツールを色々なやり方で使うようモデルに勧めましょう。例えば、鳥が留まっているようにスツールの上に乗ったり、馬に乗っているようにまたがったり、スツールの上に物を置き、モデルは床に座ったりと色々なポーズをとることができます。 

 

目的を持つ

写真撮影の目的に合わせて、小道具を適切に管理します。使用する物品はすべて、写真に深みやテクスチャを与え、被写体の人物のストーリー性を伝えるものでなければなりません。不必要な物は見る人の注意をそらし、構図を意味のないものにします。

 

視点を変える

シーンに加えるアイテムの他、レンズの前に小道具を加えることもあります。例えば、フィルター、ガラス、またはプリズムなどは写真に独特の効果を生み出します。

 

「外で撮影する場合、何かを前景に置いて撮影してみます。何か周囲にある物をカメラの前に置いて、撮影するのです。その物を使って何枚か写し、どのような効果が出るか試しみてください」とコックスさんは言います。

 

サングラス、クリスタル、カメラのレンズといったアイテムを使い、光で趣のある効果を出します。

 

自然な行動を撮る

撮影小道具を単に綺麗に配置するだけでなく、それを使ってさまざまなことを試してみます。被写体の人物に小道具を使って何かしてもらうと、自然なさりげない行動になり、リアルで魅力的な写真になります。赤ちゃんの誕生祝いのケーキ写真、ゲームを楽しむ 家族写真編み物のブロガーが編み物をしているところなど、写真に独特の個性を生み出します。

ひまわりの小道具に囲まれる赤ちゃんの写真

撮影:ステイシー・マーシュ

「小道具を使う場合、リアルなアイテムを使います」とコックスさんは言います。

 

直感を信じる

どのような外観の写真にするかは、実際に写真を撮影する写真家のセンス次第です。使う小道具が気に入らなければ、他の物を使ってみます。 

 

「小道具を色々使い、楽しみながら撮りましょう。写真撮影はアートの一種ですから、そこに間違いというものはありません」とコックスさんは言います。

 

インスピレーションが湧かなかったり、撮影しようとしている写真にどのような小道具を使っていいか分からなかったりする場合は、以下のようなアイデアが役に立つかもしれません。

 

  • 食品の写真:木のまな板、ワイングラス、白い陶器、ベーキングペーパー、大理石の板。
 
  • 旅行関係の写真:絵葉書、キャッシュ、地図、服、地元の料理、車、オートバイ、観光名所、地元の人々
 
  • 家族写真: 看板とバナー、昔の写真、花火、風船、オモチャと本、傘、額縁

 

Adobeで写真を後処理

小道具を使って満足のいく写真ができましたら、Adobe で編集し、さらに魅力的な写真にしましょう。

 

編集したい写真を数枚選び、 Adobe Lightroomにエクスポートします。次に、色を調整する、影を濃くする、コントラストのハイライトを調整する、などカラーグレーディングのツールで編集します。さらに細かい編集をするには、解像度の高い画像をAdobe Photoshopにエクスポートして、クリエイティブフィルターやボカシなどのツールを使って写真を完成させます。気にいった写真が見つからなければ、自身の写真コレクションやAdobe Stockの中から写真を選び、色々な要素を組み合わせてコラージュを作ることもできます。後処理から写真の公開に至るまで、小道具は強い味方となります。

協力

Adobe Photoshop Lightroom の多彩な機能

Adobe Lightroom のプリセットで写真を簡単に編集し、クラウドの写真ストーレージ管理を使えば、どこにいても自分の作品にアクセスできます。

その他のおすすめ...

茶色の背景で微笑む男性の顔写真

ポートレート照明の基礎

ポートレート照明の基礎を学び、被写体の生き生きとした姿を表現しましょう。

窓の外を見ている子供をおんぶした父親

自然体の写真を撮る基本テクニック

プロからアドバイスとコツを得て、自然体の写真を撮る方法を学びましょう。 

浮かぶ街を背景に未来風のバイクの前に佇む女性の加工写真

写真を加工して新しい画像をつくる

動画反転やミラー効果を作成する方法を学び、思い通りの画像をつくりましょう。

バッファローのフォトショップ画像

画像を組み合わせて作る躍動的な合成写真

Photoshop

Lightroom

Lightroom プラン

どこからでも写真を編集、整理、保存、そしてシェア
7 日間の無料体験の後 ... /月(税別)

Lightroom
Photoshop

フォトプラン

Lightroom、Lightroom Classic、Photoshop、20 GBのクラウドストレージを利用可能
7 日間の無料体験の後 1,078 /月(税別)

Lightroom

コンプリートプラン

Creative Cloud のアプリとツールをすべて利用可能
7 日間の無料体験の後 6,248 /月(税別)