美しい映像、動画、webコンテンツを作成するための動画撮影ソフトウェア

クリエイティブプロジェクトにおいて、ビデオカメラやVTR、webカメラ、その他のHDやHDVソースからの動画素材を扱うことが、これまでになく容易になりました。デジタルとアナログの双方のデバイスにおいて、強力なコントロールとキャプチャ、デジタイズなどの機能を駆使し、クリップをパソコンとスマートフォンの双方のアプリで管理しやすいフォーマットに変換できます。磁気テープに残されている古い映像素材、ビデオカメラやデッキでキャプチャした動画、webカメラで録画したクリップなどをデジタイズしましょう。アプリの機能に制限されることなく、インスピレーションの赴くまま、自由に動画を制作できます。

動画撮影ソフトウェア

動画撮影とデジタイズをその場で


好みの機器を使用できます。最新の読み込みコントロールにより、新旧を問わず、あらゆるデバイスで利用できます。

環境設定、フォーマット、トラックの設定

環境設定、フォーマット、トラックの設定
録音、撮影するオーディオと動画のトラックを選択します。ファイルの保存場所やコーデックを選択するか、プリセットを利用します。
デバイスコントロールの管理

デバイスコントロールの管理
必要に応じてデバイスコントロールオプションをセットアップし、適切なケーブルで接続します。デバイスをリモートでコントロールできない場合は、手動による録音や撮影も可能です。
動画撮影とログの作成

動画撮影とログの作成
動画撮影を開始してインポイントとアウトポイントを選択するか、シーン検出機能を使用して自動ログ記録をおこないます。包括的なデバイスコントロールでスムーズな操作が保証されます。
保存

保存
クリップを好みのフォーマットでディスクに保存し、プロジェクトで使用します。

Premiere Proで撮影した動画素材をさらに豊かに

アフレコとその他のオーディオの録音
アフレコとその他のオーディオの録音
デジタルまたはアナログのデバイスからサウンドを録音します。音楽やナレーション、サウンドエフェクトのトラックをミキシングします。

低負荷なプロキシの操作
低負荷なプロキシの操作
軽量なプロキシを利用することにより、大容量のファイルの編集を容易にします。4K、8K、その他の大きなフォーマットの動画でも、容易に作業可能です。

ソーシャルメディアとの統合
ソーシャルメディアとの統合
希望のプラットフォームへの動画コンテンツの取り込みがさらに迅速になりました。クリック操作だけでソーシャルメディアに直接公開できます。

撮影した動画にアニメーションやエフェクトを追加


プロ仕様の映像編集ソフトウェアで、記録した何気ない動画を、目を見張るような作品へと進化させましょう。

映像素材の追加

映像素材の追加
動画を読み込みます。包括的なグラフィックエンジンは、動画や静止画像、オーディオのほとんどのファイル形式に対応しています。
手ぶれの補正

手ぶれの補正
カメラワークを滑らかにしたり、位置を固定したりできます。ワープスタビライザーエフェクトにより、カメラの動きを滑らかにしたり、完全に除去することなどが可能になります。
カラーと露出の調整

カラーと露出の調整
ホワイトバランスを調整し、カラーを微調整して、明瞭度を高めます。撮影した動画を最大限に活用しましょう。
保存と書き出し

保存と書き出し
きれいに仕上げた映像素材を保存するか、さらに編集するためにPremiere Proに書き出します。Creative Cloudアプリが連携して結果を出します。

After Effectsは最強のグラフィックツール

エッセンシャルグラフィックスパネル
エッセンシャルグラフィックスパネル
お気に入りのエフェクトや設定を収集して整理し、プロジェクトをまたいで一貫したスタイルを維持しましょう。

ライブテンプレート
ライブテンプレート
あらゆるコンポジションを1つのファイルにまとめれば、作品を共同作業のメンバーやCreative Cloudのアプリをまたいで容易に共有できるようになります。

最適化されたタッチ操作
最適化されたタッチ操作
マルチタッチジェスチャですばやく直感的に作業できます。コントロールが改良され、小さなタッチデバイスでもスムーズに作業できるようになりました。

動画撮影してから数分で完成へ


スマートフォンやwebカメラで動画撮影し、ストーリーをすばやく容易に伝えましょう。

  • Adobe Spark Video
  • シンプルなストーリー

    Adobe Spark Video

    洗練された本格的なビデオクリップを、数回のクリックで作成しましょう。細かい部分はSpark Videoが自動処理するため、クリエイターはストーリーの制作に集中できます。
テンプレートの選択

テンプレートの選択
テンプレートを使えば、ガイドに従ってストーリーを制作できます。好みのテンプレートを選択し、Spark Videoで作品を作成させましょう。
動画とサウンドの追加

動画とサウンドの追加
テンプレートでは、サウンドと画像の入力を求められます。コンピューターのマイクでナレーションを録音したり、webカメラで動画撮影を追加してメッセージを表示したりできます。
微調整

微調整
シンプルなスライダーで映像素材をトリミング、調整します。ドラッグ&ドロップ操作による再配置も可能です。面倒な作業はSpark Videoに任せましょう。
保存と共有

保存と共有
完成した動画はソーシャルプラットフォームで共有したり、ダウンロードしたり、電子メールクリップ経由で視聴者に送信したりできます。

シンプルさと力強さを兼ね備えたSpark Video

洗練されたフォント
洗練されたフォント
プロがデザインしたフォントを使用して、動画を魅力的なタッチのデザインにします。

高品質なアイコンと画像
高品質なアイコンと画像
高品質なグラフィック、画像、アイコンを大規模なライブラリから選択し、ストーリーを引き立たせ、アイデアを強調できます。

webアプリとモバイルアプリ
webアプリとモバイルアプリ
パソコン、スマートフォン、タブレットなどを使用して、どこからでも作業できます。作品はデバイス間で自動的に同期されます。

撮影した動画を編集できるモバイルアプリ


時間と場所を問わず、動画をカット、編集、レンダリングできます。思いついたらどこででも作業可能です。

動画撮影と編集をどこからでも

Adobe Premiere Clip

スマートフォンやタブレットでの動画編集がかつてなく容易になりました。Premiere Clipではプロ仕様の動画編集機能をポケットに入れておけるので、いつでも作業が可能です。動画をその場で作成したり、Premiere Proプロジェクトを調整したりできます。

動画撮影機能の比較


簡単な動画編集ソフトから高度な動画編集ソフトまで、幅広いニーズに豊富なアプリでお応えします。
Premiere Pro
After Effects
Premiere Clip
動画のトリミング機能
簡単に使えるテンプレート
タイムラインでの編集
動画撮影
オーディオトラックのミキシング
モーショングラフィックス
モーショングラフィックステンプレートの編集
自動モーショングラフィックス
高度な特殊エフェクト
動画の合成
高度な合成
マルチカメラ編集
デスクトップアプリ
モバイルアプリ
webアプリ

動画撮影ツールとCreative Cloudでの制作についてさらに詳しく

アドビは常に新機能を追加し、総合的に学習できるチュートリアルが増え続けているため、初心者から経験者まで、常に新しいスキルを学ぶことができます。こちらも併せてご覧ください。
アフレコの制作
トラックミキサーを使用するか、プロジェクトに直接録音できます。動画用のアナログまたはデジタルオーディオのキャプチャも可能です。
今日から始めるSpark Video
インスピレーションあふれる動画を作成し、共有する方法を解説します。高品質のコンテンツで視聴者を魅了しましょう。
バッチキャプチャと再キャプチャの実行
自動動画撮影とインタラクティブ動画撮影のバッチ処理が可能です。使用方法を確認し、プロジェクト用のクリップを読み込んでログに記録する方法を学びましょう。

Windows、macOS、Android、iOSで利用できるツールで動画撮影


個人や法人向けのメンバーシッププランのほか、学生・教職員向けには大幅な割引プランがあり、最適なCreative Cloudプランが見つかります。Premiere Pro、After Effectsなどのアプリを単体で購入することも、あらゆるツールをセットで購入することも可能です。

個人向け
クリエイティブアプリとサービスをすべて利用できます。
学生・教職員
学生・教職員のお客様は、Creative Cloudが最大65%OFF
法人向け
業界最高峰のクリエイティブアプリ。ライセンス管理とデプロイメントも簡単です。
Adobe Stock
クリエイティブ制作に最適な画像を見つけましょう。最初の月は、ベクター画像10点を無料でご利用になれます。